FC2ブログ
2007年06月23日

● 特急田中3号 最終話 「俺達の列車は未来へ走り続ける」

特急田中3号

田中は、自分には照美に胸を張って話せる夢がないので、別れようと照美に告げる。
照美は、付き合っているわけでもないのに別れを告げられて戸惑うが、
二度と会うつもりはないと田中に言われ、複雑な気持ちに。
そして、桃山も、琴音を諦め、結局「寝台特急北斗星」旅行を実現できるのは
花形と理子の一組だけになってしまった。
田中は気持ちを切り替えて、花形と桃山を誘って三人で旅行会社を立ち上げようと提案。
世界一の社長になってやる!と決意を新たにする。
花形と桃山は、田中の無謀な思いつきに呆れるが、一人暴走する田中。
そんな折、田中が大学を退学したという告知を見た花形と桃山は田中のもとへ駆けつける。
一方、照美は、延岡への出向の話を受けることを決意したものの、
このまま田中に会わないまま行ってしまっていいものか悩んでいた。(公式HP

・脚本 …… 橋本裕志 / 演出 …… 金子文紀
・出演 …… 田中聖 ・ 栗山千明 ・ 塚本高史 ・ 加藤ローサ ・ 秋山竜次 ・ 平岩紙 ・ 木村了 ・ 豊岡真澄
        橋本じゅん ・ 吉行和子 ・ 大河内奈々子 ・ 海東健 ・ 遠藤憲一 ・ 高橋一生 ・ 木村裕子 etc
・主題歌 …… KAT-TUN 「喜びの歌」 (J-One Records)

特急田中3号 DVD BOX特急田中3号 DVD BOX
田中聖・栗山千明・塚本高史・加藤ローサ

特急田中3号 オリジナル・サウンドトラック特急田中3号 オフィシャル・ガイドブック喜びの歌 (初回限定盤)(DVD付)喜びの歌 (通常盤)

続きを読む・・・
スポンサーサイト



2007年06月16日

● 特急田中3号 第10話 「俺達に明日はない」

特急田中3号

田中は、照美と、ひょんなことからもつれ合ううちにベッドから落ちてキスをしてしまう。
事故とはいえ、気まずい雰囲気になる二人。
田中は、照美に、将来の壮大なビジョンを語って聞かせられるようになったら、
照美が好きな人と一緒に乗るのが夢だという「寝台特急北斗星」旅行に誘うと宣言する。
一方、花形は、理子とのキスも済ませ、北斗星旅行に誘うのにも成功していた。
しかし、桃山(秋山竜次)は、琴音(加藤ローサ)にキスも旅行も拒否され、
一人完全に落ち込んでいた。田中と花形は、6人での旅行を実現させようと、
琴音に考え直すように説得しようとするが…。
田中と次郎は、母の静江をお見舞いに行ったハルが倒れたと聞いて、病院へ。
そこで、静江から勝治の夢を聞いた田中は…。
花形の誘いで、島岡の旅行代理店を訪問することになった桃山。
そこになぜか一年生の田中まで一緒についてくるが、予想外の結果が待ち受けていた。
そんな折、照美に九州の延岡への出向の話が持ち上がる。
キャリアアップのためにはこの上ない話だが、一人でやっていく自信がなく迷う照美。
行き詰まった照美は、琴音と理子を誘って伊豆急行に乗ることに。(公式HP

・脚本 …… 橋本裕志 / 演出 …… 坪井敏雄
・CAST …… 田中聖 ・ 栗山千明 ・ 塚本高史 ・ 加藤ローサ ・ 秋山竜次 ・ 平岩紙
         木村了 ・ 豊岡真澄 ・ 吉行和子 ・ 大河内奈々子 ・ 海東健 ・ 遠藤憲一 etc
・主題歌 …… KAT-TUN 「喜びの歌」 (J-One Records)

特急田中3号 DVD BOX特急田中3号 DVD BOX
田中聖・栗山千明・塚本高史・加藤ローサ

特急田中3号 オリジナル・サウンドトラック特急田中3号 オフィシャル・ガイドブック喜びの歌 (初回限定盤)(DVD付)喜びの歌 (通常盤)

続きを読む・・・

2007年06月09日

● 特急田中3号 第9話 「涙のファーストキス」

特急田中3号

田中は照美を誘って一緒に乗るはずだった湘南モノレールに、三島と照美が
一緒に乗り込むところを目撃してしまい、ショックを受ける。
やけ酒をあおる田中だが、たまたま東京に来ていた照美の母・恵子から、
恵子と照美の亡き父が旅行した思い出の列車・寝台特急北斗星に、
照美がいつか好きな人と乗るのが夢だと聞く。花形は理子を、桃山は琴音を誘って
北斗星に乗ることを妄想するが、北斗星で一夜を共にする前に、まだ誰も誘う
相手とキスしていないことに気付く。花形も桃山も意を決して理子、琴音に迫るが…!?
そんなある日、田中クリーニング店に謎の青年・柴原徹がやってくる。
柴原は田中やお店のことを探っている様子だ。何と、柴原が預けていったワンピースは、
田中たちを置いて家を出ていった母・静江の着ていた服だった!
大きなプロジェクトを任されて仕事に燃えている照美は、三島に、
今は一人で頑張りたいと自分の思いを伝える。田中は、三島が照美と別れた後に
付き合って別れた未来(愛実)から電話である事実を聞き、三島に会いに行く。(公式HP

・脚本 …… 橋本裕志 / 演出 …… 金子文紀
・CAST …… 田中聖 ・ 栗山千明 ・ 塚本高史 ・ 加藤ローサ ・ 秋山竜次 ・ 平岩紙
         木村了 ・ 豊岡真澄 ・ 吉行和子 ・ 大河内奈々子 ・ 亀梨和也 ・ 高橋一生 etc
・主題歌 …… KAT-TUN 「喜びの歌」 (J-One Records)

特急田中3号 DVD BOX特急田中3号 DVD BOX
田中聖・栗山千明・塚本高史・加藤ローサ

特急田中3号 オリジナル・サウンドトラック特急田中3号 オフィシャル・ガイドブック喜びの歌 (初回限定盤)(DVD付)喜びの歌 (通常盤)

続きを読む・・・

2007年06月02日

● 特急田中3号 第8話 「君の彼氏になりたいのに・・・」

特急田中3号

徐々に田中と照美の距離が縮まっていく中、照美の元彼の三島が、
照美とやり直したいと現れる。焦る田中だが、江ノ電デートに照美を誘い、
三島との思い出の湘南モノレールに照美と一緒に乗って、正式に付き合ってほしいと
告白する決意を固めていた。
三島からの会いたいという誘いも、田中からのデートの誘いも、
仕事を理由に断ろうとするが、心が揺れる照美。
一方、花形と桃山は、就職活動が思うようにいかず、それぞれ理子と琴音との関係も
ギクシャクしてしまう。そんな折、桃山は、ホテルチェーンの後継者となった弟の誠太郎と
対立し、ホテルを飛び出して自力で就職活動を始める。その頃、花形は、
風俗店で出会った鉄道マニアの旅行代理店社長・島岡に入社を勧められていた。
弟の次郎(木村了)の甲子園出場が決まり、盛り上がる田中家だが、
次郎が酔っ払いに絡まれて喧嘩し、補導されたと連絡が入る。(公式HP

・脚本 …… 橋本裕志 / 演出 …… 平野俊一
・CAST …… 田中聖 ・ 栗山千明 ・ 塚本高史 ・ 加藤ローサ ・ 秋山竜次 ・ 平岩紙
         木村了 ・ 豊岡真澄 ・ 吉行和子 ・ 大河内奈々子 ・ 海東健 ・ 高橋一生 etc
・主題歌 …… KAT-TUN 「喜びの歌」 (J-One Records)

特急田中3号 DVD BOX特急田中3号 DVD BOX
田中聖・栗山千明・塚本高史・加藤ローサ

特急田中3号 オリジナル・サウンドトラック特急田中3号 オフィシャル・ガイドブック喜びの歌 (初回限定盤)(DVD付)喜びの歌 (通常盤)

続きを読む・・・

2007年05月26日

● 特急田中3号 第7話 「愛しの彼女と人生初のラブトレイン発車」

特急田中3号

田中の父、勝治は、クリーニング店の経営がうまくいかず飲んだくれて、
石段を踏み外して転倒、複雑骨折してしまう。バイトをクビになったばかりの田中は、
しぶしぶ店を手伝うことに。しかし、常連客のシャツをアイロンで焦がしてしまい、
勝治のことまで非難された田中は逆上。
勝治から接客態度を注意された田中は、店を飛び出してしまう。
田中は気持ちを晴らそうと照美を飲みに誘うが断られてしまう。
何時間でも待ち続けていると宣言していた田中のことが気になって、照美は琴音と理子と
一緒に、公園の屋台をこっそり覗きに行く。
すると、酔っ払った先輩OLの美晴に迫られている田中を目撃し・・・。
勝治が、自分が怒らせた客に土下座して誤っている姿を見た田中は、
心を入れ替えて仕事に励む。そんな姿をみていたハルは、照美に頼んで、
花形、桃山、琴音、理子に店の手伝いと家事を手伝ってもらうことに。
すっかり打ち解けた6人は、「銚子電鉄」に乗って
田中の弟・次郎の野球の試合を応援しに行くことに。(公式HP

・脚本 …… 橋本裕志 / 演出 …… 金子文紀
・CAST …… 田中聖 ・ 栗山千明 ・ 塚本高史 ・ 加藤ローサ ・ 秋山竜次 ・ 平岩紙
         木村了 ・ 豊岡真澄 ・ 吉行和子 ・ 大河内奈々子 ・ 海東健 ・ 木南晴夏 etc
・主題歌 …… KAT-TUN 「喜びの歌」 (J-One Records)

特急田中3号 DVD BOX特急田中3号 DVD BOX
田中聖・栗山千明・塚本高史・加藤ローサ

特急田中3号 オリジナル・サウンドトラック特急田中3号 オフィシャル・ガイドブック喜びの歌 (初回限定盤)(DVD付)喜びの歌 (通常盤)

続きを読む・・・

2007年05月19日

● 特急田中3号 第6話 「優しさ以外に取り柄がないの?」

特急田中3号

桃山の三度目の卒業失敗が決定し、落胆する桃山。
去年の卒業生のレポートを盗作したのが教授にバレてしまったというのだ。
琴音にだけはその事実を知られないようにと桃山に口止めされる田中と花形だが、
照美に問い詰められて、皆の前であっさり白状してしまう。
琴音は自分が盗作を勧めたせいだと自分を責める。
田中は、桃山の担当の藤井教授に、
もう一度桃山に卒業のチャンスを与えてもらえないかと手紙を書いて直訴するのだが……。
そんな折、桃山の母・沙織から連絡が入り、父の誠が弟の誠太郎も交えて、
家族四人で桃山の卒業後のことを話したいと言っているという。
父は桃山をモモヤマホテルチェーンの跡取りに考えているらしい。
家族と会う約束を取り付けてしまった桃山は、ますます窮地に追い込まれる。
一方、本格的に正社員を目指すことにした照美は、主任の巻田から
新規事業のスタッフに抜擢される。そのおかげで照美に冷たくされて面白くない田中は、
巻田を狙っているお局OLの美晴と意気投合して、飲みに行くことに……。(公式HP

・脚本 …… 橋本裕志 / 演出 …… 坪井敏雄
・CAST …… 田中聖 ・ 栗山千明 ・ 塚本高史 ・ 加藤ローサ ・ 秋山竜次 ・ 平岩紙
         木村了 ・ 豊岡真澄 ・ 吉行和子 ・ 大河内奈々子 ・ 海東健 ・ 遠藤憲一 etc
・主題歌 …… KAT-TUN 「喜びの歌」 (J-One Records)

特急田中3号 DVD BOX特急田中3号 DVD BOX
田中聖・栗山千明・塚本高史・加藤ローサ

特急田中3号 オリジナル・サウンドトラック特急田中3号 オフィシャル・ガイドブック喜びの歌 (初回限定盤)(DVD付)喜びの歌 (通常盤)

続きを読む・・・

2007年05月12日

● 特急田中3号 第5話 「どんだけつき合えば友達になれるの?」

特急田中3号

懲りずに週末に照美たちとの鉄道旅行を企画しようとする田中たちだが、
花形は就職活動、桃山は、卒業がかかった論文の締切りを控えていた。
一方、彼氏の三島と別れて傷心の照美は、上司の巻田に励まされ、元気を取り戻す。
巻田を狙う美晴にけしかけられて、田中は巻田に宣戦布告を。
照美の手料理を一つ屋根の下で食べる男が真の勝者だと豪語するが、
偶然にも照美と田中の祖母・ハルが仲良くなり、早速その夢が現実に…!?
旅行会社への就職を希望していた花形だったが、タイヘイストアというスーパーに
大学の推薦枠があると知り、心が揺れる。自分の就職活動に何かと口を挟んでくる
田中に辟易する花形。タイヘイストアは一流企業だが、
そのために本当の希望を諦めてもいいのか、と田中に正論を言われ、
花形と田中の関係はギクシャクしてしまう。
とても鉄道旅行に行く気分ではない花形だったが、小田急ロマンスカーVSE50000形の
先頭車両に乗れると聞いて、参加することに。
実は、この旅行には、田中たちが花形と理子の仲を取り持って、
花形の童貞を卒業させようという作戦が潜んでいるとは知らず…。(公式HP

・脚本 …… 橋本裕志 / 演出 …… 平野俊一
・CAST …… 田中聖 ・ 栗山千明 ・ 塚本高史 ・ 加藤ローサ ・ 秋山竜次 ・ 平岩紙
         木村了 ・ 豊岡真澄 ・ 吉行和子 ・ 大河内奈々子 ・ 海東健 ・ 遠藤憲一 etc
・主題歌 …… KAT-TUN 「喜びの歌」 (J-One Records)

特急田中3号 DVD BOX特急田中3号 DVD BOX
田中聖・栗山千明・塚本高史・加藤ローサ

特急田中3号 オリジナル・サウンドトラック特急田中3号 オフィシャル・ガイドブック喜びの歌 (初回限定盤)(DVD付)喜びの歌 (通常盤)

続きを読む・・・

2007年05月05日

● 特急田中3号 第4話 「ウソをホントにする男」

特急田中3号

照美の彼氏の気持ちを確かめに三島に会いに茨城に行った田中は、
つくば駅のホームで三島が未来と寄り添っている現場を見てしまう。
三島を追って茨城にやって来た照美にその二人を見せまいと、田中は照美を抱きしめたまま
東京行きのつくばエクスプレスに乗せる。照美を悲しませたくない田中は、
三島が照美に会いに東京にやってくると、つい嘘をついてしまう。
追い詰められた田中は、三島あてに「何とか東京に来る都合をつけて下さい」と手紙を書き、
筑波大学の研究所へ行く。そこで田中は、未来に手紙を託し、
三島の携帯電話の番号も教えてもらう。
田中が何回三島に電話しても出ないので、照美には、三島は風邪で倒れたと、
また嘘を重ねてしまう。例え40度の熱があっても来る性格の三島を知っている照美は、
田中の嘘を見破り、意を決して三島に電話をするのだが…。
花形、桃山と一緒に、軽井沢へ鉄道旅行にやってきた琴音、理子たちのもとに、
照美が参加しているのではと期待して合流した田中だが、
照美は社員旅行に行ってしまったという。(公式HP

・脚本 …… 橋本裕志 / 演出 …… 金子文紀
・CAST …… 田中聖 ・ 栗山千明 ・ 塚本高史 ・ 加藤ローサ ・ 秋山竜次 ・ 平岩紙
         木村了 ・ 豊岡真澄 ・ 吉行和子 ・ 大河内奈々子 ・ 愛実・ 高橋一生 etc
・主題歌 …… KAT-TUN 「喜びの歌」 (J-One Records)

特急田中3号 DVD BOX特急田中3号 DVD BOX
田中聖・栗山千明・塚本高史・加藤ローサ

特急田中3号 オリジナル・サウンドトラック特急田中3号 オフィシャル・ガイドブック喜びの歌 (初回限定盤)(DVD付)喜びの歌 (通常盤)

続きを読む・・・

2007年04月29日

● 特急田中3号 第3話 「君の故郷で君の彼氏とタイマン勝負!?」

特急田中3号

照美が、故郷の茨城にいる恋人の三島と遠距離恋愛中だと知った田中はショックを受ける。
照美の携帯にかかってきた三島からの電話に出た田中は、相手を照美だと勘違いし
「一生かけて照美君を幸せにする」とか「俺だけのヒロインだ」とか一方的に話したことで、
照美と三島の関係はギクシャクしてしまう。照美は田中に、茨城弁全開で怒りを爆発させる。
一方、玉の輿願望の強い琴音は、桃山がモモヤマホテルチェーン御曹司だと知り、
興味を抱く。そして、理子は、花形に惹かれ始めていた。
意気統合した花形、桃山、琴音、理子の4人はゴールデンウィークに
軽井沢一泊二日の鉄道旅行を計画する。
田中のせいで、連休に三島が東京に遊びに来る話も中止になってしまい、落ち込む照美。
照美が一番望むものを与えてあげられるのは自分だと勝手に確信していた田中だったが、
照美の三島への思いが本気であると知る。祖母・ハルの一言がきっかけで、
田中は照美の故郷へ向かう。(公式HP

・脚本 …… 橋本裕志 / 演出 …… 金子文紀
・CAST …… 田中聖 ・ 栗山千明 ・ 塚本高史 ・ 加藤ローサ ・ 秋山竜次 ・ 平岩紙
         木村了 ・ 豊岡真澄 ・ 吉行和子 ・ 大河内奈々子 ・ 海東健 ・ 遠藤憲一 etc
・主題歌 …… KAT-TUN 「喜びの歌」 (J-One Records)

特急田中3号 DVD BOX特急田中3号 DVD BOX
田中聖・栗山千明・塚本高史・加藤ローサ

特急田中3号 オリジナル・サウンドトラック特急田中3号 オフィシャル・ガイドブック喜びの歌 (初回限定盤)(DVD付)喜びの歌 (通常盤)

続きを読む・・・

2007年04月21日

● 特急田中3号 第2話 「おめえは世界で一番最低の男だ!」

特急田中3号

田中が照美の列車柄のハンカチを拾って届けたお礼に、花形、桃山の提案で
小湊鉄道日帰り観光ツアーに参加することになった照美と同僚の琴音、理子。
照美たちもテツ(鉄道オタク)だと信じていた花形、桃山は、車内でも鉄道のマニアックな
知識を次々に披露するが、だんだん戸惑いを隠せなくなる照美、琴音、理子。
田中の一方的な猛アタックに引き気味の照美は、大物になるというわりに具体的な
ビジョンがない田中の根拠のない自信家ぶりに、ついに我慢の限界に達し…。
怒りのあまり照美が車内に忘れていった携帯電話を手に、照美からの連絡を待つ田中。
彼女は自分ともう一度会うための口実に携帯を忘れていったに違いないと
超ポジティブに解釈する田中に、呆れる花形、桃山。
一度は、照美から携帯を会社あてに郵送してくれと冷たく言い放たれた田中だったが、
再び「公衆電話」からかかってきた電話に「俺は一生かけて目黒照美を幸せにする」と
宣言し、照美の勤める暁星商事へ乗り込んでいく。
そこで、先輩OLの加藤美晴と上司の巻田譲治に仕事のミスを責められている
照美たちを見た田中は…。(公式HP

・脚本 …… 橋本裕志 / 演出 …… 平野俊一
・CAST …… 田中聖 ・ 栗山千明 ・ 塚本高史 ・ 加藤ローサ ・ 秋山竜次 ・ 平岩紙
         木村了 ・ 豊岡真澄 ・ 吉行和子 ・ 大河内奈々子 ・ 海東健 ・ 遠藤憲一 etc
・主題歌 …… KAT-TUN 「喜びの歌」 (J-One Records)

特急田中3号 DVD BOX特急田中3号 DVD BOX
田中聖・栗山千明・塚本高史・加藤ローサ

特急田中3号 オリジナル・サウンドトラック特急田中3号 オフィシャル・ガイドブック喜びの歌 (初回限定盤)(DVD付)喜びの歌 (通常盤)

続きを読む・・・

メイン