FC2ブログ
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年10月12日

● 働きマン 第1話 「恋愛より仕事…なんてカッコイイ話じゃない!!」

hata_2007_1010_001.jpg

大手出版社・豪胆社内にある週刊『JIDAI』の編集部は、
校了日を迎え戦場のような荒々しさだった。
部内を歩きながらテキパキと指示を出すデスクの成田君男。その指示を受けて、
それぞれの仕事を片付けていく編集者たち――
編集2年目の渚マユ、芸能・風俗担当の小林明久、文芸担当の梶舞子、事件担当の堂島保。
そんな中、28歳の女性編集者・松方弘子も、人並み以上の仕事をこなしていた。(公式HP

・脚本 …… 吉田智子 / 演出 …… 南雲聖一
・CAST …… 菅野美穂 ・ 速水もこみち ・ 平山あや ・ 佐田真由美 ・ 吉瀬美智子 ・ 荒川良々 ・ 沢村一樹
         野仲イサオ ・ 吉沢悠 ・ 津田寛治 ・ 伊武雅刀 ・ 夏木マリ etc
・主題歌 …… UVERworld 「浮世CROSSING」 (ソニー・ミュージックレコーズ)
・原作 …… 安野モヨコ 「働きマン」 (講談社)

働きマン 明日をつくる言葉働きマン 明日をつくる言葉
安野 モヨコ

「働きマン」松方弘子のMake It Beauty! (KCデラックス)働きマン 4 (4) (モーニングKC)働きマン 3 (3)働きマン (2) (モーニングKC (1453))働きマン (1) (モーニングKC (999))


hata_2007_1010_002.jpg

いきなり話しかけながら、自分の説明をさせる手法は賛否両論ありそうですけど・・・
初回だけなら、まあ気にしないでおこうか。って感じ。
ただ、ヒロが働きマンに変身した時の「説明」は、蛇足。
完全にコメディドラマにしたいなら別にいいけど、そうじゃないなら、
わざわざヒーローもの定番のオマージュは、ちょっとシラケ気味。

hata_2007_1010_004.jpg

激務で、デートをドタキャンされて普通ガックリくるところが・・・逆に「寝れる」と、
ホッとする経験ありの自分としては、このシーンは超共感。
人間の三大欲、「食欲」「性欲」「睡眠欲」で、やっぱり「睡眠欲」は偉大。
何かあって、「寝れる!」と真っ先に思ったら、かなり疲れてる証拠ですよ。

hata_2007_1010_003.jpg

恐らく、可哀想とか寛大とか言われてるだろう新二だけど・・・
自分からすれば、ヒロと、どっちもどっちかな。
お互いに仕事をバリバリやってれば、すれ違うことは、当たり前のようにあるし、
それでも、別れないんだから、お互いにすれ違う生活に良い意味で慣れてるだろうし、
悪い意味で言えば、妥協して流されてる訳で・・・お互い様。

hata_2007_1010_006.jpg

ヒロとは、まったく違う仕事感を持つ邦夫との対比で展開すると思いきや・・・
パートナーなのに・・・絡まない、絡まない・・・。

hata_2007_1010_005.jpg

ヒロに敵意があるだの、仕事に対するガツガツしたところが同類とか、
軽い説明しかなかった菅原とヒロの関係が今後もポイントになるか・・・

hata_2007_1010_011.jpg

これまた仕事へのスタンスが、まったく逆の上司との関係が重要なのか・・・

hata_2007_1010_010.jpg

さらに、その上の上司との関係がヒロに、どれだけ影響を与えるのか・・・
とにかく、ヒロを中心とする人間関係がありすぎて、
何を中心に描きたいのかが中途半端に見えてしまったところがね・・・残念。
今後、その辺を改善していかないと、ただ「ヒロ、頑張ってるね」で、終わってしまいそう。

hata_2007_1010_008.jpg

hata_2007_1010_009.jpg

hata_2007_1010_013.jpg

とりあえず、女性脇役陣は脇役以上のことはないなっていう感じ。

hata_2007_1010_012.jpg

なんか、1話ずつゲスト出演者をだして何かを解決する展開のようだけど・・・
これは、真実を求めるドラマなんですか?と、問いたくなります。
直感的にも、それは筋が違うんじゃ?って感じなんですが・・・。

hata_2007_1010_007.jpg

hata_2007_1010_014.jpg

とにかく、迷走一歩手前の匂いがプンプンする初回でしたが、
修正はききそうでもあるかな・・・と、わずかな期待も持てる気もしています。


何のために働くのか何のために働くのか
北尾 吉孝


「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリー働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。なぜ、働くのか―生死を見据えた「仕事の思想」 (PHP文庫 た 51-3)人生の成功とは何か 最期の一瞬に問われるもの仕事の思想―なぜ我々は働くのか (PHP文庫)

スポンサーサイト

メイン

コメント

●(●ゝω・)ノ コンニチハ
なかなかのキャストを揃えているのに
なんだかパッとしませんねー。
モヤモヤ感いっぱいっす(--)

ところで自分のブログのタイトル変更
しました。わかりやすく「ドラマ三昧♪」
というベタなタイトルですが・・・。
お暇な時にでもリンクの変更よろしく
お願いいたします。
コメント欄で失礼いたしました。人(・ω・;) スマヌ
●こんばんは!
>あんさん

そうなんですよね~
演技派、俳優をズラっと揃えたのに
活かしきれてないのが、残念ですよね~

本当にモヤモヤ~とした感じで、
スッキリ感がなくって、気持ちをどこに持っていけばいいやらです・・・。

リンク変更しておきました!
ご連絡、ありがとうございます!

ブログタイトルに負けないよう、
いっぱいドラマを見てくださいね!(笑)

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。