FC2ブログ
2008年04月06日

● ロス:タイム:ライフ 第9節 「ひきこもり編」

los_20080405_001.jpg

三浦謙太郎は31歳にして実家の自分の部屋にひきこもって生活している。
その日も妹・亜矢が、母・智恵子が用意した朝ご飯の磯辺巻きを運んできて、
部屋のドアの外に置いていった。謙太郎はすばやく皿を室内に入れるとドアを閉め、
餅をひとつ口に入れる。ところがその餅が喉に詰まり、意識が遠のいた・・・と、
尾元勇蔵が主審を務める審判団が現れ12時間のロスタイムを提示した。
しかし状況を理解できずうろたえた謙太郎は審判団ともみ合いになり、
彼らを無理矢理ドアの外へ追い出してしまった。謙太郎はドアと窓にしっかり鍵をかけ、
布団に潜り込み眠ってしまう。(公式HP

・脚本 …… 鈴木智尋 / 演出 …… 筧昌也
・出演 …… 大泉洋 ・ 小出早織 ・ 田島令子 ・ 春山幹介 ・ 井上桃子 ・ 大島蓉子 ・ 温水洋一
        中村靖日 ・ 四井博善 ・ 幸野友之 ・ 武藤晃子 ・ 藤森麻由 ・ 青嶋達也 ・ 西田征史 etc
・主題歌 …… ORANGE RANGE 「君station」(gr8! records/Sony Music Records)

ロス:タイム:ライフロス:タイム:ライフ
筧昌也


フジテレビ系ドラマ オリジナルサウンドトラック「ロス:タイム:ライフ」君station(初回生産限定盤)(DVD付)君station


los_20080405_002.jpg

前回とうってかわって、放送直後すぐに死ぬという荒業には笑ったけど、
後はいつも通り、だからなに?という展開。

los_20080405_004.jpg

主審が!なんて、よほどの温水マニアでもないと喜ばないでしょうって思うし・・・

los_20080405_003.jpg

小出さんもなぁ、あまり意味のないような役で見せ場はないし・・・

los_20080405_005.jpg

展開を一緒にしたオムニバスとして、よほど内容を考えないと
さすがに飽きるんだなというのはよく分かりました。
徒然なるままに書かれたような随筆ドラマは何度も見ちゃダメですね。


100%幸せな1%の人々100%幸せな1%の人々
小林 正観


幸せな経済自由人という生き方 ライフスタイル編 (ゴマ文庫)会社の歯車から抜け出す方法 人生を劇的に楽しくする仕事のルール人生のプロジェクト大切なことに気づく24の物語~読むだけで人生がうまくいく「心のサプリ」~野村の流儀 人生の教えとなる265の言葉
スポンサーサイト



メイン

コメント

●なんで?
ぬっくんが審判なの~~?
生きてる人たちじゃ、絶対ないよね?
普通の人には見えてないんだから。

ロスタイムの12年間で、大泉さんが
歳とって医者やってるのも訳わかんねぇ。

このドラマなんでもありですね。
さてと・・・筆をとるかな?(笑)

>あんさん

温水さんの役の謎については、特別編でやるみたいなので、そこで謎がわかるはずです(笑)

31歳から勉強し始めて医者になれるの?って話ですね(笑)

ようするに、サッカーネタをやれれば何でもいいってことで!

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック