FC2ブログ
2007年12月22日

● 死化粧師 -エンバーマー間宮心十郎- episode12 「最後の決断」

shi_20071222_001.jpg

心十郎の目の前でアズキが交通事故に遭い病院に運び込まれる。
心十郎は、ただひたすらアズキの無事を祈るのだが…。(公式HP

・脚本 …… 川嶋澄乃 ・ 加藤綾子 / 演出 …… 森雅弘
・出演 …… 和田正人 ・ 篠原真衣 ・ 忍成修吾 ・ 五十嵐隼士 ・ 小野麻亜矢 ・ 安倍麻美 ・ 国生さゆり
        小野寺昭 ・ 六角精児 ・ 野波麻帆 ・ 須藤雅宏 ・ 北河多香子 etc
・主題歌 …… より子 「ココロの鍵」(EMIミュージック・ジャパン)
・オープニング …… 超飛行少年 「スライド」 (コロムビア)
・原作 …… 三原ミツカズ 「死化粧師」 (祥伝社フィールコミックスs)

死化粧師 ~エンバーマー 間宮心十郎~ DVD-BOX死化粧師 ~エンバーマー 間宮心十郎~ DVD-BOX
和田正人・五十嵐隼士・篠原真衣


死化粧師 1 (1) (Feelコミックス)死化粧師 2 (2) (Feelコミックス)死化粧師 3 (3) (Feelコミックス)ココロの鍵スライド


shi_20071222_006.jpg

誰よりも美しい最期をあなたに。

shi_20071222_002.jpg

shi_20071222_003.jpg

エンバーマーとして究極の仕事が大切な人へのエンバーミングですね。
これを描かないと、他人だから何でも言えるんだ、やれるんだということになりますから、
アズキと付き合って、そしてアズキが死を迎える展開はなくてはならず、
ただただ、インパクトだけの死ではないところに意味があります。

shi_20071222_005.jpg

一話一話の時間が短いのに一話完結にしたために物語を展開させるのが精一杯で、
テーマを追求できず、それなのにコミカルな無駄とも思えるシーンがあったために
必然的にガツン!とくるほどの深みを味わえませんでした。
全体的にアズキからの視点でエンバーミングを描き、
心十郎との恋も徐々に成長させていき、二話完結、三話完結ぐらいのペースで
じっくり取り組むだけでも、大分変わるように思えます。
予算がないのは画面を通して十分に分かるのですが、題材が良いだけに
もう少しなんとかならなかったのかと思うと、違うスタッフが作ったらどんな風になるのだろう?と
興味のわくドラマでもありました。


新しい葬送の技術 エンバーミング―遺体衛生保全新しい葬送の技術 エンバーミング―遺体衛生保全
公益社葬祭研究所


死体とご遺体 夫婦湯灌師と4000体の出会い (平凡社新書)死化粧(エンゼルメイク) ~最期の看取り~

スポンサーサイト



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック