FC2ブログ
2008年09月09日

● あんどーなつ - 江戸和菓子職人物語 - 第十話 「父と息子…涙のオムレツ」

あんどーなつ - 江戸和菓子職人物語 - 第10話 「父と息子…涙のオムレツ」

浅草の洋食屋・キッチンミツヤ。その三津屋家の長男・龍太はバンド活動もやめ、
料理人としての修行に明け暮れていた。
しかし、師匠で父親の勘助とはお互いが短気なため衝突ばかり。
龍太と別居中の妻・悦子も夫をイマイチ信用していない。
龍太は毎晩どこかに出かけているが行き先を明かさないのだ。
悦子はそんな龍太に息子の文哉の子守を頼むが、龍太はそれを奈津に任せて
どこかに行ってしまう。奈津は困りながらも文哉と浅草散策をして過ごすのだが…!?
一方、梅吉のもとに母親の里子が突然やって来た。里子は梅吉が小さい頃に離婚。
里子の再婚を期に親元を離れて以来、梅吉は一人暮らしをしながら
たまに親と会う生活を続けてきたのだ。梅吉は、何かを伝えに来たであろう母に付き合い、
久しぶりの親子水入らずのときを過ごす。(公式HP

・脚本 …… 丸山智子 / 演出 …… 堀英樹
・出演 …… 貫地谷しほり ・ 國村隼 ・ 尾美としのり ・ 細田よしひこ ・ 林家正蔵 ・ なぎら健壱 ・ 柴田理恵
        白川由美 ・ 風吹ジュン ・ 金子昇 ・ 山田明郷 ・ 田中律子 ・ 渡邉泰人 ・ 馬渕晴子 etc
・主題歌 …… MONKEY MAJIK 「ただ、ありがとう」 (エイベックス・エンタテインメント)
・原作 …… 作・西ゆうじ / 画・テリー山本 「あんどーなつ-江戸和菓子職人物語-」 (小学館)

あんどーなつ 1―江戸和菓子職人物語 (1) (ビッグコミックス)あんどーなつ 2―江戸和菓子職人物語 (2) (ビッグコミックス)あんどーなつ 3―江戸和菓子職人物語 (3) (ビッグコミックス)あんどーなつ 4―江戸和菓子職人物語 (4) (ビッグコミックス)小説あんどーなつ (小学館文庫 (に18-1))ただ,ありがとう

貫地谷しほり
貫地谷しほり
貫地谷しほり

一応、祖母と自分の関係から文哉を励ました奈津だけれど、
活躍はそんなものぐらいで、基本は三津屋家の家族問題に振り回されただけ・・・。
ただ、浅草花やしきでコースターに乗ってる時に奈津は・・・
完全に素の貫地谷しほりさんだった(笑)かなり奈津は自分を押し殺した演技なんだなと。

an_20080908_005.jpg

メインの話だった龍太の言動がいまいちだった・・・。
男の美学として努力を隠したい気持ちは分かるんだけれども、
人様に迷惑をかけてまで隠すというのは、粋じゃない。
結局、なんだかんだと綺麗ごとを言いつつ、ようは自分のしたいようにしてるだけで、
確かに昔ながらの男性像としてはありなのかもしれないけれど、
現代の感覚では、ちょっと龍太の言動といのは虫が良すぎるような気がします。

an_20080908_006.jpg

それでも、少しはホロっとさせる話があるのが、このドラマ。
親方に「大吉」のおみくじを渡す母親のエピソードは良かったです。
どんなに年を取っても子供は子供で、いつまでも母親は心配してるんだなと。
コーヒー牛乳のように好きなものを忘れなかったり、呼び方も昔のままで恥かしいけれど。
やっぱり、こういったドラマは若者のエピソードはいまいちで、
いろんな経験をした親方世代の人の話の方が、味わいがあって良いのかも。

スポンサーサイト



メイン

コメント

●案外・・・
普段ならぜったいに(?)観ないナショナル劇場ですが、貫地谷観たさについチャンネルを合わせてしまいます。

でもほっこりとした温かいドラマに仕上がっていますよね。
殺伐とした事件が多い世の中、浮世離れしていると思われても仕方ないかも知れないけれど下町にこんな話があってもいい、義理、人情が生きている世界があってもいい、そんな気持ちにさせてくれます。

貫地谷しほりさん、國村隼さんはNHKの朝ドラでブレイクした存在だけあって日本人の誰にも愛されるこういった役柄を演じさせると名人です。

浅草花やしき撮影のエキストラに参加されたブログでは、
花やしきの撮影は8月26日で貫ちゃんは「めちゃ顔が小さく、
目がパッチリして可愛かった」そうですよ。

何のコーナーかは知れませんが、
17日(水)「笑っていいとも!」に出演だそうです(^^)v
映画「パコ」の宣伝でしょうか!?




>えーちゃんさん

自分もあまり見ることのないドラマ枠ですが楽しんで見ています。

今時、家族団欒でドラマを見るということはないでしょうが・・・
それでも、こういった家族で安心して見られるホームドラマや、
時代の流れと共に忘れがちな義理、人情といった日本人の心を描くドラマというのは、必要だと思います。

落ち着いた演技の中にも華がある貫地谷さん、國村さんが本当に良い味を出してますよね。

>アリーさん

ほほ~そうですか、芸能人の方って実際に見るとテレビで見ている時より、
小さいし、実物の方が良い!って思えますよね。
貫ちゃんもさぞ可愛いんだろうなぁ~一度ぐらいは生貫ちゃんを見てみたいものです!

情報ありがとうございました。
何とか無事見ることができました。
番宣ではなく、普通のゲストでしたね~

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック