FC2ブログ
2008年02月15日

● 交渉人 ~ THE NEGOTIATOR ~ 6 「連続殺人犯からのラブレター」

ko_20080214_001.jpg

飯塚という青年が何者かに殺害された。飯塚は5年前に機動隊員だった玲子の父・修次が
殉職した立てこもり事件で、真里谷と共に逮捕された少年グループの一人だった。
新聞記事で事件を知った玲子は、一般人を装って飯塚が殺害された現場へと向かう。
そこには、新聞記者の工藤の姿もあった。
「殺されちゃいましたねえ、あの、飯塚良博くんが…」と声をかけてくる工藤。
どうやら彼も5年前の事件を追っているらしい。しかも工藤は飯塚が殺された約二時間前に
飯塚と会っていたという。欠勤した玲子は、工藤と共に居酒屋へと場所を移す。
工藤が録音した飯塚との会話によると、最近、真里谷からラブレターが届き、
飯塚はおびえていたらしい。工藤はその手紙が隠されているコインロッカーの鍵を
飯塚から預かっていた。コインロッカーへと向かった二人は、すぐに手紙を確認。
確かに差出人は真里谷で、他の仲間にも同じ手紙を送ったと書かれていた。
その文字を見ながら、初めて拘置所で真里谷と会った時のことを思い出した玲子は、
改めて真里谷への怒りをかみ締める。(公式HP

・脚本 …… 寺田敏雄 / 演出 …… 田村直己
・CAST …… 米倉涼子 ・ 陣内孝則 ・ 筧利夫 ・ 笹野高史 ・ 鈴木浩介 ・ 高岡蒼甫 ・ 高知東生
         安めぐみ ・ 林丹丹 ・ 中山恵 ・ 河本麻希 ・ 田中圭 ・ 斉藤祥太 ・ 大東俊介 etc
・主題歌 …… 湘南乃風 「黄金魂」 (トイズファクトリー)

ko_20080214_007.jpg

いまいち、交渉人の「交渉」をどの範囲の言動を「交渉」というのか分かりませんが、
玲子の目的はやっと判明。しかし、問題はその真実が何であったかということ。
それがしょぼいのか、へぇーと思えるのかがこのドラマの大きな分かれ道。

ko_20080214_002.jpg

ko_20080214_003.jpg

終盤にきて真里谷に関わるだけに若手俳優がでまくりです。

ko_20080214_004.jpg

特にここで田中圭さんを見れるとはね。配役には金をかけてる気合が伝わります。

ko_20080214_005.jpg

ko_20080214_006.jpg

そして、やっぱり妹さんは事件に引きずり込まれることに。
ある意味、展開的には物凄くオーソドックスなドラマ。
これを何のひねりもないドラマと見るか、王道を行くドラマと見るかは、あなた次第。


交渉学入門交渉学入門
田村次朗


負けない交渉術―アメリカで百戦錬磨の日本人弁護士が教える論理と心理で攻める 人を動かす交渉術 (平凡社新書 385)スティーブ・ジョブズ神の交渉術―独裁者、裏切り者、傍若無人…と言われ、なぜ全米最強CEOになれたのか「心理戦」で絶対に負けない本 実践編―説得する・支配する・心を掴む「心理戦」で絶対に負けない本―敵を見抜く・引き込む・操るテクニック

スポンサーサイト



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック