FC2ブログ
2009年01月14日

● トライアングル 2 「過去からの手紙」

トライアングル 第2話 「過去からの手紙」

サチの個展に亮二が現れた。その姿を見たサチは表情を硬くする。
清子に同窓会があることを知らせ、サチを出席させるよう仕向けたのは亮二だった。
「何のために?」と詰め寄るサチに亮二は、サチの正体を探っていたことを明かす。
サチは、佐智絵が殺された後、葛城家に迎えられた養女だった。
精神的に不安定だった清子はサチを佐智絵だと思い込み、
サチは佐智絵を演じ続けるしかなかった。この事実を突きつけられたサチは、
亮二がなぜ自分のことを調べるのかがわからず動揺する。
そんな折、サチを訪ねた舜は、亮二が25年前の事件について執拗に調べていると話す。
「おかしいと思いませんか?」と舜に問いかけられ、サチは亮二について疑いを深める。
この疑惑を亮二にぶつけたサチは「葛城佐智絵さんを殺してくれて、ありがとう」と
謎めいた言葉を口にする。(公式HP

・脚本 …… 水橋文美江 / 演出 …… 三宅喜重
・出演 …… 江口洋介 ・ 稲垣吾郎 ・ 広末涼子 ・ 相武紗季 ・ 堺雅人 ・ 谷原章介 ・ 佐々木蔵之介
        小日向文世 ・ 北大路欣也 ・ 大杉漣 ・ 風吹ジュン ・ 市川実和子 ・ 志田友美 ・ 福田萌 etc
・主題歌 …… 小田和正 「さよならは言わない」 (BMG JAPAN)
・テーマイメージ曲 …… 上原ひろみ 「フラッシュバック」 (TELARC)
・原作 …… 新津きよみ 「トライアングル」 (角川書店)

トライアングル

tri20090113002.jpg

未だに最終目的が分かりませんが・・・
とりあえず、25年前に佐智絵には誰かに助けてもらわないといけない事情があって、
それを亮二は知っていたけれど、大人にならないと助けれないことがあったと。
しかも、大人になった自分に、そう伝えてるんだから、
佐智絵の助けてもらわない事情っていうのは、継続的なピンチということだよね?

tri20090113003.jpg

で、堀米の事件のことからして・・・
疑いを持たれることの真実は、すべて違うということになりそうな感じ。

tri20090113004.jpg

亮二が真実を探る側なら、志摩野は真実を守る側でいいのかな?
基本的に、まだ何が起こってるのか、さっぱり分からないので・・・
とにかく見続けるしかないという状況(笑)

スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック