FC2ブログ
2008年12月10日

● チーム・バチスタの栄光 第9話 「偽アリバイと致命的ミス」

チーム・バチスタの栄光 第9話 「偽アリバイと致命的ミス」

資料庫に忍び込んだ田口と白鳥は、桐生が鳴海に詰め寄るところを目撃。
桐生は鳴海が氷室を殺したのではないかと疑っていた。
「一緒に病院にいた」という二人のアリバイは嘘だったのだ。
特別愁訴外来に戻った田口と白鳥は、藤原から新たな怪文書が届いたと聞かされる。
チーム・バチスタにはまだ何かある。まず「ケース27」のビデオを見直すことにした二人。
しかし、ビデオを見た白鳥は、「これはケース27ではない」と言い出す。(公式HP

・脚本 …… 後藤法子 / 演出 …… 植田尚
・出演 …… 伊藤淳史 ・ 仲村トオル ・ 名取裕子 ・ 林隆三 ・ 奥貫薫 ・ 木下ほうか ・ ちすん ・ 石井美絵子
        伊原剛志 ・ 宮川大輔 ・ 釈由美子 ・ 城田優 ・ 鶴見辰吾 ・ 鈴木裕樹 ・ 戸田昌宏 etc
・主題歌 …… 青山テルマ 「守りたいもの」 (ユニバーサルJ)
・原作 …… 海堂尊 「チーム・バチスタの栄光」 (宝島社)

チーム・バチスタの栄光チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599) (宝島社文庫 599)チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600) (宝島社文庫 (600))チーム・バチスタの栄光 (ワンダーランドコミックス) (ワンダーランドコミックス)

続きを読む・・・
スポンサーサイト

2008年12月03日

● チーム・バチスタの栄光 第8話 「義兄弟の亀裂…オペで異常事態!」

チーム・バチスタの栄光 第8話 「義兄弟の亀裂…オペで異常事態!」

桐生はチーム・バチスタを解散して、オペはしないと宣言。
現在、村本カナという14才の少女がバチスタ手術を待っており、
酒井や鳴海は解散を反対する。しかし、桐生の意思は固い。
田口と白鳥はケース27について調べ始める。
すると、氷室が使う器具はその日、羽場が用意したことが判明。
その他にも、初参加だった大友が患者にセクハラまがいの行為を受けていたこと、
そのためかオペ中に気を失い倒れたこと、
また第2助手の酒井が動脈ラインの確保にてこずったこと、
緊急だったため鳴海が遅れたなど、
アクシデントが重なった回だったことがわかってくる。(公式HP

・脚本 …… 後藤法子 / 演出 …… 星野和成
・出演 …… 伊藤淳史 ・ 仲村トオル ・ 名取裕子 ・ 林隆三 ・ 奥貫薫 ・ 木下ほうか ・ ちすん ・ 石井美絵子
        伊原剛志 ・ 宮川大輔 ・ 釈由美子 ・ 城田優 ・ 鶴見辰吾 ・ 鈴木裕樹 ・ 戸田昌宏 etc
・主題歌 …… 青山テルマ 「守りたいもの」 (ユニバーサルJ)
・原作 …… 海堂尊 「チーム・バチスタの栄光」 (宝島社)

チーム・バチスタの栄光チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599) (宝島社文庫 599)チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600) (宝島社文庫 (600))チーム・バチスタの栄光 (ワンダーランドコミックス) (ワンダーランドコミックス)

続きを読む・・・

2008年11月26日

● チーム・バチスタの栄光 第7話 「間違っていた推理...真犯人登場!」

チーム・バチスタの栄光 第7話 「間違っていた推理...真犯人登場!」

「全員僕が殺したなんて、誰が言った?」「術死はつづく、これからも。犯人はこの中にいる」
…意味深な言葉を残し、氷室が逃走してしまった。警察が捜査を始めるなか、
田口も氷室の携帯に電話をかけ続けるがつながらない。
一方、チーム・バチスタのメンバーは刑事の青木から一人づつ事情聴取を受けるが、
皆氷室の行方に心当たりがないと答える。プライベートでの付き合いを言及された大友は、
二人きりで食事をしたことも「一度もない」と答える。
田口は依然として氷室の携帯に電話をかけていた。
何回かけても応答せず諦めようとした時、ついに電話がつながる。
「…氷室先生?」その時、氷室は雑居ビルの屋上に立ち、自ら飛び降りようとしていた。
田口に「犯人はこの中にいる」発言の本意を問われた氷室は、
「あれはパーフェクトな殺人で、調べてもムリだし、いつかまた同じことが起こる」と話す。
なぜ、こんな罪を犯したのか…氷室の心の内に残っている良心に粘り強く語りかける田口。
ついに氷室は自分のいるビルの名前を告げ、田口を待つと約束する。(公式HP

・脚本 …… 後藤法子 / 演出 …… 今井和久
・出演 …… 伊藤淳史 ・ 仲村トオル ・ 名取裕子 ・ 林隆三 ・ 奥貫薫 ・ 木下ほうか ・ ちすん ・ 石井美絵子
        伊原剛志 ・ 宮川大輔 ・ 釈由美子 ・ 城田優 ・ 鶴見辰吾 ・ 鈴木裕樹 ・ 戸田昌宏 etc
・主題歌 …… 青山テルマ 「守りたいもの」 (ユニバーサルJ)
・原作 …… 海堂尊 「チーム・バチスタの栄光」 (宝島社)

チーム・バチスタの栄光チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599) (宝島社文庫 599)チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600) (宝島社文庫 (600))チーム・バチスタの栄光 (ワンダーランドコミックス) (ワンダーランドコミックス)

続きを読む・・・

2008年11月19日

● チーム・バチスタの栄光 第6話 「オペ室の完全犯罪…犯人はお前だ」

チーム・バチスタの栄光 第6話 「オペ室の完全犯罪…犯人はお前だ」

オペ室に再び置かれた殺人予告のバラ。田口は必死に手術の延期を桐生に訴えるも、
患者を見殺しにすることはできないと振り切られる。ついに始ってしまったバチスタ手術。
田口から電話を受けた白鳥も急ぎ東城医大へと向かう。
田口が観覧室から手術を見守る中、手術は順調に進められる。
最後に心血流が再開され、全員が祈るような気持ちで手術の行方を見守っていた。
しかし、再鼓動せぬまま3分が経過。心臓が再び動き出すことはなかった。
ついに5件目の術死が起きてしまったのだ。(公式HP

・脚本 …… 後藤法子 / 演出 …… 植田尚
・出演 …… 伊藤淳史 ・ 仲村トオル ・ 名取裕子 ・ 林隆三 ・ 奥貫薫 ・ 木下ほうか ・ ちすん ・ 石井美絵子
        伊原剛志 ・ 宮川大輔 ・ 釈由美子 ・ 城田優 ・ 鶴見辰吾 ・ 鈴木裕樹 ・ 戸田昌宏 etc
・主題歌 …… 青山テルマ 「守りたいもの」 (ユニバーサルJ)
・原作 …… 海堂尊 「チーム・バチスタの栄光」 (宝島社)

チーム・バチスタの栄光チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599) (宝島社文庫 599)チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600) (宝島社文庫 (600))チーム・バチスタの栄光 (ワンダーランドコミックス) (ワンダーランドコミックス)

続きを読む・・・

2008年11月12日

● チーム・バチスタの栄光 第5話 「犯人の目星はついた」

チーム・バチスタの栄光 第5話 「犯人の目星はついた」

次のバチスタ手術まであと4日。怪文書の送り主が依然不明の中、オペ室に現れた白鳥は、
大友、氷室、羽場にお得意のアクティヴ・フェーズ(能動的調査)第2弾をしかけ、
「犯人はだいぶ絞れ込めてきた」と追い詰めるかのような発言する。
その成果か、田口のもとに羽場が訪ねて来た。患者が亡くなるバチスタ手術の前には、
必ずオペ前室にバラが飾られているというのだ。"バラ=殺人予告"だと言う羽場。
氷室もバラに気づいていた。しかもバラを置いたのは大友だという。
驚いた田口は真偽を確かめようと直美を問い詰め、直美を傷つけてしまう。(公式HP

・脚本 …… 後藤法子 / 演出 …… 植田尚
・出演 …… 伊藤淳史 ・ 仲村トオル ・ 名取裕子 ・ 林隆三 ・ 奥貫薫 ・ 木下ほうか ・ ちすん ・ 石井美絵子
        伊原剛志 ・ 宮川大輔 ・ 釈由美子 ・ 城田優 ・ 鶴見辰吾 ・ 鈴木裕樹 ・ 戸田昌宏 etc
・主題歌 …… 青山テルマ 「守りたいもの」 (ユニバーサルJ)
・原作 …… 海堂尊 「チーム・バチスタの栄光」 (宝島社)

チーム・バチスタの栄光チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599) (宝島社文庫 599)チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600) (宝島社文庫 (600))チーム・バチスタの栄光 (ワンダーランドコミックス) (ワンダーランドコミックス)

続きを読む・・・

2008年10月22日

● チーム・バチスタの栄光 第2話 「アクティヴ・フェーズ能動的調査VSパッシヴ・フェーズ受動的調査」

チーム・バチスタの栄光 第2話 「アクティヴ・フェーズ能動的調査VSパッシヴ・フェーズ受動的調査」

チーム・バチスタの調査を開始した田口。
チーム・バチスタのメンバーに聞き取り調査を開始した田口。
看護師・大友は、自分の器械出しのタイミングが悪いことが術死の原因だと泣き出し、
能力もないのに色仕掛けでチームに入ったと噂されていると告白。
田口は執刀医・桐生が大友を優秀だと言っていたと告げ、励ます。
しかし、それを知った白鳥は、田口は甘いと
自らチーム・バチスタに"アクティブ・フェーズ"調査を開始。(公式HP

・脚本 …… 後藤法子 / 演出 …… 植田尚
・出演 …… 伊藤淳史 ・ 仲村トオル ・ 名取裕子 ・ 林隆三 ・ 奥貫薫 ・ 木下ほうか ・ ちすん ・ 石井美絵子
        伊原剛志 ・ 宮川大輔 ・ 釈由美子 ・ 城田優 ・ 鶴見辰吾 ・ 鈴木裕樹 ・ 戸田昌宏 etc
・主題歌 …… 青山テルマ 「守りたいもの」 (ユニバーサルJ)
・原作 …… 海堂尊 「チーム・バチスタの栄光」 (宝島社)

チーム・バチスタの栄光チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599) (宝島社文庫 599)チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600) (宝島社文庫 (600))チーム・バチスタの栄光 (ワンダーランドコミックス) (ワンダーランドコミックス)

続きを読む・・・

2008年10月15日

● チーム・バチスタの栄光 第1話 「医療ミスか?殺人か!?」

チーム・バチスタの栄光 第1話 「医療ミスか?殺人か!?」

その日、東城大学医学部付属病院の心臓血管外科では、
バチスタ手術 -拡張型心筋症を心臓移植ではなく、
肥大した心臓を切り取り小さく作り直すことで治療する極めて難度の高い手術-
が行われていた。執刀医の桐生を中心とする7人の"チーム・バチスタ"は、
その手術で成功率100%を誇っていたが、ある時から3例立て続けに患者が
オペ中に死亡する"術中死"が起きてしまう。
同じ頃、心療内科特別愁訴外来の診療医・田口は、患者の訴えに辛抱強く耳を傾けていた。
そんな田口に、ベテラン看護師で病院の情報通・藤原が病院長が呼んでいると告げる。
病院長の高階は田口に意外なことを申し出た。
チーム・バチスタ一連の術中死の原因を探ってほしいというのだ(公式HP

・脚本 …… 後藤法子 / 演出 …… 植田尚
・出演 …… 伊藤淳史 ・ 仲村トオル ・ 名取裕子 ・ 林隆三 ・ 奥貫薫 ・ 木下ほうか ・ ちすん ・ 石井美絵子
        伊原剛志 ・ 宮川大輔 ・ 釈由美子 ・ 城田優 ・ 鶴見辰吾 ・ 鈴木裕樹 ・ 戸田昌宏 etc
・主題歌 …… 青山テルマ 「守りたいもの」 (ユニバーサルJ)
・原作 …… 海堂尊 「チーム・バチスタの栄光」 (宝島社)

チーム・バチスタの栄光チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599) (宝島社文庫 599)チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600) (宝島社文庫 (600))チーム・バチスタの栄光 (ワンダーランドコミックス) (ワンダーランドコミックス)

続きを読む・・・

メイン