FC2ブログ
2009年01月28日

● 神の雫 le troisieme verre 3 「父が教えた団欒の味」

神の雫 第3話 「父が教えた団欒の味」

「第二の使徒」のイメージが霧生よって読み上げられた。
「ある夏の日、草むらで友達と遊びまわってると・・・」
「気がつくと家の前にいた・・・」
「中から”団欒”の声が聞こえ、私は温もりを求めて重い木の扉を開けた・・・」
それは「第一の使徒」の高貴なイメージと違い、昔を懐かしむような、
温かみのある言葉が散りばめられていた。
神咲雫は父、神咲豊多香には似つかわしくないイメージに戸惑う。
「あの父が団欒?」
一方、遠峰一青は無言でその場を立ち去ってゆく。(公式HP

・脚本 …… 渡辺雄介 / 演出 …… 中島悟
・出演 …… 亀梨和也 ・ 田辺誠一 ・ 仲里依紗 ・ 戸田菜穂 ・ 升毅 ・ 田口浩正 ・ 萩美香
        平方元基 ・ 内田有紀 ・ 辰巳琢郎 ・ 竹中直人 ・ 古谷一行 ・ 佐々木希 ・ 加藤あい etc
・主題歌 …… KAT-TUN 「ONE DROP」 (J-One Records)
・原作 …… 原作 ・ 亜樹直 / 作画 ・ オキモト・シュウ 「神の雫」 (講談社)

神の雫 (1) (モーニングKC (1422))神の雫 (2) (モーニングKC (1435))神の雫 (3) (モーニングKC (1459))神の雫 (4) (モーニングKC (1477))神の雫 (5) (モーニングKC (1490))

仲里依紗
田辺誠一
仲里依紗

厳しいドラマです・・・真剣なシーンほど、滑稽に見えてしまいます・・・。
正直、たかがワインじゃん!って思ったら、終わりです(笑)
段々、見れば見るほど、めんどくさいことをするな神咲豊多香は、と思ってしまう!
本当に韓国でブームになったの?って思ってしまうど、
内容が低く、小学生ぐらいのワインって何?っていう知識がないほど、
なんか崇高なことをしてるように感じられていいのかもしれない。

スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック