FC2ブログ
2008年07月22日

● あんどーなつ - 江戸和菓子職人物語 - 第三話 「花火大会の夜、涙と奇跡の和菓子が生まれる…」

あんどーなつ - 江戸和菓子職人物語 - 第3話

奈津が仕事にも慣れてきた頃、満月堂に茶道一ツ橋流のお茶会で出す和菓子の注文が
舞い込んできた。親方の梅吉は、竹蔵に新作和菓子の創作を一任。
竹蔵は、過度の不安とプレッシャーでぼんやりとしてしまう。さらに追い討ちをかけるように、
梅吉がぎっくり腰で店を休むことに。親方の不在で、竹蔵はさらに情緒不安定に陥る。
そんな満月堂に、悦子がひとり息子の文哉を連れて遊びにやってきた。
実家の一角を増築し喫茶店『カフェ・たんぽぽ』を営んでいる悦子には
龍太という夫がいるのだが、近所に住んでいるにもかかわらず現在は別居中。
奈津は光子から悦子の家庭状況を聞き、文哉のことが心配になる。(公式HP

・脚本 …… 長川千佳子 / 演出 …… 酒井聖博
・出演 …… 貫地谷しほり ・ 國村隼 ・ 尾美としのり ・ 細田よしひこ ・ 林家正蔵 ・ なぎら健壱 ・ 柴田理恵
        白川由美 ・ 風吹ジュン ・ 山田明郷 ・ 牧村三枝子 ・ 渡辺奏人 ・ 田中律子 ・ 金子昇 etc
・主題歌 …… MONKEY MAJIK 「ただ、ありがとう」 (エイベックス・エンタテインメント)
・原作 …… 作・西ゆうじ / 画・テリー山本 「あんどーなつ-江戸和菓子職人物語-」 (小学館)

あんどーなつ 1―江戸和菓子職人物語 (1) (ビッグコミックス)あんどーなつ 2―江戸和菓子職人物語 (2) (ビッグコミックス)あんどーなつ 3―江戸和菓子職人物語 (3) (ビッグコミックス)あんどーなつ 4―江戸和菓子職人物語 (4) (ビッグコミックス)あんどーなつ 5―江戸和菓子職人物語 (5) (ビッグコミックス)ただ,ありがとう

an_20080721_005.jpg
an_20080721_006.jpg

今回は誰も死なず良かった(笑)
師匠と弟子の関係を王道ではあるけれど、新作を弟子にまかす形でうまく描いていました。
そして、竹蔵が新作を作れず悩んでいることを周囲の人が知っていたり、
梅吉がぎっくり腰だと知ると、みんなが心配して梅吉の家に集まってきたりと、
いつもながら下町の人情は、見てて温かくなります。

an_20080721_002.jpg
an_20080721_003.jpg
an_20080721_004.jpg

ということで、今回、奈津の活躍はさしてなかった訳だけれど、
お茶でのシーンは超地味ながら、良かった。
特別なシーンではないのだけれど、穏やかな空気の中で若いのに違和感なく
その場の雰囲気にマッチする貫地谷しほりさんが印象的。
ドーンと打ち上げ花火のように、派手さをもつドラマは多いけれど、
線香花火のように穏やかな美しさを持つドラマもたまには良いなと思えるドラマです。

スポンサーサイト



メイン

コメント


浴衣姿の写真見ると、貫ちゃんって和装が似合いますね。
是非「大奥華の乱」以来の時代劇も見てみたいです。

以前に貫ちゃんが、妻夫木さん・ハ・ジョンウさんW主演・来春公開、
日韓合作映画に出演するとコメントしましたが、
どうも妻夫木さんとのラブシーンもあるとか(笑)



>アリーさん

貫ちゃんには、「和」を感じますよね。
良い意味で、若手女優にあるキャピキャピ感がなく落ち着いた雰囲気が持ち味ですよね。

ラブシーンですか!
なんとコメントしていいやら(笑)

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック