FC2ブログ
2008年09月20日

● 瞳 第25週 「けじめの夏」

瞳 第25週 「けじめの夏」

父・長瀬のアパートで揃った瞳と百子と長瀬。
元夫婦の家庭がうまくいかなかった経緯を立ち聞きした瞳は
「家族は努力してつくるもの」と言って飛び出す。
残った百子と長瀬の中に新たな気持ちが芽生えてくる。
例大祭の準備に色めき立つ佃・月島地区。
ある日、百子から電話があり瞳と百子と長瀬が同席。
二人から「失った時間を取り戻したい」と相談を受けた瞳は、
私がじいちゃんに話すとかって出るが、長瀬に会って欲しいと告げるも断られてしまう。
困った瞳は、勇次郎に相談する。ある日、勇次郎は、百子が「子どもの頃から祭り、
祭りで私のことはそっちのけで」って言ったのは、勝太郎のことが本当は大好きだからだ。
百子に少しでも悪かったって気持ちがあるなら、長瀬に会ってやれと説得する。(公式HP

・脚本 …… 鈴木聡 / 演出 …… 須崎岳
・出演 …… 榮倉奈々 ・ 飯島直子 ・ 西田敏行 ・ 前田吟 ・ 安田顕 ・ 吉武怜朗 ・ 森迫永依 ・ 中村咲哉
        小倉久寛 ・ 小林正寛 ・ 眞木大輔 ・ 鈴木聖奈 ・ 宇野実彩子 ・ 勝村政信 ・ 山口愛 etc

hi_20080920_002.jpg

今まで普通に生活をしていたように、物凄く仲の良い家族に。

hi_20080920_003.jpg

長瀬に会う必要がない!と言ってたけせに・・・あっさり認める、じっちゃん。

hi_20080920_004.jpg

三人でダンスなんかしちゃって、もう離散してる家族とは思えません。

hi_20080920_005.jpg

明の祭りへの気持ちも、あっさり解決。

hi_20080920_006.jpg

何故かKENさんに惚れてた瞳。

hi_20080920_007.jpg

もうこのドラマにおいて、困難は困難にあらず。何でもあっと言う間に終わります。
物語が前に進んでいるだけで、本当にドラマティックさが皆無。
まさに、ワーーーっときちゃうと、ガーーーっときちゃってるドラマであります。
そんな「瞳」次回が最終週です。もうドキドキもワクワクもありません。

スポンサーサイト



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック