FC2ブログ
2008年09月23日

● あんどーなつ - 江戸和菓子職人物語 - 最終話 「暖簾をかけた決勝戦」

あんどーなつ - 江戸和菓子職人物語 - 最終話 「暖簾をかけた決勝戦」

残暑も消えすっかり秋めいてきた頃、満月堂の女将・光子は
茶道一ツ橋流家元の一ツ橋あやめから、彼女が流派の経営を後進に譲ることにしたと聞く。
しかし、その世代交代のおかげで、一橋流のお茶会に出すお菓子は
「コンクールで優勝した菓子屋」に任せることになってしまった。
あやめは今まで通り満月堂の菓子でお茶を点てるためにも、
次のコンクールに参加してほしいと光子に懇願。
しかし、満月堂にはその手の競争には参加しないという決まりがあり、
女将の光子はどうすべきか苦悩する。
光子から事の仔細を聞いた梅吉は、あやめのためにもとコンクール出場を快諾することに。
さらに、準決勝を竹蔵と奈津の二人に任せると言い出して…!?
そんな頃、キッチンミツヤの末っ子・陽介は、渡仏の準備を進めていた。
フランス随一のパティシエに弟子入り志願の手紙を送り続け、遂に許されたというのだ。
それを聞いた奈津は…。(公式HP

・脚本 …… 長川千佳子 / 演出 …… 竹村謙太郎
・出演 …… 貫地谷しほり ・ 國村隼 ・ 尾美としのり ・ 細田よしひこ ・ 林家正蔵 ・ なぎら健壱 ・ 柴田理恵
        白川由美 ・ 風吹ジュン ・ 山田明郷 ・ 田中律子 ・ 高川裕也 ・ 牧村三枝子 ・ 渡辺夏菜 etc
・主題歌 …… MONKEY MAJIK 「ただ、ありがとう」 (エイベックス・エンタテインメント)
・原作 …… 作・西ゆうじ / 画・テリー山本 「あんどーなつ-江戸和菓子職人物語-」 (小学館)

TBS系ナショナル劇場「あんどーなつ」オリジナル・サウンドトラックあんどーなつ 1―江戸和菓子職人物語 (1) (ビッグコミックス)あんどーなつ 2―江戸和菓子職人物語 (2) (ビッグコミックス)あんどーなつ 3―江戸和菓子職人物語 (3) (ビッグコミックス)小説あんどーなつ (小学館文庫 (に18-1))ただ,ありがとう

an_20080922_002.jpg

コンクールに関しては、このドラマらしく派手な演出もなく粛々とこなした感じに。

an_20080922_006.jpg

蓬莱饅頭も中身がフランス国旗になってたり、細かい(笑)

an_20080922_003.jpg

あくまで、このドラマのメインは奈津と親方のやり取りということを忘れてないから、
地味ではあるけれど、道を踏み外すこともなく王道を歩んだドラマ。
でも、確かにホームドラマとして合格点はあげれるのだけれど、
こういった地味なドラマも藤本有紀さんなら、地に足を着けつつも・・・
もう少し華をだして娯楽ホームドラマとしてもっと質が向上したのでは?と思っちゃいます。

貫地谷しほり

親方の渋さはとにかく光っていたし、物凄くその雰囲気は良くこのドラマの柱でした。
でも肝心の奈津は回を追うごとに、存在感はあるのだけれど・・・
もっと奈津の存在を活かせたのは?と思うこともある訳で、
そう思うとキャラを活かす藤本有紀さんなら、どうやったんだろ?って脳裏をかすめます。

an_20080922_007.jpg

そうは言っても、安心して見ていられるドラマだったのは間違いなし。
「何を見せるか」ということをちゃんと理解し、派手な演出という誘惑にも負けず、
しっかりと古き日本の良いところを伝える心温まるドラマでした。

スポンサーサイト



メイン

コメント


最初に出演者、スタッフの皆さんお疲れ様でしたを送ります!!

私も“藤本有紀さんならどう書いてたんだろう?”と思ったことは何度も(苦笑)
ほんの少し華やかさがあったら数字も伸びたかもしれません。
でもこのドラマの良さはしっかりと貫き通しましたね。
【ちなみに藤本さんは、来年1月放送の
NHKドラマ8「Q.E.D. 証明終了」の脚本書いてます
(モーニング娘。・高橋愛さん主演)】

ドラマHPで風吹さんのインタビューの貫ちゃん評を読むと、
素敵な女優さんと共演できた事は
また1つ、貫ちゃんの宝物になったと思います。

管理人さん、
貫ちゃんはまた髪をロングにしないのでしょうか!?
2006年11月までのブログを見ると、ロングがとっても似合っていて
雰囲気も違うので見てみたいですね(笑)











>アリーさん

本当にお疲れ様でした。

アリーさんも、そう思いましたか!
地味なものを丁寧にやるのも重要だけれど、ドラマですから、華も大切な訳で、そのバランスを藤本さんなら!って思ってしまいますよね。このドラマにもう少し華があれば、もっと一般受けしたと思います。

情報ありがとうございます。

「Q.E.D」は見ようと思っていたので朗報です!高橋愛さんには興味ないですが(笑)

風吹さんのインタビュー読みました。
貫ちゃんは、若手女優といってもアイドル的な扱いでここまできた訳じゃないし、事務所も大手ではないし、そういった点で仕事に対する情熱っていうのはこの年代の女優さんの中でかなり違うだろうなって思います。これからも、素敵な女優でいて欲しいですね。

今もかなり長くないですか?もっと長い時があったのかな?(笑)
結構髪を結ってることが多いし、普通に下ろしてるだけの姿って、あまり記憶にないですよね。
ヘアスタイルで印象とか変わるし、ちょくちょくイメチェンして、いつでも新鮮な雰囲気を持っていて欲しいものです!

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック