FC2ブログ
2008年06月23日

● 猟奇的な彼女 10回戦 「届かぬ想い」

猟奇的な彼女

祖父江との結婚を取りやめた凛子。
三朗と凛子は海に降る雪“マリンスノー”を見に行こうと約束する。
約束の日に講義が入っていた三朗は、条件付きで健作と代わってもらうことになる。
その条件とは、健作の代わりに春夏へのラブレターを書くというものであった!
南が何者かに襲われ、後遺症が残る可能性がある程のケガを負ってしまう。
南の体が元に戻るにはリハビリを1年やらなければならないという検査結果を聞き、
三朗は愕然とする。同じくして、凛子は出版社から、
1年かけてアフリカ全土を旅してその様子をルポしないか、という誘いを受けていた。
嬉しい話だが、1年という期間に複雑な気持ちになる。
南を心配する三朗、ルポライターとして夢を追うべきか悩む凛子。
ふたりの気持ちは少しずつすれ違いってしまい…。(公式HP

・脚本 …… 坂元裕二 / 演出 …… 土井裕泰
・出演 …… 草剛 ・ 田中麗奈 ・ 松下奈緒 ・ 鈴木えみ ・ 山田親太朗 ・ 大石参月 ・ 千野裕子 ・ 上川隆也
        小久保利恵 ・ コッセこういち ・ 谷原章介 ・ 奥貫薫 ・ 篠原真衣 ・ 岡本麗 ・ 坂田聡 ・ 谷啓 etc
・主題歌 …… 米米CLUB 「つ・よ・が・り」 (ソニー・ミュージックレコーズ)
・原作 …… キム・ホシク 「猟奇的な彼女」 (日本テレビ放送網)

猟奇的な彼女猟奇的な彼女 ディレクターズ・カット特別版COMIC猟奇的な彼女 (Vol.1)COMIC猟奇的な彼女 (Vol.2)つ・よ・が・り(初回生産限定盤)(DVD付)

ryo_20080622_005.jpg

ドラマというのは、当然作りものですべてが作為的な訳で・・・
そういったものを感じさせないようにするのがプロの仕事だと思うのですが・・・

ryo_20080622_002.jpg

三朗のことで悩んだ時に自らの意思で夏目に恋した南が、
凛子に「サブちゃんを返して!」とか、ありえません。
三朗を振ったのは、おまえだろ!と・・・。しかも、ずっと好きって言うか・・・。
しかも、夏目も夏目で・・・もう語る気も失せるほど、
こうしたとってつけたような展開に笑うしかありません。

ryo_20080622_003.jpg

初めから南の看病をすることを凛子に言ってるのに、
肝心なところで、嘘を言うとか、遅刻するとか、わざとらしい展開に飽き飽き。
すべての出来事が不自然極まりなく、感動させよう、させようとすればするほど・・・
もう感動どころか、滑稽過ぎて哀れに見えてきます。

ryo_20080622_006.jpg

ryo_20080622_007.jpg

ラヴレターのくだりもねぇ・・・
ドラマティックに出来そうなネタもただただ捏ね繰り回しているだけで、
まったく活かしきれない脚本に苦笑。

ryo_20080622_004.jpg

次回が最終回ですが・・・ドキドキもワクワクもしません。

スポンサーサイト



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック