FC2ブログ
2007年10月21日

● 歌姫 第二話 「熱い男の魂の唄!蘇る一片の記憶」

uta_2007_1019_001.jpg

のど自慢大会当日。クロワッサンの松が送り込んだ 芥川らの妨害で
緊張してしまい歌うことのできなかった鈴は泣き出してしまう。
その姿を目撃した 太郎は怒り、芥川となぜかケンカでなく歌で勝負することに!
しかし芥川の歌を聞いた太郎はそのプロ級の歌声に驚き、
神宮寺や勝男 、浜子ら観客たちも度肝を抜かれる。
続いて鯖子の登場に観客は唖然とするのもつかの間、いよいよ太郎が
飛び入り参加し…。(公式HP

・脚本 …… サタケミキオ / 演出 …… 坪井敏雄
・CAST …… 長瀬智也 ・ 相武紗季 ・ 佐藤隆太 ・ 大倉忠義 ・ 遠山景織子 ・ 斉藤由貴
         高田純次 ・ 風吹ジュン ・ 飯島ぼぼぼ ・ 大河内奈々子 ・ 西村清孝 ・ 古谷一行 etc
・主題歌 …… TOKIO 「青春 (SEISYuN)」 (ユニバーサルミュージック)
・挿入歌 …… エリック クラプトン 「Change The World」 (ワーナーミュージック・ジャパン)

uta_2007_1019_002.jpg

鯖子・・・凄い。
まさかの短歌読みとは・・・なんでやねん!ハイ!

uta_2007_1019_003.jpg

たろ~うと、す~ずで、タロタロリンリンリン♪

uta_2007_1019_004.jpg

一話ごと徐々に太郎の記憶が戻ってくる展開かな。
記憶がすべて戻ったら、どうなるのかが最大の見所ですが・・・

uta_2007_1019_005.jpg

クロワッサンの松との関係も気になるところ。
抗争ドラマじゃないんだし、ずっと太郎と松が戦い続けるっていうのもないんじゃないかなと、
思ってるし、結構、松はキーパーソンになるような気がしています。

uta_2007_1019_006.jpg

uta_2007_1019_007.jpg

uta_2007_1019_008.jpg

相武紗季さんの気丈な鈴役も良い感じ。
現代っ子の役よりも、昭和ちっくなレトロ感がある役の方が、似合ってるのかな。

uta_2007_1019_009.jpg

uta_2007_1019_010.jpg

芥川との争いの結末も・・・
重くなりすぎず、かといって軽すぎずで、程よく収まって良かったです。
話全体も、まとまっていて見やすいし、うまく各キャラも活かしてるし面白いです。
こういった太郎のような役をやらせたら、長瀬さんはハマりますね。


相武紗季 2008年カレンダー相武紗季 2008年カレンダー



NAOKI URASAWA PRESENTS Happy! 完全版Short Cakesどんまい! Don’t Mind DVD-BOX華麗なる一族 DVD-BOXアテンションプリーズ スペシャル ハワイ・ホノルル編

スポンサーサイト



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック