FC2ブログ
2009年02月04日

● トライアングル 5 「消された真実」

トライアングル 第5話 「消された真実」

「佐智絵を殺したのは私」と衝撃的な言葉を口にした清子に、
志摩野はすぐさま心療内科への入院を手配。
清子の口を封じるかのような行動を訝る亮二は、
大田西署で志摩野を取り調べようとする。
25年前、上海にいたという志摩野は事件との関わりを否定するが、
清子が結婚前、新藤とつきあっており、結婚後も新藤は葛城家に出入りしていたという
事実が判明する。「佐智絵は2人の関係を知り、新藤に殺されたのではないか?」と
追及する亮二に、時効となった佐智絵殺しをなぜ調べるのかと、
逆に亮二を問い詰める志摩野だったが、から新藤の話を聞いたと漏らしてしまう。
亮二は均と清子に事情を聞くと意気込むが、丸山に止められる。
時効事件は捜査の対象外なのだ。(公式HP

・脚本 …… 水橋文美江 / 演出 …… 三宅喜重
・出演 …… 江口洋介 ・ 稲垣吾郎 ・ 広末涼子 ・ 相武紗季 ・ 堺雅人 ・ 谷原章介 ・ 佐々木蔵之介
        小日向文世 ・ 北大路欣也 ・ 大杉漣 ・ 風吹ジュン ・ 市川実和子 ・ 志田友美 ・ 福田萌 etc
・主題歌 …… 小田和正 「さよならは言わない」 (BMG JAPAN)
・テーマイメージ曲 …… 上原ひろみ 「フラッシュバック」 (TELARC)
・原作 …… 新津きよみ 「トライアングル」 (角川書店)

トライアングル

小日向文世

丸山が亮二たちに力を貸すという展開は、特別なことではないのでいいとして・・・
気になるのは、黒木信造が「君は案外簡単な男だったんだな」と丸山をたきつけたこと。
信造からすると、思い通りにことが運んでる中で、普通は言わない言葉だと思う。
深読みをすれば・・・むしろ、「真犯人を捕まえる気はないのか?」と言ってるような。
だとすれば、信造が真犯人を隠してる理由には、何かの圧力がありそう。

相武紗季

新藤が死だということで、やっと物語が動き出すかなと。

江口洋介

今までは、分からないことの連続なだけだったから、
そろそろ、ひとつひとつパズルのピースがハマっていかないと。
で、しつこく書いちゃうんだけど・・・
25年前の事件を亮二が今、追いかける理由をそろそろ知りたい。

スポンサーサイト



メイン

コメント


管理人さん
これからいろいろ謎を分かりたい(願望!)
あまりじらされるのも(笑)
チャッと動き出したので分かって来ると思いますが。

そういえばこのドラマが発表された時、
上海ロケもあると見た記憶があるのですが・・・・
どうなんでしょうか!?


>アリーさん

返事が遅れて、すいません。

上海ロケとか金をかけた割りには・・・
って感じになってしまいましたね(笑)
所謂、普通の「謎」じゃなく、
教えない!っていう答えを先延ばしにしただけで、
引っ張る処方に不満一杯です!

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック