--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年02月27日

● Q.E.D. 証明終了 第8回 「罪と罰」

Q.E.D. 証明終了 第8回 「罪と罰」

可奈は期末テストを前にしても勉強する気がのらない。
想に喫茶店でスウィーツを食べようと誘う。
そんな2人を苦々しく見ていたのは大学院生の千田川邦彦。
学費を稼ぐためにバイトに明け暮れても生活に困っている。
「優秀な俺がなんでこんなに金に困っている!?」と不公平感を募らせていた。
近所で連続窃盗事件が起きているのに便乗して、千田川は犯行を試みる。
一方、水原警部は5件目の連続窃盗事件の捜査にあっていた。
被害者は大学院生の千田川のアパート。犯行の手口は連続窃盗犯と同じだった。
実は千田川が自分のアパートに強盗を装って忍び込み、被害者として名乗り出て、
その後の犯行をうまくやろうとする計画だったのだ。
しかし数日後、千田川が盗みに入った家では、老人がすでに殺されていた。
千田川は引き出しの金を盗んで逃げる。水原警部は殺人の容疑者として
ギリギリと千田川を追い詰めていくのだが、立件するには決定的な証拠がない。
可奈と一緒に千田川に呼び出された想は、
何気なく聞いた千田川の言葉から事件を一気に解決する!(公式HP

・脚本 …… 相原かさね / 演出 …… 榎戸崇秦
・出演 …… 高橋愛 ・ 中村蒼 ・ ちかげ ・ 中村静香 ・ 中山卓也 ・ 富岡晃一郎 ・ 石黒賢 ・ 北条隆博
        牧口元美 ・ 松澤傑 ・ きゃんひとみ ・ 星野園美 ・ 広瀬剛進 ・ 藤田みき ・ 正木佐和 etc
・主題歌 …… 青山テルマ 「このまま ずっと」 (ユニバーサルJ)
・原作 …… 加藤元浩 「Q.E.D. 証明終了」 (角川書店)

Q.E.D.-証明終了-ザ・トリック・ノート (KCデラックス)Q.E.D.―証明終了 (1) (月刊マガジンコミックス)Q.E.D.―証明終了 (2) (月刊マガジンコミックス)Q.E.D.―証明終了 (3) (月刊マガジンコミックス)Q.E.D.―証明終了 (4) (月刊マガジンコミックス)Q.E.D.―証明終了 (5) (月刊マガジンコミックス)Q.E.D.―証明終了 (7) (月刊マガジンコミックス)Q.E.D.―証明終了 (8) (月刊マガジンコミックス)

北条隆博
中村蒼
北条隆博

正直、予想もしなかった驚きのシュールな展開。
脚本が、相原さんになったとたんに何でもありになって、面白い。
ようするに、メインの二人をメイン扱いしないで、
面白い話を展開させて、最後に便利屋のように解決する道具として扱うのが、
このドラマを一番よく見せるコツなんだろうなと思った。
それだけ、メインの二人の個性が弱くって、存在感がないってことなんだけどね。

スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。