FC2ブログ
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年09月14日

● 恋空 最終話 「私は今でも空に恋をしています…号泣の最終章終幕衝撃の結末」

恋空 最終話 「私は今でも空に恋をしています…号泣の最終章終幕衝撃の結末」

再びヒロの元に戻った美嘉。
自分にとって一番大切な人は誰か、今一番大事なことは何か、
に気づいた2人にはもう迷いはなかった。美嘉は精一杯ヒロの看病をし、
美嘉やヒロの家族はそんな2人を見守る。
ある日、3日間の外出許可をもらったヒロは美嘉と一緒に思い出の場所をめぐる。
2人で過ごした学校、思い出の川原、2人の赤ちゃんの眠る公園……。
「死んだら空になってずっとずっと美嘉を見守りたい」と言うヒロに、
美嘉は「空を見たらヒロを思い出す」と約束する。(公式HP

・脚本 …… 渡邉睦月 / 演出 …… 今井夏木
・出演 …… 水沢エレナ ・ 瀬戸康史 ・ 波瑠 ・ 三浦翔平 ・ 岸谷五朗 ・ 羽田美智子 ・ 菊池亜希子 ・ 葵
        宮澤佐江 ・ 小林さり ・ 佐武宇綺 ・ 松下奈緒 ・ 戸田昌宏 ・ 立川沙耶香 ・ 津田聖子 etc
・主題歌 …… 福井舞 「アイのうた」 (J-more)
・原作 …… 美嘉 「恋空~切ナイ恋物語~」 (スターツ出版)

恋空〈上〉―切ナイ恋物語恋空〈下〉―切ナイ恋物語恋 空 プレミアム・エディション(2枚組)恋 空 スタンダード・エディションアイのうた

水沢エレナ ・ 瀬戸康史
水沢エレナ ・ 瀬戸康史
水沢エレナ

最後の最後まで感動話どころじゃなかった・・・むしろ、苦笑シーンが満載過ぎ。
これだけ元気な末期ガンってないよなぁ・・・闘病の苦しさがまったく伝わらない。
病人の演技をしないでもいい病人役って初めて見た気がします(笑)
だから、単純に予定調和過ぎて、もうすぐひとつの命が消えていくという厳しい事実に対し、
二人が戦ってる感がまったくなく「あっ、死んだ」っていうだけ。
そして、鳩が出てきたところはもう笑うしか・・・ジョン・ウーか!と、つっこむしかない。

波瑠

あってもなくても、どうでもいいシーンで登場。ヒロと美嘉以外のキャラは本当に使い捨て。
特別いなくてもいいのだけれど、ちょっと味付けするためだけの存在とは寂しい。
だから、余計人間味の深いドラマにならずに浅いドラマになるんだろうなぁ・・・。

水沢エレナ

最後まで見て、妙に「恋空」というのが言い得てるなと。
「恋愛空」でなければ「愛空」でもなく、確かに愛のない「恋空」がよく合います。
それほど、このドラマには「恋」ばかりで「愛」がなかったように思えます。
全員が自分のしたいことをしてるだけで、愛に溢れていなかった。
恋に恋焦がれて、すべてが自己完結しているからこそ深みがないのも仕方ない。
ヒロの美嘉への思いも恋だけ。美嘉のヒロへの思いも恋だけ。
とてもお互いに愛情を持って接しているとは思えないことばかりでした。
少し偏屈な見方をすれば、お互いに自分の悲劇性を楽しんでるとしか思えない。
恋に憧れているだけで、真実の愛には程遠い所に位置しているのが、このドラマ。

スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。