FC2ブログ
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年03月13日

● ありふれた奇跡 第十回

ありふれた奇跡 第十回

「妙」で待ち合わせした中城加奈と藤本誠。
加奈は自殺しようとした時を振り返り、誰かに止められた気がしたが、
それを翔太と重ねて恋人気分になっていただけかもしれないと話す。
そんな加奈に誠はもっと気持ちを楽にするべきと言う。
ある日、四郎のもとへ誠がやってきた。誠は加奈と翔太を応援すると言い、
血筋を絶やしたくないと言い張る四郎に反対ではなく励ますのが役割じゃないかと訴える。
すると、四郎がおもむろに5万円を貸そうと言い出した。
翔太の件にかこつけて仕事か金を探しているのだろうと言う四郎。
沈黙の後、うなずいた誠に四郎は5万円は貸さないが5千円を寄付すると言う。
罠にかけられたと怒った誠はお金を受け取らず去っていく。(公式HP

・脚本 …… 山田太一 / 演出 …… 田島大輔
・出演 …… 仲間由紀恵 ・ 加瀬亮 ・ 陣内孝則 ・ 風間杜夫 ・ 井川比佐志 ・ 戸田恵子 ・ 岸部一徳
        八千草薫 ・ キムラ緑子 ・ 松重豊 ・ 塩見三省 ・ 黒坂真美 ・ 宮田早苗 ・ 末永遥 etc
・主題歌 …… エンヤ 「Dreams Are More Precious」 (ワーナーミュージック・ジャパン)

ありふれた奇跡 [DVD]『ありふれた奇跡』オリジナル・サウンドトラック雪と氷の旋律

加瀬亮
仲間由紀恵
末永遥

めんどくさい二人だなぁ・・・と思っていたら、
最後にきて、子供を置き去りにするとか、急にドラマティック過ぎ(笑)
これは、これでありだとは思うんだけれど・・・
これをやるなら、もっと序盤の方が良かったような気がします。
最終回直前に、こういう飛び道具を使われると、
どう考えても強引にまとめるっていうのが読めるしね・・・。

スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。