FC2ブログ
2008年05月03日

● Around40 ~注文の多いオンナたち~ 4 「気の合う男vs昔の男」

Around40 ~注文の多いオンナたち~

偶然、お笑いライブで出くわした恵太朗と意気投合した聡子。
次のお笑いライブに行く約束を聡子は恵太朗とする。そんな聡子を監視する男の影が……。
貞夫の店に聡子と奈央、瑞恵が集まっていたある日のこと。
そこへ、聡子につきまとっていた男・アフガニスタンへ行っていた聡子の元恋人で
戦場カメラマンの金杉和哉が突然現れる。5年ぶりの再会に、動揺を隠せない聡子。
そして、和哉は聡子に「やり直さないか?」と衝撃の告白をする。困惑する聡子。
そして、その話を聞いた恵太朗は……。(公式HP

・脚本 …… 橋部敦子 / 演出 …… 坪井敏雄
・出演 …… 天海祐希 ・ 藤木直人 ・ 大塚寧々 ・ 筒井道隆 ・ 松下由樹 ・ AKIRA ・ さくら ・ 林隆三
        加賀まりこ ・ 吉瀬美智子 ・ 丸山智己 ・ 松尾貴史 ・ 加藤雅也 ・ 山本高広 ・ 松本若菜 etc
・主題歌 …… 竹内まりや 「幸せのものさし」(ワーナーミュージック・ジャパン)

幸せのものさし/うれしくてさみしい日(Your Wedding Day)

ara_20080502_002.jpg

子供を期待されるプレッシャーは、大変そうで・・・これだけでも、ドラマの題材になりそう。
自分の友人夫婦にも、こうした話を聞いたことがあるし、
独身は独身で・・・結婚したら、結婚したらで、いろいろと悩みは尽きませんね。

ara_20080502_003.jpg

これほど家庭で存在感がなければ離婚したくなる気持ちは分かります。
しかも、やたら父親と息子は意気投合してるっていうのは、
普通はなかなかなさそう。通常、家庭内で孤立するのは父親だし。
ただ、これだけの状況で離婚を申し込むと、話がこじれた場合、不利ですよ。

ara_20080502_004.jpg

ヨリを戻すのは好きじゃないのですが・・・
この年齢だと、かなり心が揺れるのは納得。
常にわずかな出会いが、ラストチャンスのように感じるものですよね。
それでも、心に余裕があるのなら、やっぱりヨリを戻すというのは・・・
経験上、失敗する率が高いと思うので一回ダメになった仲はパスした方が・・・ね。
しかも、彼が戦場での心的障害を持ってるとなると、かなり大変そう。

ara_20080502_005.jpg

聡子を意識してるような言動が急すぎ。
もう少し、客観的に聡子を見ながら惹かれていく方が面白いと思うけど。
そりが合わない二人が、どう惹かれていくかが見ものなのに、
お笑いの共通項だけで、ここまで親密になっていくのはちょっと興ざめ。

スポンサーサイト



メイン

コメント

●いつもながらすごいですね
『ホタルノヒカリ』以来のカキコしちゃいます。
またまた同じ事を言っちゃいますが、管理人様って相変わらず素晴らしいモニターされますよね!
業界の方ですか?構成作家さんとかされてたりして??
また、ここでお話させてください。<(_ _)> ペコン

さてさて、実は、私も恵太朗さんが聡子に惚れてるまさかの展開に驚いちゃいました。
でも、わかりやすく嫉妬したり、子供みたいなことを言ったりする恵太朗に胸がキュン♪ってなっちゃったのも本当…。これって、ある年齢を超えちゃってるからかな(笑)

>あんぱんさん

コメントありがとうございます。
そして、お褒めのお言葉もありがとうございます。
でも、普通の一般人がただ思ったことを書いてるだけですので(笑)

恵太朗は、少し偏屈な性格なのかもしれませんが、裏表のないストレートな性格が良いですよね。そういったピュアな部分が、とても魅力的だと思います。

どんな年齢も関係なく、こういった少年のような純粋な気持ちを持った男性に女性は惹かれるものだと思いますよ!自分も少しでも心の洗濯をしたいものです(笑)

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック