FC2ブログ
2008年01月17日

● 斉藤さん 第2話 「友達はいらない! 悪いことを悪いと言えないなら」

斉藤さん 第2話 「友達はいらない! 悪いことを悪いと言えないなら」

幼稚園主催で行われるバザーが近付き、リーダーの三上から世話係を頼まれた真野は、
打ち合わせや商品集めなどで大忙し。だが、メンバーの中に斉藤さんが入っていると知った
真野は、三上らとの衝突を考えて気が気ではない。
三上らは、昨年のバザーが阿久津高の生徒たちの破壊行為で台無しになったことから、
今回は万全の対策を立てていた。バザー当日、望月が欠席するため、
三上は自ら阿久津高校を訪ねて対策を申し入れ、警備員の配置を準備。
そして、斉藤さんがいない場で、保護者たちに、バザーの開催中に高校生たちによる
トラブルが発生しても、一切刺激しないよう言い渡した。
他の保護者たちの目を気にする真野は、こっそりと三上の話を斉藤さんに告げ、
バザー開催中に高校生たちを刺激しないようアドバイス。しかし、斉藤さんは、
たとえひとりになっても自分が正しいと思ったことをやり通すと宣言する。 (公式HP

・脚本 …… 土田英生 / 演出 …… 岩本仁志
・出演 …… 観月ありさ ・ ミムラ ・ 高島礼子 ・ 谷端奏人 ・ 平野心暖 ・ 佐々木蔵之介 ・ 須藤理彩
        北川弘美 ・ 石橋杏奈 ・ 高橋みなみ ・ 濱田マリ ・ 山田親太朗 ・ 矢沢心 ・ 弓削智久 etc
・主題歌 …… 観月ありさ 「ENGAGED」 (avex tune)
・原作 …… 小田ゆうあ 「斉藤さん」 (集英社)

斉藤さん DVD-BOX斉藤さん DVD-BOX
観月ありさ・ミムラ・石橋杏奈・高橋みなみ


斉藤さん オリジナル・サウンドトラック斉藤さん (オフィスユーコミックス)ENGAGEDENGAGED(DVD付)


sai_20080116_002.jpg

しつこい高校生というか・・・
幼稚園で暴れる高校生というのもどうかと。

石橋杏奈

急にけばいだけの不良だった石橋杏奈さんが、可愛い不良に。

sai_20080116_004.jpg

三人娘は、口うるさい斉藤さんを嫌う役かと思ったけど、斉藤さんに急接近。

sai_20080116_008.jpg

北川さんの役は、個性がない普通の主婦キャラでいきそう。

sai_20080116_005.jpg

三上さんの言うことにも一理あるし、やり過ごしたいと思う一般的な考えを
体現してますよね。実際、正論を突き通すことで摩擦を生むことは多々ある訳でして・・・
「見て見ぬフリ」といえば聞こえは悪いですが、時にそういった行動が適切な場合も
あるし、三上=悪と決め付けていない物語の進行は良い。

sai_20080116_006.jpg

斉藤さんの行動も、斉藤さんが動けば水戸黄門の印籠のように出せば、それで
すべてがまるっと解決せずに、より大きな問題を引き起こすきっかけにもなるという面を
ちゃんと出したのは良いですね。正論を突き通す難しさがあるからこそ、
そこから逃げ出さない斉藤さんの強さが引き立ちます。

sai_20080116_007.jpg

真野もやっと自分の意見を言えて、一歩前進。
正しい人間関係を構築する上で、必要なのは靡かないこと。
自分の意見をお互いに言えてこそ、お互いに尊重して付き合えるということですよね。

スポンサーサイト



メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック