FC2ブログ
2008年05月18日

● 瞳 第7週 「仲間になろうよ」

瞳

みんなの励ましで再び踊りだした瞳。
そこへバックダンサーのオーディションの知らせが飛び込む。KENが審査員だ。
萌とともに仲間を探す瞳だが、声をかけてきたのは純子だけだった。
一方、月島では勇次郎とマリの大人の恋が進展しそうな雰囲気だ。
仕事に身の入らない勇次郎に対し、勇蔵はイライラを募らせる。
練習を重ねるうち純子はもう一人メンバーを増やすことを提案する。
瞳は何とか由香を引き入れようとするが由香は取り合わない。
きっかけを作りたい瞳たちは由香を月島もんじゃ焼きに誘い出すことに成功するが、
勇次郎親子によって思わぬ結末が…。(公式HP

・脚本 …… 鈴木聡 / 演出 …… 真鍋斎
・出演 …… 榮倉奈々 ・ 飯島直子 ・ 西田敏行 ・ 前田吟 ・ 安田顕 ・ 吉武怜朗 ・ 森迫永依 ・ 中村咲哉
        小倉久寛 ・ 小林正寛 ・ 香子 ・ 鈴木聖奈 ・ 満島ひかり ・ 田野アサミ ・ 大後寿々花 etc

榮倉奈々

満島ひかり

田野アサミ

いきなりトップツーの純子から瞳にお誘いがくるとは。
確かにダンスのうまい人間たちの中に入れば、目だってナンボですから、
瞳のデカさは武器っちゃ、武器だし、なかなか純子はしたたか。
そして、由香を誘うときの・・・

hitomi_20080517_005.jpg

馬鹿親子のKYぶりが、全然江戸っ子らしくなく・・・粋じゃない(笑)
素直って言えば、素直な親子なんだろうなぁ~
日頃から思ってることすべて恥ずかしげもなく言ってるし、ストレスなさそう。

hitomi_20080517_006.jpg

hitomi_20080517_007.jpg

hitomi_20080517_008.jpg

由香との交渉が決裂してから、オーディションまで速攻。
で、普通に疑問が・・・瞳って、ダンスのレベルがどの程度の設定なんだろ?
努力すればプロになれるレベルなのか、まだまだ全然なのか、どうなんだろう。

hitomi_20080517_009.jpg

そんなオーディションとはまったく関係ない萌ちゃんのお祈りポーズが可愛かった。
萌ちゃん、性格が良いんだろうなぁ~癒しポイントです。
でも、この先萌ちゃんも瞳のチームに入ることになるのかな?
萌ちゃんのヒップホップとか、今のところまったくイメージが・・・楽しみにしてます。

hitomi_20080517_010.jpg

伝説のダンサーも月島にようこそ。
鯖味噌よりも、券があるからって無理に大盛りを頼まないでも・・・。
つか、未だに注文の取り方を覚えきれない・・・月島に食べにいけないな。

hitomi_20080517_011.jpg

雨降って地固まる。不合格者同士だから、分かり合えるくやしさが。
これで瞳が合格してたら、由香はアメリカに旅立ったろうに。
それにしても、お嬢様だけど礼儀はしっかりしてる由香に持っていかれそうに・・・。

hitomi_20080517_013.jpg

hitomi_20080517_014.jpg

と、まあこのドラマらしく、物凄い盛り上がりがある訳でもなく、
気づくとひとつのエピソードがさり気なく終了。
ガツン!とくるようなスパイシーさんはなく、お茶漬けのようで・・・
ドラマティックさがほとんどなくって随筆のようなまったくもってとり止めのないドラマ。
それはそれで、ドラマの味なんだろうけど、さあ・・・
一ヶ月に一回ぐらいは心を持っていかれるような演出が欲しいなぁ。

hitomi_20080517_012.jpg

そんなドラマにどんな風を起こしてくれるか、期待しています大後寿々花さん!

スポンサーサイト



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック