FC2ブログ
2007年06月21日

● セクシーボイスアンドロボ Voice11(Last Voice) 「ロボ」

セクシーボイスアンドロボ

真鏡名に「ホテルに出る"幽霊"を退治してほしい」という指令を受けたロボ。
幽霊なんてイヤだと一旦拒否するも、しぶしぶ引き受けることになったロボは、
ニコと共にウワサのホテルに乗り込むことにした。
ところが、そこにいた"幽霊"とは、なんと、3ヶ月前に死んだはずの三日坊主だった。
自分が死んだということを理解していない三日坊主に、
"事実"を知らせることになったロボとニコは――(公式HP

・脚本 …… 木皿泉 / 演出 …… 佐藤東弥
・CAST …… 松山ケンイチ・大後寿々花・浅丘ルリ子・村川絵梨・浅丘ルリ子・岡田義徳・梶原ひかり
         中村獅童・岡本杏理 etc
・主題歌 …… みつき 「ひとつだけ」 (ワーナーミュージック・ジャパン)
・原作 …… 黒田硫黄 「セクシーボイスアンドロボ」 (小学館)

セクシーボイスアンドロボBOXセクシーボイスアンドロボBOX
松山ケンイチ;大後寿々花;村川絵梨;塚本晋也;片桐はいり;岡田義徳;浅丘ルリ子

「セクシーボイスアンドロボ」オリジナル・サウンドトラックセクシーボイスアンドロボ1 (BIC COMICS IKKI)セクシーボイスアンドロボ 2 (2)大切なもの(初回限定盤)(DVD付)


ルミちゃん

三日坊主

「ルミちゃん」と「三日坊主」が幽霊になって戻ってくるというファンタジーでしたが、
ロボには最後まで見えていたものがニコには見えなくなってしまったのは、
ニコとロボの別れを暗示してましたよね。
これは前回、ニコがロボと一緒の幸せだったらと願うけど、
多分・・・違うだろうなと思ってることにつながってるのでしょうね。

sexy_2007_0619_006.jpg

sexy_2007_0619_007.jpg

sexy_2007_0619_008.jpg

冷めていて、波風が立たないように気を使って、純粋な気持ちを忘れていたニコにとって、
ロボや、地蔵堂との出会いは、
日々の暮らしの中で忘れていたものを思い出させてくれるひと時だったのかな。
多分、ロボたちと一緒にいる時のニコが本当に自分らしさをだせる時だったのかと思うと、
ロボたちとの別れは切ないけれど・・・それでも、生きていかないとね。
人生は、出会いと別れの繰り返し。

sexy_2007_0619_009.jpg

sexy_2007_0619_010.jpg

sexy_2007_0619_011.jpg

未来のことなんて誰にも分からないんだから、自分の信じた道こそが正解で、
その中でいろんな人と出会って、別れて・・・
そして前に進んでいくしかないんですよね。
突然の出会いと、突然の別れ、人間関係も永遠とはいかないもので、
人生はその繰り返し・・・それでも、自分を見失わないでいかないとね。

そして・・・

村川絵梨

村川絵梨さんに、
かなり興味を持たせてくれたドラマでもありました。

岡本杏理

我の強い転校生は岡本杏理さんですが、
1リットルの涙 特別編~追憶」の時とは、なんかイメージが違ってびっくり。

sexy_2007_0619_012.jpg

sexy_2007_0619_013.jpg

最終回ということで、この回だけでなく、
この物語全体のまとめでもあった訳ですが、本当に良いドラマだったなと思います。
バテレン、レンコン、トマトは、マーーーックス!

・プロジューサー日記
http://www1.ntv.co.jp/sexyvoice/prodiary/

・第2日本テレビ
http://www.dai2ntv.jp/p/z/083z/index.html


遠くの空に消える前遠くの空に消える前
行定勲.神木隆之介.大後寿々花.ささの友間.三浦友和.大竹しのぶ 斉藤哲夫

SAYURIバルトの楽園北の零年 特別限定版油断大敵Dr.コトー診療所2006 スペシャルエディション DVD BOX


松山ケンイチ 1st Photo Book 起松山ケンイチ 1st Photo Book 起
1週間編集部


プラスアクトvol.12 (ワニムックシリーズ 102) (ワニムックシリーズ 102)DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete setDEATH NOTE dead or alive ~映画「デスノート」をアシストする特別DVD~ドルフィンブルー フジ、もういちど宙(そら)へ 《限定版》神童[2枚組スペシャル・エディション]

スポンサーサイト



メイン

コメント

●( ̄(エ) ̄)ノばんわぁ☆
本当に、いいドラマでしたね。
いつまでも心に残るドラマのひとつになりました。

>あんさん

こんばんは~

本当に素敵でした。
あとは、残り1話を是が非でも見たいと
願うだけですね(笑)

「セクシーアンドロボ」って視聴率が低迷していてYahoo!なんかでも「デスノートで活躍した松山に日テレがご褒美に主役に抜擢したが、視聴率が思うように伸びないようだ」って叩かれていたけれど、私は独特の世界観が好きだったなー。
必ずしも高視聴率なのが良質の作品かというと疑問ですよね。

松山ケンイチのロボ、すごく愛すべきキャラを好演してその逸材ぶりを遺憾なく発揮していましたね。大後さんのニコもよかった~。

えーちゃんさん

まあ、火曜22時っていうのは
フジと日テレは、どうしても視聴率が
割れてしまって、視聴率は低めになってしまいますよね。

しかも、セクロボはちょっと万人に受けるか?
と言われれば、そうじゃないドラマだと思うんですよね。
その分、ハマる人にはずっぽりハマるだけの
パワーを持った良作だと自分は思ってますし
素晴らしいドラマだったと思ってます。

また原作と大幅に違うようで
原作好きな方から、まったく支持されなかったのも
視聴率低迷の原因のひとつかもしれませんね。

視聴率は、どうしても色んな要素がありますから
視聴率=内容の良し悪し
と単純になりませんから、
やっぱり自分が好きなものが良い!ってことですよね。

松山ケンイチさんのロボは素敵だったし、
大後さんのニコもとても魅力的だったし、
自分にとっても忘れられないドラマです!

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック