FC2ブログ
2009年01月14日

● 神の雫 le premier verre 1 「遺産対決究極の味」

 神の雫 第1話 「遺産対決究極の味」

神咲雫は、大手ビール会社「太陽ビール」の営業マン。
父親である世界的ワイン評論家、神咲豊多香に反発し、
あえてワインとは無縁の生活を送っていた。
そんな雫だったが、接待先で高級ワインの味に不満を漏らす客の前で、
神業のようなデキャンタージュを披露し、瞬時にしてそのワインの美味しさを引き出し、
見事にその場をおさめる。雫にピンチを救われた形になったソムリエ見習いの
柴野原みやびは、雫がデキャンタージして生まれ変わったワインを飲み、
これまで経験のしたことのない世界を知る「こんなの初めて…」。(公式HP

・脚本 …… 渡辺雄介 / 演出 …… 中島悟
・出演 …… 亀梨和也 ・ 田辺誠一 ・ 仲里依紗 ・ 戸田菜穂 ・ 升毅 ・ 田口浩正 ・ 田口浩正 ・ 萩美香
        平方元基 ・ 内田有紀 ・ 辰巳琢郎 ・ 竹中直人 ・ 古谷一行 ・ 佐々木希 ・ 本仮屋ユイカ etc
・主題歌 …… KAT-TUN 「ONE DROP」 (J-One Records)
・原作 …… 原作 ・ 亜樹直 / 作画 ・ オキモト・シュウ 「神の雫」 (講談社)

神の雫 (1) (モーニングKC (1422))神の雫 (2) (モーニングKC (1435))神の雫 (3) (モーニングKC (1459))神の雫 (4) (モーニングKC (1477))神の雫 (5) (モーニングKC (1490))

DRCリシュブール

非常にエンタテイメントチックな話ですね。
ということで、さして内容がある訳じゃないので、
気軽に軽くワインの知識を得れるドラマということで。

仲里依紗

もう少ししっかり描くところは描かないと説得力が・・・。
例えば、ソムリエールを目指してる、みやびがデキャンタージュをせずに
リシュブールを出すとか、普通はありえない。

本仮屋ユイカ

鈴香の父娘の関係の描き方も、しっかり描かないから、
エピソードとして、話が通り過ぎただけで印象に残らないのが残念。
これからも単発のエピソードが入ってくるようだけど、
もう少し、その辺がなんとかならいものなのかなと。

佐々木希

佐々木希さんが出てた・・・あまり、しゃべらない方がいいかもね!

スポンサーサイト

メイン

コメント


管理人さん
録画していたのを見たのですが、私はごめんなさいです!
脚本も描ききれてないんでしょうね~

火曜10時枠はこの作品をもってドラマ撤退で、最後頑張ってほしかったんですが・・・
(4月からTOKIO・山口さん司会のバラエティーだそうです)

韓国ではぺ・ヨンジュンさん主演でドラマ化されるとか(笑)



>アリーさん

まあ、必死になってみるような作品じゃないですね(笑)

韓国ではブームになった原作ということですが・・・
このドラマは、いまいちのまま終わりそうです・・・。
撤退が決まってるから、
もうやる気がないと思われても仕方ないくらいじゃないでしょうか。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック