FC2ブログ
2007年12月20日

● 働きマン 最終話 「29歳の誕生日…恋か仕事か決断の時!!」

hata_20071219_001.jpg

弘子は、翌日が29歳の誕生日であることも忘れるくらい働いていた。
夜、慌ただしく仕事を片づけ、雅美と同級生の結婚披露パーティに行った弘子は、
そこで友人たちとの再会を喜んだ。しかし、結婚をしている友人たちに、”独身は気楽でいい”
”家族が待っている自分たちは大変”などと言われ、「結婚している方がエラいのか!」と
いら立つも、彼氏もいないまま20代最後の年を迎えてしまう。(公式HP

・脚本 …… 吉田智子 / 演出 …… 南雲聖一
・出演 …… 菅野美穂 ・ 速水もこみち ・ 平山あや ・ 佐田真由美 ・ 吉瀬美智子 ・ 荒川良々 ・ 沢村一樹
         野仲イサオ ・ 吉沢悠 ・ 津田寛治 ・ 伊武雅刀 ・ 羽場裕一 ・ 甲本雅裕 ・ 向井地美音 etc
・主題歌 …… UVERworld 「浮世CROSSING」 (ソニー・ミュージックレコーズ)
・原作 …… 安野モヨコ 「働きマン」 (講談社)

働きマン オリジナル・サウンドトラック働きマン音頭『働きマン』松方弘子のMake It Beauty! (KCデラックス)働きマン 仕事人に聞く働きマン 明日をつくる言葉

続きを読む・・・
スポンサーサイト



2007年12月20日

● 名探偵コナン ドラマスペシャル 「工藤新一の復活!黒の組織との対決」

ko_20071217_001.jpg

黒の組織に毒薬を飲まされ、体が小さくなってしまった高校生探偵の工藤新一は、
江戸川コナンと名乗って身を隠し、黒の組織の情報を追っていた。
彼の正体を知っているのは阿笠博士と、同級生の灰原哀だけ。
実は哀は黒の組織の一員・宮野志保で、新一の体を小さくした毒薬の開発者だった。
だが姉を殺され、組織から逃げるため自らその薬を飲み、
小学生の哀として身を隠していたのだ。彼女は密かに解毒剤の研究を続けていた。
鈴木財閥が新しいホテルを完成させ、その披露記念として
「ミス・ジャパネスク受賞祝賀パーティー」を行ない、生中継されることになった。
友人である鈴木財閥の娘・園子に招かれたコナンと、新一の同級生で、
探偵・毛利小五郎の娘・蘭、阿笠博士、哀も招待客として出席していた。
そんな中、ミス・ジャパネスクの寿かれんに脅迫状が届く。(公式HP

・脚本 …… 渡邉睦月 / 演出 …… 岡本浩一
・出演 …… 小栗旬 ・ 黒川智花 ・ 香椎由宇 ・ 佐々木蔵之介 ・ 岩佐真悠子 ・ 田山涼成 ・ 陣内孝則
        伊武雅刀 ・ 奈都紀 ・ 大友みなみ ・ 峰えりか ・ 西尾まり ・ 川岡大次郎 ・ 佐戸井けん太 etc
・原作 …… 青山剛昌 「名探偵コナン」 (小学館)

続きを読む・・・

メイン