FC2ブログ
2009年01月20日

● VOICE [ヴォイス] - 命なき者の声 - 第2話 「卵持って感電した男」

VOICE [ヴォイス] - 命なき者の声 - 第2話 「卵持って感電した男」

東凛大学医学部の解剖室に、男性の遺体が運び込まれる。
法医学ゼミ生の加地大己は、同ゼミ生の石末亮介、久保秋佳奈子、桐畑哲平、
羽井彰、教授の佐川文彦、助教の夏井川玲子とともに遺体の前に立ち、
刑事の大和田敏から報告を受ける。
死亡したのは35歳の佐野秀一で、生卵を入れたビニール袋を持ったまま、
自宅の近所で倒れていたという。警察は急性の心臓死を疑うが、佐野の妻・忍は、
最近までアメフトの選手だった夫が急死するとは信じられない。
そんな中、佐川は佐野の指に感電した痕を見つける。
そこで、大己ら5人は当時の状況を知るため遺体発見現場へ。
しかし、そこは閑静な住宅地で感電が起こるような場所ではなかった。(公式HP

・脚本 …… 金子茂樹 / 演出 …… 成田岳
・出演 …… 瑛太 ・ 生田斗真 ・ 石原さとみ ・ 遠藤雄弥 ・ 佐藤智仁 ・ 泉谷しげる ・ 矢田亜希子
        時任三郎 ・ 濱田マリ ・ 名高達男 ・ 山崎樹範 ・ 坂田聡 ・ さとう里香 ・ 鶴田真由 etc
・主題歌 …… GReeeeN 「刹那」 (NAYUTAWAVE RECORDS)

瑛太

ちょっと都合良過ぎな部分はありますが、
全体的には、まとまっているし、相変わらず5人の関係も良いので、
見やすいし、すんなり受け入れられて良いなと。

vo20090119003.jpg

ただ、問題は・・・常に「死」の真実を美談で続けるつもり?っていうこと。
真実の探求してることの答えが常に美しいというのは面白くありません。
真実には、知らなければ良かったこともあるだろうし、
知ったところで、意味はなかったこともあるだろうし、様々な真実があってこそだと。
それを毎回感動もので、まとめようとするのは、どうかと思うわけです。

石原さとみ

真実なんて知らなければ良かった、と思うことがあっても、
それでも真実を追究するのが、法医学なんだということにならないと、
題材の法医学に深みが出てこなくなってしまうので、
そろそろ、美談だけじゃない真実を出してきて欲しいと期待しています。

スポンサーサイト



メイン

コメント


管理人さん

5人のキャラは立ってて好きですよ~見やすくて!
料理のシーンも楽しそうでいいですよね。
でも“クレイマークレイマー”と“フレンチトースト”でてくるまでは(笑)

毎回このような感じでいくんでしょうか。
謎解きより本来の法医学の部分をもっと見せてほしいですが。
次回に期待でしょうか。












>アリーさん

5人の描き方は、なかなかのものだと思います。
脚本も頑張ってるなって。

ただ・・・
第3話のとこでも書こうと思いますが、
肝心の法医学の点については、
かなり弱い脚本だというのが・・・。

第3話を見る限り、期待より不安が(笑)

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック