FC2ブログ
2009年01月16日

● ありふれた奇跡 第二回

ありふれた奇跡 第二回

中城加奈と田崎翔太は、自殺を止めた藤本誠から同じ経験があるのではと聞かれた。
その場で言葉に詰まる2人・・・。
後日、加奈と翔太は喫茶店で待ち合わせをして会うことになった。
そこでの会話で、ちょっとした言葉の行き違いから、加奈は気分を害して翔太を残し、
喫茶店から出て行ってしまう。自宅に戻って激しく後悔する翔太の様子にすばやく気付き、
声をかける祖父・四郎だが、父・重夫は四郎に言われるまで何も気付かない。
加奈のことが気になり、加奈の家を探しに来た翔太。(公式HP

・脚本 …… 山田太一 / 演出 …… 田島大輔
・出演 …… 仲間由紀恵 ・ 加瀬亮 ・ 陣内孝則 ・ 風間杜夫 ・ 井川比佐志 ・ 戸田恵子 ・ 岸部一徳
        八千草薫 ・ キムラ緑子 ・ 松重豊 ・ 塩見三省 ・ 黒坂真美 ・ 宮田早苗 ・ ふせえり etc
・主題歌 …… エンヤ 「Dreams Are More Precious」 (ワーナーミュージック・ジャパン)

ari20090115002.jpg
ari20090115003.jpg
ari20090115004.jpg

可奈の性格うざい!(笑)
あれだけ自己中的な言動をする女性はきついなぁ・・・。
しかも、どうも芝居がかった言い回しに肌が合わない。
「ありふれた」というのに芝居臭くって、まったく、ありふれた感じがない(笑)
気を抜くと本当に寝落ちしそうなぐらいで、見どころ探しに大変。

スポンサーサイト



メイン

コメント


管理人さん

倉本聰作品より惹かれないですね!
どうして同じテイストのドラマにしたのでしょうかね~
間隔をおいてもう一度練り直した方が良かっと思います。

あと可奈は初回から上から目線が気になってて~(笑)
台詞回しの違和感もやはりそのままでした。
仲間さん、この局でのヒット作恵まれてませんね。
(唯一、ヒット作が「顔」<共演・オダギリジョーさん>これまたミステリーで(苦笑))

もしかして日テレ「『キイナ ~」の方が合ってるかも!?






>アリーさん

やたら、「脚本 山田太一」を前面に出してる時点で、ダメなんですが・・・
相当な山田太一好きじゃないと、
一般人にはハードルの高い作品のようです(笑)

可奈のキャラは、そりゃ恋愛成就しないわ!
って感じですよね~

仲間さん・・・ヒット作に当たるのは難しいですからね~
少なくとも、いい加減黒髪ストレートをなんとかした方がいいかと!
自分としては、これが結構重要じゃないかと思ってるのですが。

キイナの方が良かったかもしれませんね・・・
でも、菅野さんを見ちゃうと、菅野さんの方がキイナだなと(笑)
●2話も見てしまいました
同感でございます。
全然『ありふれ』ていませんってば!
どうして可奈はあんな態度にでるのか。。。全く理解できません。
翔太がかわいそ過ぎますね。

>あんぱんさん

タイトルからして、
ありふれたことと、奇跡というのは矛盾してますから(笑)

プライドが高くて、
ヘソ曲がりな女性というのはやっかいですよね~

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック