FC2ブログ
2008年06月02日

● 猟奇的な彼女 7回戦 「愛の旋律~君は宝もの」

猟奇的な彼女

凛子に告白をした三朗。しかし、久しぶりにアパートへ戻ってきた凛子は
三朗のことなどほったらかし全く相手にしようとしなかった。しかも、そんな凛子に腹を立てる
三朗に「わたしのことが好きだったらピアノを弾けるようになって」と言う。
後日、夏目から、論文の発表会に三朗と健作のどちらかに出てもらうと言われた三朗。
そこで論文が発表されれば知名度が上がるチャンスと言うこともあって気合が入る。
家に帰り、早速論文に取り掛かろうとする三朗。と、そこには凛子の姿が…。
困惑する三朗をよそにピアノの曲名と期限を指定する凛子。
何とその日は論文の締切日であった。(公式HP

・脚本 …… 坂元裕二 / 演出 …… 土井裕泰
・出演 …… 草剛 ・ 田中麗奈 ・ 松下奈緒 ・ 鈴木えみ ・ 山田親太朗 ・ 大石参月 ・ 千野裕子 ・ 上川隆也
        小久保利恵 ・ コッセこういち ・ 松嶋尚美 ・ 谷原章介 ・ 大東俊介 ・ 掛田誠 ・ 竹内晶子 etc
・主題歌 …… 米米CLUB 「つ・よ・が・り」 (ソニー・ミュージックレコーズ)
・原作 …… キム・ホシク 「猟奇的な彼女」 (日本テレビ放送網)

猟奇的な彼女猟奇的な彼女 ディレクターズ・カット特別版COMIC猟奇的な彼女 (Vol.1)COMIC猟奇的な彼女 (Vol.2)つ・よ・が・り(初回生産限定盤)(DVD付)

ryo_20080601_003.jpg

毎度おなじみの前半のドタバタ劇は飽き気味。

ryo_20080601_004.jpg

今まで大人の余裕があった夏目が突然、南にアタックしようとしたり、
基本的にグダグダな展開で、食い入るように見るドラマではない。
とにかく、クスっとも笑えないコミカルなシーンの連続は非常にお粗末。

ryo_20080601_002.jpg

そんな中では、イルカの折り紙は良いシーンだったと思います。
もう少し凛子と三朗の内面を丁寧に描けば良いものを、
「猟奇」というタイトルを意識しすぎて変にアクティブな行動を取らせ過ぎて、
それが逆にドラマ全体のバランスを壊してしまっている感があります。

ryo_20080601_008.jpg

ryo_20080601_006.jpg

ryo_20080601_007.jpg

論文のエピソードも時間的穴を埋めるためのエピソードしかなく・・・

ryo_20080601_005.jpg

時間を本当に弄んでるドラマなんだなとつくづく感じます。
ただ惚れた腫れたのドラマではなく・・・
凛子や三朗の成長物語だったり、ひとつのテーマというか軸があれば、
もう少し骨太な見応えのあるドラマになったんじゃないかと思うんだけれどなぁ。

スポンサーサイト



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック