FC2ブログ
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年03月01日

● 銭ゲバ 第7話 「命の値段も結局金ズラか…」

銭ゲバ 第7話 「命の値段も結局金ズラか…」

加奈江に対する傷害の容疑で、逮捕された風太郎。
風太郎をやっとの想いで捕らえることに成功した荻野は、風太郎を厳しく追及する。
取調室では一言も発せず、茫然自失の風太郎は憔悴しきって牢獄に倒れこむ。
その時、ある記憶が甦る。
それは、初めて殺人を犯した幼いころ街へ逃げ込んだ日の記憶。
一人の老人との出会いであった―――。(公式HP

・脚本 …… 岡田惠和 / 演出 …… 狩山俊輔
・出演 …… 松山ケンイチ ・ ミムラ ・ 宮川大輔 ・ 木南晴夏 ・ 石橋杏奈 ・ 鈴木裕樹 ・ たくませいこ ・ 志保
        山本圭 ・ 奥貫薫 ・ 光石研 ・ りょう ・ 椎名桔平 ・ 齋藤隆成 ・ 森迫永依 ・ 田口トモロヲ etc
・主題歌 …… かりゆし58 「さよなら」 (LD&K Records)
・原作 …… ジョージ秋山 「銭ゲバ」 (幻冬舎)

松山ケンイチ

このドラマがただ金持ちになる!という金に対しての復讐劇じゃないのは、
ところどころで、しっかり本音を悪びれることもなく出してくるところに、
しっかりとした、このドラマのテーマを感じれて、そこに深みが出てるんだと思います。

宮川大輔

ついに荻野も落ちました・・・。でも、助けれる命があるなら助けた方が良いよね。
ここの見せ方も、金の持つ力を最大限に活かしたシーンで、
結局、人は金のあるなしに左右されるのかという現実をうまく描けているなと。

椎名桔平

その反面、10億を手に入れた父親の虚しさも、しっかり描けていてるから内容が濃い。

松山ケンイチ ・ 木南晴夏

風太郎と茜の関係も丁寧で、ここまでやってくれれば文句なし。

松山ケンイチ
松山ケンイチ
松山ケンイチ

誰に媚びるでもなく、やるべきことをしっかりやってるドラマを評価したい!

スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。