FC2ブログ
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年02月17日

● VOICE [ヴォイス] - 命なき者の声 - 第6話 「予期された入院患者」

VOICE [ヴォイス] - 命なき者の声 - 第6話 「予期された入院患者」

法医学教室・ゼミ生の加地大己、久保秋佳奈子、桐畑哲平、羽井彰は、
佐川文彦から生きている患者を診ると聞き驚く。
石末亮介の父親・貴之が経営する病院の患者に、
ミュンヒハウゼン症候群――他人の関心を得ようとするあまり、偽の症状を作り出し、
通院や入院を繰り返す症状――が疑われるため、その意見書の作成を依頼されたのだ。
患者の主治医から連絡を受けた佐川は、亮介と夏井川玲子を病院へ向かわす。
そんな折、研究室に若い男性がやってくる。
姉に用があるという男性に大己らはピンとこないが、男性は「久保秋佳奈子」と口にする。
なんと、佳奈子の弟・祐樹だったのだ。大阪で和食の料理人をしているという祐樹は、
佳奈子とは対照的な今時の若者らしいフランクな性格で、すぐに大己らと打ち解ける。
一方、ミュンヒハウゼン症候群が疑われる患者・相馬朋子は中学生で、
数日前に、兄・泰人に付き添われ救急車で搬送されてきた。(公式HP

・脚本 …… 金子茂樹 / 演出 …… 成田岳
・出演 …… 瑛太 ・ 生田斗真 ・ 石原さとみ ・ 遠藤雄弥 ・ 佐藤智仁 ・ 泉谷しげる ・ 矢田亜希子
        時任三郎 ・ 濱田マリ ・ 名高達男 ・ 山崎樹範 ・ 坂田聡 ・ さとう里香 ・ 志田未来 etc
・主題歌 …… GReeeeN 「刹那」 (NAYUTAWAVE RECORDS)

志田未来
志田未来
志田未来

死者の最後の言葉を伝えるのが、法医学・・・今回、誰か死にましたか?(笑)
いや、もういいです。法医学ドラマとして見てないので。
その部分を除けば、単純な代理ミュンヒハウゼン症候群ではなかったので、
それなりの面白さは出せていたんじゃないかと思います。
ただ、大己の推理は、本当に推理の域を超えないから、
なんか結論として、うまくいきすぎなところが多すぎて、なんか納得できない(笑)

スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。