FC2ブログ
2009年01月30日

● ありふれた奇跡 第四回

ありふれた奇跡 第四回

中城加奈に家が見たいと言われた田崎翔太は、
重夫と四郎にその話をする。加奈に一度会っている重夫は大歓迎ムードだ。
日曜日。家では重夫と四郎がソワソワと落ち着かない様子で迎える準備をしている中、
駅で加奈と合流した翔太は近所の喫茶店へ行く。
昔話を交えながら近所を案内して家に行くと、かしこまった四郎と重夫が待っていた。
ちょっと緊張しながらも、会話を弾ませる3人に翔太は少し複雑な思いだ。(公式HP

・脚本 …… 山田太一 / 演出 …… 谷村政樹
・出演 …… 仲間由紀恵 ・ 加瀬亮 ・ 陣内孝則 ・ 風間杜夫 ・ 井川比佐志 ・ 戸田恵子 ・ 岸部一徳
        八千草薫 ・ キムラ緑子 ・ 松重豊 ・ 塩見三省 ・ 黒坂真美 ・ 宮田早苗 ・ ふせえり etc
・主題歌 …… エンヤ 「Dreams Are More Precious」 (ワーナーミュージック・ジャパン)

続きを読む・・・
スポンサーサイト



2009年01月30日

● Q.E.D. 証明終了 第4回 「ブレイク・スルー」

Q.E.D. 証明終了 第4回 「ブレイク・スルー」

想がなぜわざわざ日本の高校に編入してきたのか、可奈は尋ねたことはなかったが、
衿子やまどかは何かうしろ暗い事情があるに違いないという。
想の帰り道をつけている怪しい外国人の男を見つけて可奈は撃退するが、
それは想の大学時代の研究仲間のロキことシド・グリーンだった。
ロキは突然大学から姿を消した想を探して日本へやってきたのだ。
しかし想は「話すことは何もない」とつれなく追い返す。
ロキの研究パートナーのエバもやって来て、
可奈はアメリカでのロキと想の関係を初めて知る。
研究を理解してくれる人がいないと孤独感にさいなまれていた時にロキの前に現れたのが
12歳の想だった。お互いの研究を議論できるたった一人の親友だったのだ。
しかし想の研究論文が何者かにデータごと消し去られた事件がきっかけで、
想は大学を去ることになった。天才が二人いることを嫉妬したロキの仕業だと噂が流れ、
想とロキの間にはシコリが残ったままだったのだ。
ロキが想の命を狙っているのかもしれないと思った可奈は、
二人のいる屋上へと急ぐが…。(公式HP

・脚本 …… 藤本有紀 / 演出 …… 伊勢田雅也
・出演 …… 高橋愛 ・ 中村蒼 ・ ちかげ ・ 中村静香 ・ 中山卓也 ・ 富岡晃一郎 ・ 石黒賢 ・ 森豪士
        サヘル・ローズ ・ 小川真琴 ・ ジル・B ・ セバスチャン・プラタ ・ ヴィニシアス ・ アーロン etc
・主題歌 …… 青山テルマ 「このまま ずっと」 (ユニバーサルJ)
・原作 …… 加藤元浩 「Q.E.D. 証明終了」 (角川書店)

Q.E.D.-証明終了-ザ・トリック・ノート (KCデラックス)Q.E.D.―証明終了 (1) (月刊マガジンコミックス)Q.E.D.―証明終了 (2) (月刊マガジンコミックス)Q.E.D.―証明終了 (3) (月刊マガジンコミックス)Q.E.D.―証明終了 (4) (月刊マガジンコミックス)Q.E.D.―証明終了 (5) (月刊マガジンコミックス)Q.E.D.―証明終了 (7) (月刊マガジンコミックス)Q.E.D.―証明終了 (8) (月刊マガジンコミックス)

続きを読む・・・

メイン