FC2ブログ
2008年06月14日

● Around40 ~注文の多いオンナたち~ 10 「事実婚のウソと真実」

Around40 ~注文の多いオンナたち~

聡子の父・友康が倒れてしまう。意識不明の重態だという。
晴子は注意が足りなかったと自分を責める。聡子は激しく動揺するが、
恵太朗の献身的な支えで看病に専念することができる。
一方、保険証を持ってきたマキが意外な事実をもたらす。
友康と晴子が入籍していないというのだ。聡子と達也は驚くが、その真相を知り……。
奈央は、高文に離婚の申し出をするのだが、拒否されてしまう。
追い詰められた奈央は、貞夫の目の前で驚くべき手段に出る。その手段とは……?
瑞恵と彰夫の夫婦関係は一見修復したかのように見えた。
結婚記念日に夫との久しぶりのデートを楽しむ瑞恵だったが、
彰夫から予想外の申し出を聞かされる。その申し出とは……?
そんな折、聡子の家族が集まる前で、ついに恵太朗が聡子にプロポーズを!?(公式HP

・脚本 …… 橋部敦子 / 演出 …… 川嶋龍太郎
・出演 …… 天海祐希 ・ 藤木直人 ・ 大塚寧々 ・ 筒井道隆 ・ 松下由樹 ・ AKIRA ・ さくら ・ 林隆三
        加賀まりこ ・ 吉瀬美智子 ・ 丸山智己 ・ 松尾貴史 ・ 神保悟志 ・ 相島一之 ・ 宮澤美保 etc
・主題歌 …… 竹内まりや 「幸せのものさし」(ワーナーミュージック・ジャパン)

幸せのものさし/うれしくてさみしい日(Your Wedding Day)

ara_20080613_002.jpg

自分もそうなんですが、若い頃は自分の人生は自分の人生!と思って生きてきたことも
ふと親のために結婚した方がいいかなとか、孫を見せてあげることが親孝行なのかなとか
自分の生き方を見直そうかな?と悩む時期がアラフォーぐらいの年齢なのかなと。

ara_20080613_003.jpg

ara_20080613_004.jpg

付き合う時の告白は聡子からで、その時のやり取りの逆バージョンだったのは、
聡子と恵太朗の関係が良好なことはもちろん、
お互いの距離感や思いが同じであることを表しているようで良い演出だったと思います。
しかし・・・それにしても恵太朗のプロポーズは分かりにくい・・・。

ara_20080613_007.jpg

突然、病院が・・・という何だそれ?という展開ですが・・・
どんな結末だろうと、このドラマの答えは初めから決まってるんですよね。
それは、「人の幸せは、人それぞれ」
こうした人生しか幸せじゃないんだ!なんて言える訳じゃないし、
あれと、これと、って条件を満たせば幸せになれる訳でもないし、
結局のところ、人から見たらなんてこともない人生だったとしても・・・
その人が「幸せ」を感じれることが、その人の人生の幸せでしかないのですから。

ara_20080613_006.jpg

瑞恵の旦那のリストラの話も今更。あまりにも唐突過ぎるのと、この話を持ってくるなら
前回の仲直りの話は余計いらなくなってくると思います。
「俺が養ってる」ということが夫の存在価値だと思っていた旦那が、その元を絶たれることで、
家族というのは、一方的な関係じゃなく協力し合う関係なんだと気づき、
今一度、家族というものを考え、仲直りでいいじゃん。
ということで、恐らくこの話はこういう展開で無難に解決するかと。

ara_20080613_005.jpg

なんだかんだと奈央の物語が一番ドラマ的。
まさか、子供から出来たといって新庄のところに戻るはずもないし・・・
ここはシングルマザーを決断するかと思うけれど、問題はまーくんとの関係。
ここで、まーくんの告白があって二人の関係が発展するのか、
このまま良い友達の状態で、まーくんは今まで通り奈央を応援するのか。
何にしろ奈央がこれが私の幸せ!と決断したことが幸せという結果は見えてると思います。

スポンサーサイト



メイン

コメント

●ありがとうございます。
管理人様
ものすごいハードスケジュールで申し訳無いです。
でも、管理人様のアップを楽しみにしていました♥♡♬☺(✿ฺ´∀`✿ฺ)

9話、恵太朗から聡子への誕生日プレゼント?と思われた木製リング・・・ プロポーズだったのですね。

聡子と恵太朗の今後、瑞江の家族、奈央とマー君、そして、マー君はどうしてマー君なのか? あと1時間しか無いのに盛りだくさんですね。
いきなり画面が『1年後』とかになって、全て解決させちゃうんでしょうか?
ロケの撮影はオールアップだそうで、あとは、スタジオ撮りだそうですよ。(って今も撮ってるなんてね )

>あんぱんさん

こちらこそ、コメントありがとうございます。
趣味でやってるだけですので、
そんなにお気を使わずに(笑)
こんなものでも読んで頂けるだけでも光栄でございます!

木製リングでプロポーズとは、身の丈にあってるといいますか、つくづくマイペースな恵太朗ですよね(笑)

そうなんですよ。後一時間なのにやらなくてはならないことは満載で、大丈夫?って心配しちゃいます。ある程度、道標をつけて「一年後」とかっていうのは有り得ますよね。もう、ひとつひとつを丁寧にやる時間はないのですが、どうなんでしょうか。まとめ方次第では、ここ数話の物足りなさも挽回できると思うので、良いものを期待していましょう!

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック