FC2ブログ
2009年04月19日

● つばさ 第3週 「家族の周波数」

つばさ 第3週 「家族の周波数」

つばさは、母が作った斎藤への借金を返済する代わりに、
廃業した映画館に下宿している真瀬を「何とかしろ」と押し付けられた。
下宿を訪ねたつばさは、住人の伸子やロナウ二郎から入居希望者に間違われ歓待される。
最初こそ真瀬にたまった家賃の支払いを迫るつばさだが、
最後にはなぜか真瀬に協力してラジオ局の開局を手伝う羽目になってしまう。
玉木家では、弟の知秋が母親然と振る舞う加乃子に反抗的な態度を見せ、
新しい作業場に慣れない竹雄が菓子作りに行きづまって千代とケンカをするなど、
家族に波乱が巻き起こり始めた。(公式HP

・脚本 …… 戸田山雅司 / 演出 …… 西谷真一
・出演 …… 多部未華子 ・ 高畑淳子 ・ 中村梅雀 ・ 吉行和子 ・ 冨浦智嗣 ・ 西城秀樹 ・ 小柳友 ・ 脇知弘
        金田明夫 ・ 広岡由里子 ・ 手塚理美 ・ 佐戸井けん太 ・ 井上和香 ・ 宅間孝行 ・ 松本明子 etc
・主題歌 …… アンジェラ・アキ 「愛の季節」 (エピックレコード・ジャパン)

つばさ―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)
続きを読む・・・
スポンサーサイト



2009年04月11日

● つばさ 第2週 「甘玉堂よ、永遠に」

つばさ 第2週 「甘玉堂よ、永遠に」

10年ぶりに家に戻ってきたつばさの母・加乃子は、
和菓子の手作りをやめて機械化すると言い出した。
つばさは機械化を考え直すよう千代に訴えるが、店を守るための決断だと拒絶される。
ところが、機械を買うために払った代金を詐欺師に持ち逃げされ、
さらに先代から受け継いだ借金も返済が滞り、甘玉堂は破産の危機に直面する。
そこでつばさは、売上げを伸ばそうと和菓子の行商を始めたが、
店の経営を立て直すことなどできるはずもなかった。そこへ斎藤が現れ、
店が銀行に差し押さえられる前に、高い値で買ってくれる相手を紹介すると持ちかけてくる。
つばさの懸命の頑張りを見て、「大切なのは老舗(しにせ)を守ることではなく、
お客に菓子を味わってもらうこと」だと気づいた千代は、
ついに甘玉堂を手放すと決断した。(公式HP

・脚本 …… 戸田山雅司 / 演出 …… 西谷真一
・出演 …… 多部未華子 ・ 高畑淳子 ・ 中村梅雀 ・ 吉行和子 ・ 冨浦智嗣 ・ 西城秀樹 ・ 小柳友 ・ 脇知弘
        金田明夫 ・ 広岡由里子 ・ 手塚理美 ・ 佐戸井けん太 ・ 井上和香 ・ 宅間孝行 ・ 松本明子 etc
・主題歌 …… アンジェラ・アキ 「愛の季節」 (エピックレコード・ジャパン)

つばさ―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)
続きを読む・・・

2009年04月05日

● つばさ 第1週 「ハタチのおかんとホーローの母」

つばさ 第1週 「ハタチのおかんとホーローの母」

玉木つばさは川越に住む二十歳の短大生。
老舗和菓子屋『甘玉堂』の女将である祖母・千代や職人頭の父・竹雄、
中学生の弟・知秋の4人暮らし。実は10年前に家を出て、
時どきフラッと帰ってくる母・加乃子がいるのだが、
今ではつばさが炊事洗濯から弟の母親代わりまで一家の家事すべてをこなし、
「ハタチのおかん」と呼ばれている。川越まつりを2日後に控えた店は忙しく、
職人に交じってつばさたちも手伝いをすることになった。
ところがその時、数年ぶりに加乃子が戻って来て千代と大ゲンカを始める。
加乃子はこっそりと店の帳簿を調べ、幼なじみの斎藤に会って良からぬ相談を持ちかけ、
竹雄に店の機械化を説得するなど怪しい行動を繰り返す
。一方、つばさは友達に頼まれて大学サッカー部の手伝いをすることになるが、
そこで同じ少年サッカー団にいた大谷翔太と偶然再会する。
つばさには翔太がとてもまぶしく見えて…これが二十歳のおかん、つばさの初恋なのか?
そして祭りの夜、つばさは翔太と生まれて初めてのデートに出かけるが、
店では加乃子が原因の騒動が起きたため、つばさは急いで家に戻った。
家も店も、そして恋も上手くいかないのは
お母さんが帰って来たせいだとつばさは加乃子に食ってかかる。(公式HP

・脚本 …… 戸田山雅司 / 演出 …… 西谷真一
・出演 …… 多部未華子 ・ 高畑淳子 ・ 中村梅雀 ・ 吉行和子 ・ 冨浦智嗣 ・ 西城秀樹 ・ 小柳友 ・ 脇知弘
        金田明夫 ・ 広岡由里子 ・ 手塚理美 ・ 佐戸井けん太 ・ 井上和香 ・ 宅間孝行 ・ 松本明子 etc
・主題歌 …… アンジェラ・アキ 「愛の季節」 (エピックレコード・ジャパン)

つばさ―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)
続きを読む・・・

メイン