FC2ブログ
2007年12月19日

● 有閑倶楽部 最終話 「魅録の涙…生きるも死ぬも一緒」

yukan_20071218_001.jpg

有閑倶楽部の部室にクリスマスのプレゼントに紛れて差出人不明の拳銃が届く。
魅録はモデルガンと間違って発射してしまい、マスコミが騒ぎ出してしまう。そんな中、
万作に金を借りに来た校長と教頭の話から、学園の権利書が理事の一人・高千穂に
騙し取られたことが発覚。魅録らは、高千穂が今回の事件の鍵を握っているとにらむが――。
有閑倶楽部のメンバーたちは、売却の危機が迫る聖プレジデント学園を守ることが
出来るのか? そして、事件の真相とは? 魅録、清四郎、美童、野梨子、可憐、悠理の
6人が自分たちの居場所を守るために巨悪に立ち向かう感動の最終回!! (公式HP

・脚本 …… 江頭美智留 / 演出 …… 大谷太郎
・CAST …… 赤西仁 ・ 横山裕 ・ 田口淳之介 ・ 香椎由宇 ・ 鈴木えみ ・ 美波
         鹿賀丈史 ・ 片岡鶴太郎 ・ かとうかずこ ・ 長谷川初範 ・ 半海一晃 ・ 前田吟 etc
・主題歌 …… KAT-TUN 「keep the faith」 (ジェイ・ストーム)
・原作 …… 一条ゆかり 「有閑倶楽部」 (集英社)

yukan_20071218_002.jpg

良くも悪くもずっと初回から最終回まで、同じテーストは変わらないまま終了。
コメディでもなく、アクションでもなく、シビアでもなく・・・かといって、青春学園ドラマでもなく、
特になにか縛られる訳でもなく自由度が高い設定なだけに製作側の力量が、
そのまま出てしまうドラマだったように思えます。

yukan_20071218_003.jpg

結局、その自由度の高さを活かしきれず、かっこたる軸を作れないままズルズルと
中途半端にいろんな要素を詰め込めてしまった結果・・・
インパクトのないドラマになってしまったような気がします。

yukan_20071218_004.jpg

yukan_20071218_005.jpg

原作「有閑倶楽部」とは時代背景が違うのだから、原作はあくまで原案程度にして
いろんなチャレンジをしてみてもよかったんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト



メイン

コメント


ほんとアイドルで目の保養をしましょう!ってゆー程度のドラマにしかならなかったですね・・・。
最初からアノ「有閑倶楽部」が描き切れるわけも無いと思ってはいましたが、むかーーーしテレビ東京でアイドルばかり出るチープなドラマとかよく作ってましたけれどちょうどあんな作りでした。
今時の目の肥えた視聴者に日テレが見せてはいけません・・・(呆)

>えーちゃんさん

まあ、日テレもそもそも美男美女を出しとけば!と思ってたんじゃないでしょうか。
ヘタに金をかけて良作を作っても、
話そこそこで人気タレントをだしていても
視聴率がたいして変わらないなら、リスクが少ない方でという考えがあるように思えます。

もっとアメリカみたいに面白い作品を作ることで、収入を得られるビジネススタイルができないとダメですね。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック