FC2ブログ
2008年07月06日

● 瞳 第14週 「母、あらわれる」

hi_20080630_008.jpg

9月になり勝太郎は退院。瞳たちも夏コンの優勝で
ローズマリーを存続してダンスビートを目指すことを決める。
そんな時、勝太郎のもとに児童相談センターの若山から電話がかかってくる。
行方不明だった将太の母親が見つかり、将太を引き取って一緒に暮らしたいというのだ。
翌日、勝太郎とともに若山たちから説明を受けた瞳だが納得できない。
将太を放り出した実の母親が許せないのだ。
そんな瞳を制して勝太郎は将太に実の母に会いたいのかを聞いてみることを約束する。
しかし、勝太郎にも この件では心を開かない将太。
月島でも意見が分かれた。勇次郎は瞳と同じように実の母に会いたくないというが、
マリは実の母だもの、会いたくないはずはない…という。(公式HP

・脚本 …… 鈴木聡 / 演出 …… 安達もじり
・出演 …… 榮倉奈々 ・ 飯島直子 ・ 西田敏行 ・ 前田吟 ・ 安田顕 ・ 吉武怜朗 ・ 森迫永依 ・ 中村咲哉
        小倉久寛 ・ 小林正寛 ・ 香子 ・ 鈴木聖奈 ・ 満島ひかり ・ 田野アサミ ・ 滝裕可里 etc

hi_20080630_001.jpg

hi_20080630_002.jpg

hi_20080630_003.jpg

夏コンが終わったら・・・

hi_20080630_009.jpg

クイーンカズの話は置いてきぼりで・・・

hi_20080630_004.jpg

hi_20080630_007.jpg

将太の話に。この辺が、話に繋がりがなくブチブチ切れた展開になってしまって、
いまいち物語にのめり込めない要因のひとつ。
洋風のコース料理の締めに和菓子が出てくるようなもの。
ひとつ、ひとつは良いのかもしれないけれど、全体のバランス感覚がね・・・。

hi_20080630_006.jpg

しかも、将太が母親に会うまでだけに一週間を費やす暢気なところもこのドラマらしい。
確かに悩む問題ではあるから、ある程度は時間を使うのは分かるのだけれど、
将太はレギュラーなんだし、このエピソードの結末は決まってる訳で・・・。
そうなると、将太が母親に会うまでに時間をかけるのじゃなく、
当然、会ってからの方に時間をかけるのが王道だと思うんだけれど。

スポンサーサイト



メイン

コメント

●おはよーございます!
すんません。
実は「瞳」見たり見なかったり・・・してましたぁ~!でも、
やっぱNHK朝ドラファン(?)としてはイカン!と思って また最近マジメに見ることにしました。
めずらしいくらい次の日が気にならないドラマで~す(笑)
でも気分的には楽じゃー。(’-’*) フフ

>あんさん

こんばんは!

特別盛り上がることもないし、最終回だけ見ても十分ついていける内容じゃないかと(笑)
見れたら見るか!ぐらいの気持ちで十分だと思います!

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック