FC2ブログ
2007年06月27日

● 花嫁とパパ Final 「娘に贈る歌…」

花嫁とパパ

宇崎愛子の父・賢太郎は、三浦誠二の父・誠造に、
愛子と三浦の結婚を許してほしいと頼み込むが聞き入れてもらえない。
その頃、愛子は、犬飼美奈子に渡された亡き母・陽子からの手紙を、
読み進めることができずにいた。
すると、そこへ賢太郎が帰ってきて、三浦を追って静岡へ行こうと愛子に声をかける。
愛子が結婚して自分がひとりになるよりも、
愛子が寂しそうにしているのを見るほうが辛いと言うのだ。
「幸せになってくれ」と、賢太郎は愛子を見つめて力強く言う。(公式HP

・脚本 …… いずみ吉紘 / 演出 …… 佐藤祐市
・CAST …… 石原さとみ ・ 時任三郎 ・ 和久井映見 ・ 田口淳之介 ・ 白石美帆 ・ 滝沢沙織 ・ 今井りか
         西原亜希 ・ 忍成修吾 ・ 佐津川愛美 ・ 中園友乃 ・ 広岡由里子 ・ 金田美香 ・ 浅野和之 etc
・主題歌 …… 加藤ミリヤ&COLOR 「My Girl feat. COLOR」 (ソニーレコード)
・挿入歌 …… 時任三郎 「君の帰る場所」 (ユニバーサル・ミュージック)

花嫁とパパ DVD-BOX花嫁とパパ DVD-BOX
石原さとみ・田口淳之介・小泉孝太郎


「花嫁とパパ」オリジナル・サウンドトラックMy Girl feat.COLOR君の帰る場所~SingleVersion~


hana_2007_0626_002.jpg

hana_2007_0626_003.jpg

hana_2007_0626_004.jpg

手紙朗読シーンで「感動した!」と泣けない訳でして・・・
本来なら、こういったシーンには弱いのですが、どうもね・・・。
単純に泣けるほど、自分は純粋じゃないってことでしょう。

hana_2007_0626_005.jpg

hana_2007_0626_006.jpg

hana_2007_0626_007.jpg

hana_2007_0626_008.jpg

hana_2007_0626_009.jpg

hana_2007_0626_010.jpg

そうなると、当然結婚式・披露宴でも特別なんら感情的な思いはなく・・・
普通に終わったなと。
結婚するだの、別れるだの、跡継ぐだの、継がせないだのと、
いちいち決断したことをすぐ撤回する姿を見てるとね、
せっかくの晴れ舞台も、たいして重厚なものに見えない訳です。


石原さとみ写真集 二十歳、夏石原さとみ写真集 二十歳、夏



石原さとみ 2008年カレンダー氷点 DVD-BOX窓を開けたらNs'あおい DVD-BOXNs’あおいSP

スポンサーサイト



メイン

コメント

●U。・x・)ノ ちワン!
号泣しちゃった私は、まだまだ純粋?
てか多分、母親だからかな。
母親になってから、こういうシーンは
めっぽう弱くなりました。ヾ(〃^▽^〃)ノ

>あんさん

こんばんは~

とても純粋です!

自分もこういった類は弱いのですが・・・
いかんせん、陽子の手紙というより
脚本家のこうしておけば泣くだろ!みたいなところが
ところどころ小細工してるのが見え隠れしてしまって・・・。

ということで、改めて
あんさんは、純粋に認定です!

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック