FC2ブログ
2008年06月09日

● 猟奇的な彼女 8回戦 「愛の旋律~君は宝もの」

猟奇的な彼女

ある日突然、凛子が「私、結婚する!」と言い出す。
というのも、凛子の父親が勝手に縁談をすすめてしまい、断れないというのだ。
凛子は三朗に「結婚させたくなかったらお父さんを説得して…」という。
と、その時、三朗の背後に強面の男の姿が!その男こそ凛子の父親・見誠司であった。
突然現れた誠司に、凛子の彼氏であることが言えない三朗。
そんな三朗は誠司から凛子の婚約者だという男・祖父江信彦の写真を見せられる。
見るとその男はかなりのイケメン。さらに世界中でホテルを経営している大実業家の息子で
「凛子を幸せに出来る」という言葉に、ますます自信をなくしてしまう。
好きな人がいるという凛子の言葉をまったく聞こうとしない誠司はある日、
祖父江との食事会にお前の好きな男も呼べという。
凛子に相応しい男なら結婚を中止して交際を認めるといい出したのだ。
それを聞いた三朗は絶対に認めてもらうと決意し、誠司のもとへ向かう。
しかしその時、三朗は誠司の命が長くないことを知らされる。
同じくして、凛子も父・誠司の秘密を知り…。(公式HP

・脚本 …… 坂元裕二 / 演出 …… 川嶋龍太郎
・出演 …… 草剛 ・ 田中麗奈 ・ 松下奈緒 ・ 鈴木えみ ・ 山田親太朗 ・ 大石参月 ・ 千野裕子 ・ 上川隆也
        小久保利恵 ・ コッセこういち ・ 谷原章介 ・ 大東俊介 ・ 池内博之 ・ 梅宮万紗子 etc
・主題歌 …… 米米CLUB 「つ・よ・が・り」 (ソニー・ミュージックレコーズ)
・原作 …… キム・ホシク 「猟奇的な彼女」 (日本テレビ放送網)

猟奇的な彼女猟奇的な彼女 ディレクターズ・カット特別版COMIC猟奇的な彼女 (Vol.1)COMIC猟奇的な彼女 (Vol.2)つ・よ・が・り(初回生産限定盤)(DVD付)

ryo_20080608_002.jpg

もはや完全に猟奇的な茶番劇・・・。
野々村さんのエピソードまでは何とかドラマとしての形は保っていたけれど・・・
もう、ここまで来ると単純に時間の穴埋めをしているとしか思えません。

ryo_20080608_003.jpg

凛子が結婚してしまうかどうかを三朗の行動に委ねる展開でしたが・・・
凛子の気持ちは無視して、三朗だけの問題にしてしまうところがツライ。
三朗が「いいひと。」なのは分かったけど、あまりにも無理がありあり。
もし、野々村さんが生きていたとしても凛子は同じ行動を取ったの?って考えれば、
一番、この展開のおかしさに気づくかと思います。
あれだけ好きだった野々村に対しても凛子は今回と同じように、親の言うなりになれるのか?
と、問われれば、どう考えても徹底的に父親に対して見合いを拒絶しただろうことは、
容易に想像できたとしても、同じような行動したとは到底想像がつきません。

ryo_20080608_004.jpg

ということは・・・今では、野々村と同格、いやそれ以上、好きな三朗に対して、
なんでそうなの?って不自然だらけ。野々村さんの代わりになるエピソードがなければ、
この話もまだ面白くはないけれど、ドラマではいられたような気がするけど・・・
三朗の気持ちが揺らぐのは問題ないけれど、凛子の気持ちが揺らぐ話は頂けない。

ryo_20080608_006.jpg

ryo_20080608_005.jpg

夏目教授と南の恋、数島と春夏の恋とかもまったくもって凛子と三朗の恋に関係なく、
ただのサブストーリー的にメインに引っ付いているだけというお粗末さ。
今更ながら、連ドラとしてやるには時間が長すぎる内容だったんじゃないかと思うし、
企画そのものに何でもかんでも連ドラ化すればいいものじゃないよ、と。

スポンサーサイト



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック