FC2ブログ
2008年07月31日

● ゴンゾウ ~ 伝説の刑事 第5話 「幻の拳銃」

ゴンゾウ 第5話

もなみと鶴を銃撃、もなみを死に追いやった犯人を追う特捜本部は、
黒木の提案で凶器の改造銃を追うことになった。
32口径の回転式とまではわかっているが、線条痕のデータがない。
しかもモデルガンを改造したような単純なシロモノでもない…つまりは未知の拳銃。
佐久間は雲をつかむようなもの、と改造銃の捜査には反対だったが、
本庁からやってきた捜査一課長らも黒木の提案を支持。
佐久間は苦々しい思いで暴力団事務所などの摘発を命じる。(公式HP

・脚本 …… 古沢良太 / 監督 …… 猪崎宣昭
・出演 …… 内野聖陽 ・ 筒井道隆 ・ 本仮屋ユイカ ・ 高橋一生 ・ 矢島健一 ・ 菅原大吉 ・ 吉本菜穂子
        綿引勝彦 ・ 大塚寧々 ・ 前田亜季 ・ 左とん平 ・ 三輪ひとみ ・ 内田朝陽 ・ 白井晃 etc
・主題歌 …… 小谷美紗子 「Who -08-」 (ユニバーサル・シグマ)

ゴンゾウ~伝説の刑事 DVD-BOXゴンゾウ~伝説の刑事 DVD-BOX
内野聖陽・筒井道隆・本仮屋ユイカ・大塚寧々


「ゴンゾウ~伝説の刑事」オリジナルサウンドトラックゴンゾウ 伝説の刑事 (朝日文庫 こ 24-1)Who-08-


gon_20080730_002.jpg

無精ひげを剃って、いよいよ本気モードの黒木。
暴力団へのガサ入れとかは、久々に動きのあるシーンで面白かった。
「スタープレイヤーっていうのは、自由にプレーすることが許されているもんだ」と言う黒木に
「マラドーナが自由にプレーできたのは、周りがフォローしてやってたからだ」と言う佐久間。
この二人の関係もいつも面白い。このドラマの良い味になってます。

gon_20080730_003.jpg

I can fly!

いつも陽気なだけに黒木が精神をやられているのを忘れがちでしたが、
現場復帰してから、薬も多く摂取してるようだし、かなり精神は未だにやられてるんだなと。
「この世界に愛はあるの?」という少女が黒木の脳裏をよぎっていたけれど・・・
自殺を図るほど追い詰められた過去が、かなり気になります。

gon_20080730_004.jpg

今回は、殺人事件で使用された銃にまつわる物語。
「いかずち」とか、その由来とかかっこよかったですね。
いかずちをメンテナンスした職人の気持ちも分かるし、
それを悔いる気持ちもよく描けていたし、ヒューマンドラマとして安心して見ていられます。

gon_20080730_005.jpg

ついに現場復帰の鶴だけど、いきなり事件の真相に迫るか?という情報を入手。
鶴が名誉挽回できる活躍ができるといいけれど、
あの男が犯人というには、ちょっと拍子抜け過ぎるし・・・どうなんでしょうか。

スポンサーサイト



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

相模川から旧陸軍拳銃=アユ釣りの男性見つける-神奈川 from ブログ検索ニュースBLOG
 神奈川県厚木市の相模川の川底から先月、旧日本陸軍の軍用拳銃1丁が見つかっていたことが12日、分かった。拳銃の状態から、水に漬かってから数日とみられ、県警相模原署が、川の中に放置された経緯などを調べている。 調べでは、先月23日午前11時ごろ、同市上依知の相?... [Read More]