--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年03月13日

● Q.E.D. 証明終了 最終回 「立証責任」

Q.E.D. 証明終了 最終回 「立証責任」

もうすぐ春休み。
可奈たちの高校で、裁判員制度導入のための模擬裁判が行われることになった。
クラスの代表として想が裁判員に選ばれた。
しかし想はMITの研究プロジェクトの誘いを受けてアメリカに帰ることになり、
模擬裁判の日が最後の登校になるという。想が学校を辞めてしまうと知った可奈は、
「燈馬君の人生なんだから。」とあっさり答えるが、本当は心穏やかではない。
可奈も裁判員になり自分の頭だけで想と同じ答えが出せたら、
想を止める権利が与えられるのだと衿子に背中を押される。
ある春休みの日、模擬裁判が始まった。裁判長は
「有罪を立証しない限り、無罪である」と可奈たち裁判員にルールを説明し、
ある強盗致傷事件の審理が進められる。借金を抱えた青年が女性を殴り、
現金を奪ったというが、事件そのものを目撃した証人はいない。
検察官と弁護士が証言をめぐって尋問するのを目の前にして、
可奈はなんとか自分の力だけで結論を導こうとする。
評決で無罪に手を上げる可奈。果たして想は!?(公式HP

・脚本 …… 藤本有紀 / 演出 …… 伊勢田雅也
・出演 …… 高橋愛 ・ 中村蒼 ・ ちかげ ・ 中村静香 ・ 中山卓也 ・ 富岡晃一郎 ・ 石黒賢 ・ 田村亮
        飯田基祐 ・ 原千晶 ・ 垣内彩未 ・ 広瀬斗史輝 ・ 渋谷謙人 ・ 鈴之助 ・ 藤間宇宙 etc
・主題歌 …… 青山テルマ 「このまま ずっと」 (ユニバーサルJ)
・原作 …… 加藤元浩 「Q.E.D. 証明終了」 (角川書店)

Q.E.D.-証明終了-ザ・トリック・ノート (KCデラックス)Q.E.D.―証明終了 (1) (月刊マガジンコミックス)Q.E.D.―証明終了 (2) (月刊マガジンコミックス)Q.E.D.―証明終了 (3) (月刊マガジンコミックス)Q.E.D.―証明終了 (4) (月刊マガジンコミックス)Q.E.D.―証明終了 (5) (月刊マガジンコミックス)Q.E.D.―証明終了 (7) (月刊マガジンコミックス)Q.E.D.―証明終了 (8) (月刊マガジンコミックス)

高橋愛 ・ ちかげ ・ 中村静香
高橋愛
中村蒼

なんで、こんなへんてこりんなドラマになってしまったかを、立証して欲しい!
何でもかんでも最後に「証明終了です」っていえば済むってだけのドラマ・・・。
本当に相原さんの脚本の時が一番娯楽としてのレベルはあったかなと。
藤本脚本になると妙に理屈ぽい割りに内容がなくって、つまらない。
ということで、最終回もなんだか盛り上がらずに証明終了ですって感じ。

スポンサーサイト

メイン

コメント


管理人さん
藤本脚本は、「本日晴れ。異状なし」でも証明済み!
こちらは何と1話少なくなり9話で終了~
まさしく証明終了です(笑)

ただ出演者の皆さんにはこれから頑張ってほしいですが・・・

>アリーさん

藤本さんは、お疲れですか?
っていうぐらい無難な脚本だらけでしたね。
さすがにヒット作を連発させるのは、難しいようですね~

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。