FC2ブログ
2007年12月19日

● スワンの馬鹿! 最終回 「恋の大どんでん!?」

スワンの馬鹿! 最終回 「恋の大どんでん!?」

絢菜から大輔の携帯にかかってきた電話に出てしまった真澄は、大輔が浮気しているとの
疑いを深める。一方、慌てて電話を切った絢菜は、呆然と道を歩いていてバイクと
ぶつかりそうになってしまう。翌朝、絢菜の入院を聞いた大輔が病院に飛んで行くと、
幸い絢菜は軽症だったが、川瀬が姿を消して連絡も取れなくなったことを心配していた。
そんな時、服部が違法な企業買収で逮捕されたというニュースが流れ、
絢菜の父親の会社を買収したのも川瀬ではなく、実は服部が張本人だったことが発覚。
入院中の絢菜に代わり大輔が川瀬を探し出すと、川瀬は買収資金を出しただけで、
絢菜の父の会社とは知らなかったと告白する。「会社を立ち上げた時は世の中の役に立つ
喜びがあったが、いつの間にか金と権力で大切な人を幸せにできると思うようになっていた」
と話す川瀬に、「金や権力がなくても大切な人を幸せにできるんじゃないでしょうか」と大輔。
一方、父の死の真相を知った絢菜は、自分の方が川瀬を苦しめていたのだと気づく。
互いに自分を責めてしまう川瀬と絢菜を見て、大輔は「お互いを大切に思っていること、
それが大事なことではないのか」と諭すが…。(公式HP

・脚本 …… 旺季志ずか / 演出 …… 河野圭太
・出演 …… 上川隆也 ・ 成宮寛貴 ・ 劇団ひとり ・ 梶原善 ・ 芦名星 ・ 田中美佐子 ・ 美山加恋 ・ 森口瑤子
        前田敦子 ・ 矢島健一 ・ 上杉祥三 ・ 林洋平 ・ 橋本愛実 ・ 高橋努 ・ 小野香織 ・ ヨンア etc
・主題歌 …… ハラフウミ 「夢を誓った木の下で」 (ビクターエンタテインメント)

スワンの馬鹿!~こづかい3万円の恋~ DVD-BOXスワンの馬鹿!~こづかい3万円の恋~ DVD-BOX
上川隆也・芦名星
関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「スワンの馬鹿!~こづかい3万円の恋~」オリジナル・サウンドトラックスワンの馬鹿!こづかい3万円の恋に学ぶサラリーマンの経済学夢を誓った木の下で


swan_20071218_010.jpg

思ったよりも、諏訪野の浮気問題にちゃんと焦点を当ててました。
幸せで安定した暮らしがあるから、今の生活が普通に過ごせるという、
当たり前なんだけど、灯台下暗し・・・
身近にあるものほど見落としやすいということがストレートに描かれてました。

swan_20071218_009.jpg

諏訪野が「ごめん」と謝り、真澄は「ちょっと、ごめん」と謝る姿はこのドラマを象徴した
シーンだったように思えます。
諏訪野は素直に謝るんだけど、真澄の「ちょっと」という言葉に強がってる部分がみえて、
真澄がいつも諏訪野を心配させないように陰で頑張っていたというエピソードも含めて
年上女房らしい真澄のちょっとした可愛らしさが見え隠れしてよかったです。
やっぱり、男性がたまに余所見をしながらでも
幸せな家庭を維持できるのは、奥さんのおかげといったところでしょうか。

swan_20071218_008.jpg

アフロディーテ流星群は、現実にはないですから探さないように。
アフロディーテ=ヴィーナスのことですね。つまり、恋の神様をみんなで見にいったと。

swan_20071218_002.jpg

swan_20071218_003.jpg

swan_20071218_004.jpg

swan_20071218_005.jpg

swan_20071218_006.jpg

swan_20071218_007.jpg

ヒロインというか、途中からは絢菜のことでストーリーが展開されただけに
準主役級の活躍だった芦名星さんともこれでしばしのお別れ。
謎めいた役が本当に似合うと思うのですが、これを機に女優として頑張って欲しいですね。

スポンサーサイト



メイン

コメント


こんにちは~

今回唯一見ていたドラマが終わってしまいました。。。
毎週スワニーのがんばりが面白かったです
後半は社長(成宮)の変化が楽しめたと思います

そして、いつもお疲れ様です!(^o^)/^
これらの記事のTVすべて見てるんですよね??

最終話のアップ有難うございます♪
個人的にはあと10話くらい続けて欲しかったなぁと。今後の芦名さんの活躍に期待してます。
●こんにちは~
>akiさん

諏訪野が友達以上、恋人未満の微妙なラインを守りながら、絢菜にときめいていたりと真面目な普通のサラリーマンの設定が良い味を出してましたね。

社長は、悪役から見事に良い人になりましたね(笑)

ねぎらい、ありがとうございます。
恥ずかしながら、すべて見ています・・・。
なので、ちょっと気を抜くとズルズルと更新が遅れてしまうんです・・・と、言い訳をしておきます(笑)

>一番星さん

あと十週も毎週、芦名さんを見れたら幸せですよね!

来年は、映画・ドラマで今年以上の活躍があるんじゃないかと思っているので、楽しみにしていましょう!

いい俳優を使っておきながらいったい何が言いたかったのかこれも謎のドラマでした。
最後にとってつけたように夫婦の亀裂&修復→全員が幸せっていったい?昔のNHKの朝ドラじゃないんだからそーゆー分かりやすい展開やめてほしいですね。
観る側はいい意味での裏切りを待っているのですから。
今期は本当に不作でしたね・・・。高視聴率と舞い上がっていた「ガリレオ」含んで(まぁ「ゴロレオ」のネタになってウケたからよしとしてますが・・・)

>えーちゃんさん

自分が思うに、このドラマは女性視点から見たドラマだったように思えます。
まあ、内容的に重い話ではないですから、
最後のハッピーエンドは予定調和といったところでしょうか。

漫画原作が多い昨今ですが、そろそろネタ切れ気味なのかもしれませんね。
その上、そうした漫画原作の流れのせいでオリジナル作品を作り出す能力が薄れてきてるせいもあって、全体的な質が落ちてるのかもしれません。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック