FC2ブログ
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年04月28日

● 瞳 第4週 「勇気を出して」

瞳

布団干しの最中、瞳は誤って将太の大事なタオルケットを失くしてしまう。
それは、将太にとって唯一の母親の思い出の品だった。
タオルケットがないことに気づいた将太は大泣きに…。
長屋中で深夜の大捜索が始まるが結局タオルケットは出てこない。
友梨亜からもうかつさを指摘される瞳は子育てへの自信を失くしていくが、
そんな友梨亜も別のことで心を痛めていた。
岡本電器店の息子鉄平が卒業と同時に月島を出て行ってしまうからだ。
友梨亜の小さな恋に気づいた瞳は鉄平に手紙を書くことを勧める。(公式HP

・脚本 …… 鈴木聡 / 演出 …… 真鍋斎
・出演 …… 榮倉奈々 ・ 飯島直子 ・ 西田敏行 ・ 前田吟 ・ 安田顕 ・ 吉武怜朗 ・ 森迫永依 ・ 中村咲哉
        小倉久寛 ・ 小林正寛 ・ 須賀健太 ・ 香子 ・ 鈴木聖奈 ・ 満島ひかり ・ 田野アサミ etc

hitomi_20080427_010.jpg

誰もが一度は思ったことがある、「自分のことを誰も分かってくれない」という気持ち。
親、兄弟、友人、恋人等々、とにかく身近にいるのに・・・
「なんで、なんで分かってくれないの」と思ったことは少なくないと思いますが、
ある時、ふと気づく時があるんですよね・・・誰も自分のことなんか分かるはずないって。
だから、少しでも自分のことを知ってほしいなら、
自分から知ってもらおうという努力が必要だし、
相手が少しでも自分のことを知ってくれる事が、どんな凄いことかって思うんですよ。
そんな少しでも自分のことを知ってくれた人は大切しないとってね。

hitomi_20080427_002.jpg

hitomi_20080427_003.jpg

hitomi_20080427_004.jpg

いまいち盛り上がりのなかったこのドラマの中で、初めての盛り上がり。
時代の流れとはいえ・・・こうして個人店が潰れていく様は、やっぱり寂しい。
下町の人情を感じれて、こういうのがこのドラマの売りだなと。

hitomi_20080427_005.jpg

hitomi_20080427_006.jpg

hitomi_20080427_007.jpg

hitomi_20080427_008.jpg

なんか思ったほど、瞳と子供たちの確執も深くなくすべて解決!

hitomi_20080427_009.jpg

いよいよ、ダンスの開始です!

スポンサーサイト

メイン

コメント

●一本木勝太郎
瞳のおかげで里親続けられてるのに
結構瞳に文句言うよね(笑)

ダンシングゥ~♪の仲間たち、なかなか面白いね☆

>あんさん

壁を作らないで、あれぐらいづけづけ言わないと里親はやっていられないのかもしれませんね(笑)

時代はダンスです!(笑)

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。