FC2ブログ
2007年10月30日

● ちりとてちん 第4週 「小さな鯉のメロディ」

chiri_20071028_001.jpg

落語家・草若とその弟子・草々の家に住むことになった喜代美。
仕事もフリーライターの奈津子の下でアルバイトとして働くことに。
喜代美が草若家に間借りしていることを知った奈津子は、
雑誌の企画で落語を取材する手伝いを喜代美に頼む。
早速草々について落語会を回る喜代美だが、
その中で草若が大手芸能プロににらまれ高座に上がれなくなっていることや
息子の小草若と絶縁状態になっていることを知る。
それでも草々は、草若の復活を信じて一緒にいるのだ。(公式HP

・脚本 …… 藤本有紀 / 演出 …… 勝田夏子
・出演 …… 貫地谷しほり ・ 和久井映見 ・ 松重豊 ・ 江波杏子 ・ 京本政樹 ・ 佐藤めぐみ ・ 原沙知絵
        渡瀬恒彦 ・ 青木崇高 ・ 桂吉弥 ・ 茂山宗彦 ・ 加藤虎ノ介 ・ 木村祐一 ・ 田実陽子 etc
・テーマ曲ピアノ演奏 …… 松下奈緒

ちりとてちん 完全版 DVD-BOX I 苦あれば落語あり(4枚組)ちりとてちん 完全版 DVD-BOX I 苦あれば落語あり(4枚組)
貫地谷しほり


ちりとてちん 完全版 DVD-BOX II 割れ鍋にドジ蓋ちりとてちん 完全版 DVD-BOX III 落語の魂 百まで「ちりとてちん」オリジナル・サウンドトラックちりとてちん―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)


chiri_20071028_002.jpg

徒然亭草々に万葉亭柳眉、土佐屋尊建で「上方落語・三国志」とは!
相変わらず、興味をそそるようなことをしてくれます、このドラマ。

chiri_20071028_003.jpg

そ~こ抜けに!シビレましたがなぁ~!
大阪に来て俄然、脇を固めるキャラが面白すぎ。その辺が、関西の強みだな~
もう、意味なく「そ~こ抜けに!」のフレーズがたまりません。

chiri_20071028_011.jpg

濃いキャラだけでなく、草若も良い味だしてます。
渡瀬恒彦さんを、このドラマを通して久々に見ることになってるんですが、
言葉に出さない演技が光り輝いてます。

chiri_20071028_004.jpg

それにしても脚本・演出も、お見事。
全てがうまく繋がっていて、三味線で挫折した喜代美と、演目「辻占茶屋」で挫折した草々が、
お互い過去を乗り切ろうとする展開は最高!神ドラマの予感が、ひしひしと漂っています。

chiri_20071028_005.jpg

しかも・・・ただ、普通にうまくいきましたね!と、
終わらないのが、また良い。
放送事故か?と思ってしまうほど、微動だにしない喜代美が・・・

chiri_20071028_006.jpg

「ふるさと」を歌いだすピンチがあったりと、
常に山あり谷ありな、飽きさせない流れが好き。

chiri_20071028_007.jpg

そのピンチをうまくアドリブでこなした草々は、素敵だ!
こういった予期しないことを、どうするかという緊張感がライブの良さだなぁ~

chiri_20071028_008.jpg

そりゃ、喜代美が恋に落ちるのも仕方あるまい。
しかし、こうして見ると貫地谷しほりさんの頭って小さいね。
そして・・・当然、長屋のお隣さん同士だからといって、恋が単純にうまくいくはずもなく・・・

chiri_20071028_009.jpg

chiri_20071028_010.jpg

しっかり最後に「辻占茶屋」の話を締めくくるが如く、
辻でA子と出会い、草々とA子も出会う展開に・・・
そ~こ抜けに!シビレましたがなぁ~!

スポンサーサイト



メイン

コメント

●p(・ω・)qオッ! !w(ゝω・)wハー!!
草々さんいいですね!なぜA子を好きになるi-198i-181
渡瀬さんもすごくいい感じだし。しほりちゃんもやっぱ天才!(大げさ)
●こんばんは!
>あんさん

火の国、熊本からお帰りなさいませ。

草々は、体も茶碗もでかいけど
ハートもでかい良いやつですね!

A子を好きなったのは、それが恋ってやつだからですよ(笑)

脚本的に言えば、
B子が手に入れたいものは、すべてA子に取られちゃうという
ワダキヨミの陰と陽の対比からで、
B子が好きなった草々が、A子に振り向いてしまう展開になるのは、思いつきの脚本じゃなくって、ちゃんと考えられているものかと思います。

渡瀬さんは、良いですよね~
何も語らなくても、愛情をひしひしと感じます!

貫ちゃんは、天才ということで!(笑)

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック