FC2ブログ
2007年10月15日

● モップガール EP : 1 「葬儀会社の美少女は死体を救う」

mop_2007_1013_001.jpg

ウェディング・プランナーとは名ばかりで、気を回せば回すほど笑えないミスを繰り返し、
数々の結婚披露宴をぶち壊してきた長谷川桃子。
ある日、桃子は関連会社「リトル・エンジェルズ」への異動を命じられてしまう。
なんと「リトル・エンジェルズ」は葬儀会社。
しかも異動先に到着して早々、
桃子は毒舌家の大友将太郎が率いる謎の“特殊清掃課”への配属を告げられる。(公式HP

・脚本 …… 真柴あずき / 演出 …… 片山修
・CAST …… 北川景子 ・ 谷原章介 ・ 高岡蒼甫 ・ 浅見れいな ・ マギー ・ 渡辺夏菜
         花形綾沙 ・ 堀まゆみ ・ 池津祥子 ・ 佐藤二朗 ・ 本田博太郎 etc
・主題歌 …… ERIKA 「Destination Nowhere」 (ソニーレコード)
・原作 …… 加藤実秋 「モップガール」 (小学館)

モップガールモップガール
加藤 実秋

Destination Nowhere (初回生産限定盤)(DVD付)


mop_2007_1013_002.jpg

北川景子さんが、前に連ドラ出演してたのは「セーラームーン」ということを考えれば、
実質、「モップガール」が、初主演にして初連ドラのようなもの。
映画では、よく見るのですが・・・やっと、これで3ヶ月は毎週見れるだけでも嬉しいですね。

mop_2007_1013_003.jpg

特殊清掃員ということで・・・「スカイハイ」のような、
もう少し暗い陰のあるドラマと思いきや・・・
基本的には、和やかちっくな話で、肩の力を抜きながら気楽に見れそうです。

mop_2007_1013_004.jpg

桃子のドジっぴりが凄いですが、やる時にはやる!って感じで、メリハリのあるキャラが、
クールビューティーだけど、コメディもできる振り幅の広い北川景子さん向きで、良い感じ。
変顔もほっぺが、ぷにぷにしてて可愛い。

mop_2007_1013_005.jpg

ドジな桃子もたまには、決めポーズ!
ランドセルを背負っていた小学生の時の不思議体験をした桃子が、
そのまま大きくなったという演出でしょうか、大きなリュックがこれまた、良いんですよね~

mop_2007_1013_006.jpg

で、桃子の能力が先天的なものでなくって、後天的なものであることから、
今後、謎の女性の話を通して、どうして桃子に、そんな能力が身についたのかという
謎も明らかになっていくと思うので、その辺がしっかりしてると、良いドラマになりそう。

mop_2007_1013_010.jpg

また、連ドラ・キングの谷原章介さんとのコンビも面白そうだな~
一見、大友が上司でもあるし、ドジな桃子に優位に見えるけど、
ポイント、ポイントで桃子が、大友より優位に立つ、そんなデコボココンビが魅力的。

mop_2007_1013_007.jpg

mop_2007_1013_008.jpg

脇を固める女優陣も浅見れいなさん、渡辺夏菜さんと、しっかりツボです。
明るい日奈に、クールな環と対照的なのが良い。

mop_2007_1012_017.jpg

花形綾沙さんも、あなどれないかもしれない・・・。

mop_2007_1013_009.jpg

今回、桃子は平松先生の「命」を救った訳だけど、
その命を救うためには、強盗を止めさせることじゃなくって
子供との接触の方にポイントがあったりと、的確に行動しないとダメなのね・・・。
しかし、同時に銀行強盗がいたとは・・・人生なんて、ちょっとしたタイミングなのかも。

mop_2007_1013_011.jpg

「世話なんて焼いてません。私が先生を止めたのは、私のためです。
役に立ちたいとかじゃなくって、私が先生に死んでほしくなかったから・・・生きててほしかったから。」

「私のため」という、このセリフが・・・
今後も桃子が過去に戻って行動することの意味に繋がるのかな?
脚本も雑じゃなくって、わりかし丁寧な感じだったので、今後の展開に期待したいです。


北川景子写真集Dear Friends北川景子写真集Dear Friends



ハリウッドへ行っちゃった! 北川景子STYLISH STREET BOOK (Angel Works) チェリーパイ Dear Friends ディア フレンズ ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT  (ユニバーサル・ザ・ベスト第8弾) 間宮兄弟 スペシャル・エディション (初回限定生産)

スポンサーサイト



メイン

コメント

●(●ゝω・)ノ コンニチハ
私も「スカイハイ」を想像して期待してました。
それとはちょっと違ったものでしたが、期待はずれでなくて良かったですv-218
確かに脚本がなかなかです。演出もいいんじゃないでしょうか。北川さんがホッペぐにゅっとするところが何か新鮮だったし(笑)
●こんばんは!
>あんさん

今のところ、スカイハイのような暗さは、まったくないですよね~

結構、見返してみると
話が繋がってるんですよね。やりっぱなしじゃないところが良いな~と、思ってます。

北川さんは綺麗系の方ですけど、
コメディもできるんですよね。
その辺を分かった上で、いろんな北川さんをみせてくれるようで、よかったです!

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

北川景子のモップガール from jugem de 夏炉冬扇行雲流水
テレビ朝日金曜ナイトドラマの名作シリーズ「雨と夢のあとに」「てるてるあした」 を成井豊さんと共同脚本(劇団キャラメルボックスコンビ)されていた真柴あずささん脚本ということで楽しみにしていた北川景子さんの「モップガール」ですが。。レンタルビデオ屋で『トゥル [Read More]