FC2ブログ
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年12月13日

● 流星の絆 第9話 「時効当日最後の告白」

流星の絆 第9話 「時効当日最後の告白」

静奈の後を追った功一と泰輔は、行成が間もなく開店させる
「とがみ亭麻布店」の近くにたどり着く。
するとそこに行成が現れ、静奈に「アリアケ」のレシピノートを差し出す。
静奈が戸神家の書庫に隠してきたはずのレシピノートだ。
功一の作戦は失敗に終わった……?
功一は、最後の手段として柏原に自分たちのこれまでを包み隠さず話し、
助けを求めることにする。両親を殺した犯人を捕まえるための、必死の告白だ。
時効が成立してしまうことを考えたら、迷っている時間はない。
全てを聞いた柏原は、功一たちに犯人逮捕につながるあるヒントを出し
「手段を選んでいる場合じゃない」 と助言する。
ある日、行成は静奈に「兄に会ってほしい」と言われ、待ち合わせの場所へと向かう。
するとそこには、顔なじみの功一の姿が……。
行成はその状況をなかなか飲み込めないが、全てを打ち明けられ茫然自失に。
しかし、父・戸神政行の無実を信じる行成は、別の作戦で再チャレンジしようと
功一ら兄妹に持ちかける。その思いを受け止めた功一は、
行成と協力して、最後の作戦を練る。果たしてその内容とは…… !?(公式HP

・脚本 …… 宮藤官九郎 / 演出 …… 金子文紀
・出演 …… 二宮和也 ・ 錦戸亮 ・ 戸田恵梨香 ・ 三浦友和 ・ 要潤 ・ 尾美としのり ・ 設楽統 ・ 桐谷健太
        寺島進 ・ りょう ・ 柄本明 ・ 中島美嘉 ・ 原田文明 ・ 斉藤隆成 ・ 嘉数一星 ・ 熊田聖亜 etc
・挿入歌 …… 中島美嘉 「ORION」 (ソニー・ミュージックエンタテインメント)
・主題歌 …… 嵐 「Beautiful days」 (J-STORM)
・原作 …… 東野圭吾 「流星の絆」 (講談社)

続きを読む・・・
スポンサーサイト

2008年12月06日

● 流星の絆 第8話 「妹の正体と追いつめられた真犯人」

流星の絆 第8話 「妹の正体と追いつめられた真犯人」

功一は、最後にして最大の計画を実行する日を待っていた。
警察が、両親を殺した犯人として、戸神政行を疑うように、
父・幸博の形見であるレシピノートを戸神の家に置いてくるという難しい作戦だ。
この作戦が成功すれば、政行は逮捕されるはずだが、
失敗すれば証拠偽造で自分たちが刑務所行きの可能性もある。
静奈が行成との食事から帰ってきた。別れを告げたにも関わらず、
行成から自宅に招待されたらしい。
レシピノートを戸神の家に隠す絶好のチャンスだと静奈は言うが、
仇の息子に本気で惹かれていることに気付いている功一と泰輔は、
妹が計画を冷静に実行できるか不安になる。(公式HP

・脚本 …… 宮藤官九郎 / 演出 …… 石井康晴
・出演 …… 二宮和也 ・ 錦戸亮 ・ 戸田恵梨香 ・ 三浦友和 ・ 要潤 ・ 尾美としのり ・ 設楽統 ・ 桐谷健太
        寺島進 ・ りょう ・ 柄本明 ・ 中島美嘉 ・ 原田文明 ・ 斉藤隆成 ・ 嘉数一星 ・ 熊田聖亜 etc
・挿入歌 …… 中島美嘉 「ORION」 (ソニー・ミュージックエンタテインメント)
・主題歌 …… 嵐 「Beautiful days」 (J-STORM)
・原作 …… 東野圭吾 「流星の絆」 (講談社)

続きを読む・・・

2008年11月29日

● 流星の絆 第7話 「妹は仇の息子に惚れてるよ」

流星の絆 第7話 「妹は仇の息子に惚れてるよ」

功一は、両親を殺した犯人が戸神政行に違いないと確信するが、
逮捕につながる決定的な証拠はない。そこで、証拠を偽装することに。
まず、父・幸博の形見の腕時計を政行に拾わせ、指紋をつけさせた。
さらに次の作戦として静奈に母・塔子の形見を持ってこさせ、
サギが用意した盗難車で泰輔とともに横浜・桜木町に向かう。
数日後、神奈川県警に盗難車の通報が入った。
車が乗り捨てられた現場に向かった萩村は、自分を呼んだのが柏原だったことを知る。
というのも、盗難車から出てきた遺留品のなかに
「アリアケ開店7周年記念」の刻印の入った腕時計が見つかったからだ。
時効まであと一ヶ月を切った有明夫妻殺人事件の解決の大きな手がかりになるかもしれない、
と柏原と萩村は徹底的に調べることにする。(公式HP

・脚本 …… 宮藤官九郎 / 演出 …… 石井康晴
・出演 …… 二宮和也 ・ 錦戸亮 ・ 戸田恵梨香 ・ 三浦友和 ・ 要潤 ・ 尾美としのり ・ 設楽統 ・ 桐谷健太
        寺島進 ・ りょう ・ 柄本明 ・ 中島美嘉 ・ 原田文明 ・ 斉藤隆成 ・ 嘉数一星 ・ 熊田聖亜 etc
・挿入歌 …… 中島美嘉 「ORION」 (ソニー・ミュージックエンタテインメント)
・主題歌 …… 嵐 「Beautiful days」 (J-STORM)
・原作 …… 東野圭吾 「流星の絆」 (講談社)

続きを読む・・・

2008年11月22日

● 流星の絆 第6話 「本当の兄妹じゃない」

流星の絆 第6話 「本当の兄妹じゃない」

功一が働くカレー店 「ジョージクルーニー」 に、ひとりの女性がやって来た。
その女性は、静奈の実の父親、矢崎信郎の妻・秀子で、
14年前に功一たちの両親を殺したのは夫だと告げに来たのだ。
そして、静奈に会って夫の代わりに詫びたいと言うが、功一はそれを拒否する。
功一と 泰輔は、まだ静奈に本当の父親のことを話していなかった。
その頃、矢崎は柏原と会い、身の潔白を証明しようとしていた。
しかし、なぜかその証言はますます犯人と疑われてしまうような内容ばかりで…。(公式HP

・脚本 …… 宮藤官九郎 / 演出 …… 金子文紀
・出演 …… 二宮和也 ・ 錦戸亮 ・ 戸田恵梨香 ・ 三浦友和 ・ 要潤 ・ 尾美としのり ・ 設楽統 ・ 桐谷健太
        寺島進 ・ りょう ・ 柄本明 ・ 中島美嘉 ・ 原田文明 ・ 斉藤隆成 ・ 嘉数一星 ・ 熊田聖亜 etc
・挿入歌 …… 中島美嘉 「ORION」 (ソニー・ミュージックエンタテインメント)
・主題歌 …… 嵐 「Beautiful days」 (J-STORM)
・原作 …… 東野圭吾 「流星の絆」 (講談社)

続きを読む・・・

2008年11月15日

● 流星の絆 第5話 「仇の息子と盗まれた味」

流星の絆 第5話 「仇の息子と盗まれた味」

「とがみ亭」の前で静奈を待っていた泰輔は、
タクシーから降りてきた男の顔に釘付けになる。その人物こそ14年前、
「アリアケ」の裏口から出て来た不審な男だったのだ。
一緒にいた功一も、泰輔の言葉に衝撃を受ける。
功一と泰輔は、目を赤くして疲れ果てて帰って来た静奈に驚く。
そして「とがみ亭」で食べたハヤシライスの味が「アリアケ」のハヤシライスと
全く同じ味だった事を報告される。さらに、泰輔が目撃した男が、
「とがみ亭」の社長・戸神政行で、行成の父だったことが分かり、3人の頭は混乱する。
泰輔は政行が “両親を殺した犯人” と言うが、功一は “証拠が足りない” と慎重だ。
そして本当に戸神政行が犯人かどうか、自分で確かめると誓う。(公式HP

・脚本 …… 宮藤官九郎 / 演出 …… 金子文紀
・出演 …… 二宮和也 ・ 錦戸亮 ・ 戸田恵梨香 ・ 三浦友和 ・ 要潤 ・ 尾美としのり ・ 設楽統 ・ 桐谷健太
        寺島進 ・ りょう ・ 柄本明 ・ 中島美嘉 ・ 原田文明 ・ 斉藤隆成 ・ 嘉数一星 ・ 熊田聖亜 etc
・挿入歌 …… 中島美嘉 「ORION」 (ソニー・ミュージックエンタテインメント)
・主題歌 …… 嵐 「Beautiful days」 (J-STORM)
・原作 …… 東野圭吾 「流星の絆」 (講談社)

続きを読む・・・

2008年10月25日

● 流星の絆 第2話 「傘と似顔絵と謎の女」

流星の絆 第2話 「傘と似顔絵と謎の女」

1993年、秋。小学六年生の有明功一、四年生の泰輔、一年生の静奈の3人兄妹は、
夜中にこっそり家を抜け出して獅子座流星群を見に行く。
彼らが自宅へ戻ると、そこには変わり果てた両親の姿があった。
刑事の柏原は、萩村と共に第一発見者である功一に話を聞く。
しばらくして泰輔が事件の夜に、店の裏口から出てくる不審な男を見たと告白。
泰輔は犯人似顔絵の作成に協力することに……。(公式HP

・脚本 …… 宮藤官九郎 / 演出 …… 金子文紀
・出演 …… 二宮和也 ・ 錦戸亮 ・ 戸田恵梨香 ・ 三浦友和 ・ 要潤 ・ 尾美としのり ・ 設楽統 ・ 桐谷健太
        寺島進 ・ りょう ・ 柄本明 ・ 中島美嘉 ・ 原田文明 ・ 斉藤隆成 ・ 嘉数一星 ・ 熊田聖亜 etc
・挿入歌 …… 中島美嘉 「ORION」 (ソニー・ミュージックエンタテインメント)
・主題歌 …… 嵐 「Beautiful days」 (J-STORM)
・原作 …… 東野圭吾 「流星の絆」 (講談社)

続きを読む・・・

2008年10月18日

● 流星の絆 第1話 「東野圭吾×宮藤官九郎!涙の№1ミステリー感動大作」

流星の絆 第1話 「東野圭吾×宮藤官九郎!涙の№1ミステリー感動大作」

1993年の秋。小学六年生の有明功一、四年生の泰輔、一年生の静奈の三人兄妹は、
両親に内緒で獅子座流星群を観に行く計画を立てる。夜中にこっそりと家を抜け出した
彼らが自宅へ戻ると、そこには変わり果てた両親の姿があった……。
2008年の夏。両親が殺害されてから14年経った現在。大人になった功一は、
親代わりでもある林ジョージが経営するカレーハウス、「ジョージクルーニー」 に勤めていた。
功一は、毎日のようにハヤシライスを注文する珍客や、
ジョージから借金をしている弟・泰輔のことで頭を悩ませる日々が続いていた。(公式HP

・脚本 …… 宮藤官九郎 / 演出 …… 金子文紀
・出演 …… 二宮和也 ・ 錦戸亮 ・ 戸田恵梨香 ・ 三浦友和 ・ 要潤 ・ 尾美としのり ・ 設楽統 ・ 桐谷健太
        寺島進 ・ りょう ・ 柄本明 ・ 杉浦太陽 ・ 池津祥子 ・ 斉藤隆成 ・ 嘉数一星 ・ 熊田聖亜 etc
・挿入歌 …… 中島美嘉 「ORION」 (ソニー・ミュージックエンタテインメント)
・主題歌 …… 嵐 「Beautiful days」 (J-STORM)
・原作 …… 東野圭吾 「流星の絆」 (講談社)

続きを読む・・・

メイン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。