FC2ブログ
2008年09月14日

● 瞳 第24週 「家族とは…」

瞳 第24週 「家族とは…」

一本木家に4歳のさらちゃんがやってきた。
勝太郎が区の子供支援センターに登録していて
子育てに困った家族からショートステイとして1週間預かることになったのだ。
元気なさらちゃんに瞳たちも振り回される。
夜泣きなど小さな子独特の経験にたじたじの瞳と勝太郎だったが、
子育て経験のある百子が助けてくれて難を乗り切る。
一方、瞳のダンス教室にも新たな展開が。
中年のためのメタボコースを新設するとこれが人気に。(公式HP

・脚本 …… 鈴木聡 / 演出 …… 須崎岳
・出演 …… 榮倉奈々 ・ 飯島直子 ・ 西田敏行 ・ 前田吟 ・ 安田顕 ・ 吉武怜朗 ・ 森迫永依 ・ 中村咲哉
        小倉久寛 ・ 小林正寛 ・ 眞木大輔 ・ 鈴木聖奈 ・ 宇野実彩子 ・ 松本春姫 ・ 勝村政信 etc

松本春姫
hi_20080913_003.jpg
 榮倉奈々
hi_20080913_005.jpg

三行で語る今週の「瞳」・・・

さらちゃんが来たけど、何事もなく普通に帰っていった。
瞳パパのことで、ついに瞳ママとタヌキ祖父が衝突!
とりあえず、瞳パパのところに瞳が行ったら、パパが風邪でダウン!

もう何が起きても盛り上がりません・・・
何があっても最後はみんな祭りでワッショイ!ワッショイ!

スポンサーサイト



メイン

コメント


「瞳」は、脚本、そして演出、それ以前の企画段階の問題でしょうか。

17日水曜日「スタジオパーク」に栄倉さん出演されましたが、
朝ドラオーディションは毎年受けて4回目の合格だとか。
また、今回は「瞳」共演者からのメッセージが書かれた記念アルバムを、
初めに自ら開いてサラッと見せいたので、
これは前回の貫ちゃんの二の舞を踏まずといった所でしょうか(笑)

次回作が映画「余命一ヶ月の花嫁」で、瑛太さんとW主演!
「瞳」は、多分平均で前作の視聴率も下回ってしまうので、
ドラマでなく映画から始動するのは良い選択だと思います。
(ドラマは来年からではないでしょうか)

サスガ・・・大手事務所です(笑)




>アリーさん

どうなんでしょうねぇ~
それなりの実力があれば、この企画でもそれなりのものは脚本は出来ると思うんですけど・・・。
どうもこの脚本家はこれがドラマだということを忘れているんじゃないかというほど、
盛り上げ方を知らな過ぎなのが一番の欠点のような気もします。

榮倉さんのオーディションというのは、もう月9にも散々出てるし、
連ドラの主役もやってる訳で、そんなに頑張ったね!感はありませんね(笑)

記念アルバムに関しては、間違いなくご指摘の通りだと思います!
信用できないNHKに大事なものはあずけてはいけません!

榮倉さんにとっては視聴率よりも朝ドラヒロインという称号を頂ければ十分でしょうね~
自分的には、榮倉さんは主役よりもヒロインの友達という研音女優得意のポジションの方が
輝いて見えるので、無理してガツガツいく必要はないかと思います(笑)

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック