--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年03月06日

● ありふれた奇跡 第九回

ありふれた奇跡 第九回

中城加奈は、四郎に翔太との結婚は許可できないと言われたことや、
それが原因で静江が貧血を起こしたことで気持ちが混乱し、
翔太からの謝罪メールにも返事ができずにいた。
翔太は四郎を責めるが、四郎の意思は変わらない。
加奈に会う勇気が持てないでいた翔太に藤本誠は、将来より今を大事にして、
今はとにかく加奈に会うべきだとアドバイスをおくる。
誠の言葉を受け、加奈は心配ごとはすべて忘れて、
何も知らない初めて会った者同士として会おうと翔太に提案する。(公式HP

・脚本 …… 山田太一 / 演出 …… 谷村政樹
・出演 …… 仲間由紀恵 ・ 加瀬亮 ・ 陣内孝則 ・ 風間杜夫 ・ 井川比佐志 ・ 戸田恵子 ・ 岸部一徳
        八千草薫 ・ キムラ緑子 ・ 松重豊 ・ 塩見三省 ・ 黒坂真美 ・ 宮田早苗 ・ 水島涼太 etc
・主題歌 …… エンヤ 「Dreams Are More Precious」 (ワーナーミュージック・ジャパン)

ありふれた奇跡 [DVD]『ありふれた奇跡』オリジナル・サウンドトラック雪と氷の旋律

仲間由紀恵 ・ 加瀬亮
仲間由紀恵
加瀬亮 ・ 陣内孝則

加奈と翔太の関係を、子供ができないのを前提に結婚できるかどうか?
というテーマで描いているのなら、いろいろと考えさせられるところもあるんだろうけど、
結局のところは、そうした特別なテーマがあるようなものじゃないので、
どうしても、まどろっこしさしか残らないのが二人の関係。
その分、周りの人間が関わってくると、それなりのドラマらしい面白さが出てきます。

スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。