FC2ブログ
2007年11月24日

● 死化粧師 -エンバーマー間宮心十郎- episode8 「息子が遺す夢」

shi_20071123_001.jpg

心十郎は、強盗犯人の顔をエンバーミングしたことで、人質だった律子が
PTSDになった事実にぶつかり、すっかりエンバーマーの仕事に自信をなくしていた。
そんなある日、肝機能障害で入院している少年・涼と出会う。
涼は、長年の入院生活の中でも笑顔を絶やさず、
将来カメラマンになることを夢見て、病院の人々の笑顔を写真に撮っていた。
心十郎は、前向きに病気と闘う涼と接するうちに次第に心が和んでいく。
一方、看護師のアズキをはじめ、病院スタッフは、
心十郎がエンバーマーだということを知るが、
心十郎は小雪にエンバーマーを辞めることを告げる…。(公式HP

・脚本 …… 加藤綾子 / 演出 …… 森雅弘
・CAST …… 和田正人 ・ 篠原真衣 ・ 忍成修吾 ・ 五十嵐隼士 ・ 小野麻亜矢 ・ 安倍麻美
         国生さゆり ・ 小野寺昭 ・ 六角精児 ・ 野波麻帆 ・ 山下容莉枝 ・ 馬宮輝 etc
・主題歌 …… より子 「ココロの鍵」(EMIミュージック・ジャパン)
・オープニング …… 超飛行少年 「スライド」 (コロムビア)
・原作 …… 三原ミツカズ 「死化粧師」 (祥伝社フィールコミックスs)

死化粧師 ~エンバーマー 間宮心十郎~ DVD-BOX死化粧師 ~エンバーマー 間宮心十郎~ DVD-BOX
和田正人・五十嵐隼士・篠原真衣


死化粧師 1 (1) (Feelコミックス)死化粧師 2 (2) (Feelコミックス)死化粧師 3 (3) (Feelコミックス)ココロの鍵スライド


shi_20071123_002.jpg

仁科が言った「残された人の心を温めることは出来る」に納得。
生と死に関わるエンバーマーだけど、死に行く人も大切ですが、一番大切なのは、
大切な人を亡くしても生きていかなくてはならない残された人たちが、
いかに少しでも心を軽くできるかですね。

shi_20071123_003.jpg

shi_20071123_004.jpg

人生、遅かれ早かれ確実にどこかで終止符を自分の意思に関わらず打つわけですから、
自分にとってやりたいことがあって、それをやれる環境にあることをまず幸せだと思わないとね。

shi_20071123_005.jpg

shi_20071123_006.jpg

何だかんだ言って、人生最後の別れに出来ることがあるなら、やった方が良い。
どんな仕事も、仕事をしていれば悩みやら色んなことがあると思うけれど、
目の前に自分が出来ることがあるのならば、立ち止まらずに少しでもやった方が、
結果的に悩み解消にも繋がるし、悩んだ分、成長できると思います。

shi_20071123_007.jpg

ミツルが豹変・・・八つ当たり気味で、心十郎もこれから大変そう。

shi_20071123_008.jpg

shi_20071123_009.jpg

アズキも今後・・・恋愛やら、弟のことに振りまわれそうで大変そう。


新しい葬送の技術 エンバーミング―遺体衛生保全新しい葬送の技術 エンバーミング―遺体衛生保全
公益社葬祭研究所


死体とご遺体 夫婦湯灌師と4000体の出会い (平凡社新書)死化粧(エンゼルメイク) ~最期の看取り~

スポンサーサイト



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック