FC2ブログ
2008年05月03日

● パズル Piece 3 「殺人クイズ屋敷! 血文字の暗号」

パズル

ある日、今村はゆうこから「日本一の名探偵を探せ」という推理クイズ大会への
参加を持ち掛けられる。聞くとその大会は、ミステリー好きの大金持ちが
古い屋敷を借り切って催すもので、優勝者には豪華な賞品が贈られるという。
今村は、いつものように神崎と塚本を誘って参加しようとするが、
そこにお宝の匂いを嗅ぎ取った鮎川がまたも割り込んでくる。(公式HP

・脚本 …… 蒔田光治 / 演出 …… 片山修
・出演 …… 石原さとみ ・ 山本裕典 ・ 木村了 ・ 永山絢斗 ・ 岩田さゆり ・ 佐藤千亜妃 ・ 朝倉あき
        市川亀治郎 ・ 矢島健一 ・ 美保純 ・ 西尾まり ・ 近江谷太朗 ・ 塩見三省 ・ 森田ガンツ etc
・主題歌 …… 倖田來未 「Moon Crying」 (rhythm zone)

pzl_20080502_002.jpg

いつものように、金儲けの話が舞い込んできて・・・

pzl_20080502_003.jpg

いつものメンバーで賞金稼ぎに、お出かけ。

pzl_20080502_004.jpg

封筒がまた出てきて・・・ドキッ!としたけれど、
さすがに三回連続のあぶり出しネタじゃなかった。

pzl_20080502_005.jpg

pzl_20080502_006.jpg

導入部分は良いと思うんだけど・・・中盤から終盤にかけてが、
一時間で収めようと急激にまとめに入るから面白みに欠けるんですよね。
一話完結じゃなく、前・後編の二話でやって、
もう少し丁寧に話を展開させるだけでもかなり印象は変わると思うんだけど。
そうすれば、制作費も抑えれるし、何でそうしないのか不思議。
それでも、今回は一応ちゃんと金塊が見つかったのは良かったかな。

スポンサーサイト



メイン

コメント


これもゲストの主になる人が犯人なので分かりやすいですが(笑)
現代劇でも、市川亀治郎さんの演技良かったなと・・・
やっぱり一話完結の方が観やすいと、制作側が思ってるのでしょうね。

ただ気になる事が一つ「パズル」の公式HPを見ると、チョッと簡素!?力入れてる?と何気に思います。



>アリーさん

軽いドラマだとしても、さすがに市川さんがいると重みを感じますよね。現場もいつも以上に緊張感があったような気がしますね。

一話完結だと、一応ひとつひとつでリセットできるし、修正がしやすいし、ゲスト出演という技を使いやすいという利点がありますよね。

予告の作りで妙にミステリーぽく作っていたり、HPでも雰囲気良く作っていたりと無駄に力が入ってるかと。もう少し肝心の内容を頑張れ!(笑)

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック