FC2ブログ
2008年09月25日

● キャットストリート 第5回 「何ができる?私に」

キャットストリート 第5回 「何ができる?私に」

「エル・リストン」の中傷記事が雑誌に載り、スクールの経営難に拍車をかける。
恵都たちはスクールのためにできることをしようと話し合う。
恵都は、奈子のメイク担当の雅信に勧められ映画のオーディションを受ける。
主役の親友役に決まった恵都は全力で取り組む決意をする。
撮影の初日、恵都は現場まで送るという雅信の車に乗るが、車は町外れの倉庫に向かう。
そこにはなぜか奈子が待っていた。(公式HP

・脚本 …… 篠崎絵里子 / 演出 …… 佐々木章光
・出演 …… 谷村美月 ・ 黒川智花 ・ 勝地涼 ・ 木村了 ・ 石黒英雄 ・ 高部あい ・ 生瀬勝久 ・ 荒井萌
        田中圭 ・ 峯岸みなみ ・ 崔岡瑞希 ・ 秋山奈々 ・ 有末麻祐子 ・ 大友康平 ・ 清水良太郎 etc
・主題歌 …… いきものがかり 「プラネタリウム」 (エピックレコードジャパン)
・原作 …… 神尾葉子 「キャットストリート」 (集英社)

キャットストリート (1) (マーガレットコミックス (3847))キャットストリート (2) (マーガレットコミックス (3848))キャットストリート 3 (3) (マーガレットコミックス 別冊マーガレット)キャットストリート 4 (4) (マーガレットコミックス 別冊マーガレット)キャットストリート 5 (5) (マーガレットコミックス 別冊マーガレット)キャットストリート 6 (6) (マーガレットコミックス 別冊マーガレット)

谷村美月
谷村美月 ・ 勝地涼
勝地涼

いくら勉強してこなかったからって、あれだけ漢字が読めないってないよ!
って思いつつも、そんなことはどうでも良いかと思わせてくれるほど、
「恋」の描き方はうまい。「愛」じゃなくって「恋」というのがポイントなんだけど、
その部分でグッと物語に引き込ますだけのものはあるなと。

黒川智花
木村了

そこにもってきて、あまり出演時間がない割りに、
要所要所でうまく友人を使ってきて「友情」を見せたりと、
実際には急ぎ足で展開しているドラマだけに深い内容はないのだけれど・・・
それでも、見た!という充実感を持てるのは、ポイントを外さないから。

谷村美月 ・ 高部あい

そして、ライバルというか敵がいることも盛り上がる要素のひとつ。
恵都が挫折した子役の時と同じ見せ方をしてるのが味噌で、
演出にしても、どこを見せないといけないかが分かってるところが良い。
とにかく、全6話ってことで展開が早過ぎなのが欠点なのだけど、
それでも、次を見たくなるような作りはしっかりできていてドラマらしいドラマ。

有末麻祐子
秋山奈々

さりげなく、自分のツボな役者さんも出演してるのが嬉しい。

スポンサーサイト



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック