FC2ブログ
2009年01月18日

● 赤い糸 5 「効かないクスリ」

赤い糸 第5話 「効かないクスリ」

竹宮芽衣が、中川沙良と初めて会ったのは中学2年の時。
上級生にゴスロリファッションをからかわれ、いじめられている沙良を芽衣が救ったのだ。
中学3年生でクラスが一緒になり、すぐに沙良は芽衣たちの仲間になった。
目下の話題は、間近に迫った長崎への修学旅行。
登校してきた芽衣と沙良が下駄箱で靴を履き替えていると、西野敦史が声をかけてくる。
敦史は、芽衣に話があるようだが、藤原夏樹と神谷充に割り込まれ、
言葉を飲み込んでしまう。仲間たちがいる前では、なかなか言い出せない敦史だが、
修学旅行中の自由行動日の計画を立てているホームルームの時間、
意を決し芽衣に告げる。「もしよかったら、一緒に回らない?」(公式HP

・脚本 …… 渡辺千穂 / 演出 …… 川村泰祐
・出演 …… 南沢奈央 ・ 溝端淳平 ・ 木村了 ・ 岡本玲 ・ 石橋杏奈 ・ 桜庭ななみ ・ 鈴木かすみ ・ 平田薫
        岩田さゆり ・ 山田ジルソン ・ 柳下大 ・ 田島亮 ・ 矢崎広 ・ 若葉竜也 ・ 松田賢二 ・ 渡辺典子 etc
・主題歌 …… HY 「366日」 (東屋慶名建設)
・原作 …… メイ 「赤い糸」 (ゴマブックス)

『赤い糸 オリジナル・サウンドトラック赤い糸 オフィシャルブック Special Cover Ver.I赤い糸 オフィシャルブック Special Cover Ver.II赤い糸 オフィシャルブック

岡本玲
石橋杏奈
南沢奈央

飛び降りて生きてるっていう展開も驚きな訳だけど・・・
芽衣の母親が恋愛に絡んできたり、芽衣が実子じゃなかったり、
「運命」「恋愛」「薬物」というキーワードの絡み合いも強引で驚き。
ここまで、マイナス要素をてんこ盛りにされると、
逆に冷静になちゃって、感情移入なんて絶対できないのだけれど・・・
こういう不幸のてんこ盛りこそが、ケータイ小説だもんねぇ。

スポンサーサイト



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック