FC2ブログ
2007年07月23日

● ライフ 第4話 「超衝撃の1部最終回!! イジメと闘う決意!! 反撃開始!? 私は強く生きたい!!」

ライフ

視聴覚室に呼び出された椎葉歩は、
安西愛海らに佐古克己に脅されていたことを訴えるが信じてもらえない。
怒った愛海は針を手に歩に近づくが、
見張りに立っていた信川美紗が戸田和佳絵が視聴覚室に向かっていることを告げる。
チクったら学校に来られないようにしてやると
言い捨てて去っていく岩本みどりたち。(公式HP

・脚本 …… 根津理香
・CAST …… 北乃きい ・ 福田沙紀 ・ 関めぐみ ・ 細田よしひこ ・ 酒井美紀 ・ 瀬戸朝香 ・ 真矢みき
         末永遥 ・ 星井七瀬 ・ 夏目鈴 ・ 中村静香 ・ 北条隆博 etc
・主題歌 …… 中島美嘉 「LIFE」 (Sony Music)
・原作 …… すえのぶけいこ 「ライフ」 (講談社刊「別冊フレンド」)

ライフ DVD BOXライフ DVD BOX
北乃きい / 福田沙紀 / 関めぐみ / 細田よしひこ


ライフ オリジナルサウンドトラックLIFEライフ (1)ライフ (2)ライフ (3)


life_2007_0721_009.jpg

life_2007_0721_010.jpg

イジメも最高潮。
よくもまあ、ああだ、こうだと色々なイジメをするもんだと思うんだけど、
一番嫌な気持ちになるのは「死ねばいいのに」って普通に言って、
周りも何のためらいもなく同調してるところ。
あれだけの人がいて、まったくブレーキをかける人間がいないのが怖い。

life_2007_0721_001.jpg

life_2007_0721_002.jpg

life_2007_0721_003.jpg

勘違いなり、思い込みなりで愛海が歩に対して敵意を持ったり嫌なことをするのは、
百歩譲って理解しても・・・
その周りが愛海なみに歩のことを敵視するのが意味わからん。
積極的に歩を助けないにしても、
せめて普通に歩と接する人がいてもいいものかと思うけど。
つまり、イジメで何が陰湿かというと、
個人対個人の問題でなく、個人対その他になってしまうところですね。

そんな中で・・・

life_2007_0721_006.jpg

life_2007_0721_007.jpg

life_2007_0721_008.jpg

羽鳥さん、素敵すぎ。
ただイジメの胸糞悪いドラマにならないのも羽鳥さんの存在があるから。
ブレることのない自分を信じてくれる存在が一人でもいれば、
それだけで十分未来に希望が持てるんだなと。
イジメがキツイだけに羽鳥さんのシーンが、とても居心地が良いです。
ちなみに羽鳥さんのハンカチの柄が鳥の羽なのも名前に合わせてあって、お洒落。

life_2007_0721_004.jpg

絶対的な悪に立ち向かうっていうのは物凄い苦痛が伴うと思うけど、
それを選択した歩が教室に入ってくるシーンは涙ものですね。
死のうと思う勇気を持てるなら、生きていく勇気も同じこと。
歩が、これから頑張ってくれることで勇気をもらえそう。

life_2007_0721_005.jpg

未来なんて自分次第だよ。
今日より悲しい未来と、今日より楽しい未来・・・
あんたは、どっちにかける?


北乃きい写真集First STEP北乃きい写真集First STEP
木村 晴


北乃きい ミスマガジン2005北乃きい「Oops!」幸福な食卓 プレミアム・エディションユビサキから世界を恋する日曜日 ラブソング コレクション DVD BOX


福田沙紀 2008年カレンダー福田沙紀 2008年カレンダー



福田沙紀 DVD&PHOTO BOOK Little wing拝啓、父上様 DVD-BOX自転車少年記福田沙紀 CLIPS福田沙紀 夢空DVD

スポンサーサイト



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック